デモトレード172日目 米国ナスダックマーケット 17日(金)

今回は大敗!どうしようもありませんでした。
20170217_result

ボトムスキャン
20170217_bottomscan

ナスダック指数 30秒足
20170217_open_comp
指数は、エントリー直前までは勢い良くショートサイドへ。

ロングサイド

EBAY
20170217_open_ebay
逆行しているので選ばず。
指数の影響からか、ロングサイドにはいい形のものが無く。

ADI
20170217_open_adi
指数にかなり影響されている模様。もちろん候補外。

AAPL
20170217_open_aapl
こちらもNG。

NXPI
20170217_open_nxpi
こちらも選択しませんでした。

CSX
20170217_open_csx
かなりの下げ。選ばず。

ショートサイド

ALXN
20170217_open_alxn
上昇し始め?選択せず。

AKAM
20170217_open_akam
安値を更新できていませんでしたが、指数の弱さを信じて選択。

WDC
20170217_open_wdc
陰線が続き過ぎかなとも思いましたが、指数を考えて選択。

NVDA
20170217_open_nvda
こちらも候補にしました。

MDLZ
20170217_open_mdlz
同じく候補に。

エントリーした銘柄

ロングサイド
なし

ショートサイド
AKAM、WDC、NVDA、MDLZ

ナスダック指数 3分足
20170217_comp_3m
指数はエントリー直後のタイミングで反転し、ロングサイドへ。

AKAM 30秒足
20170217_akam_30s
安値を更新できず。大きく上昇したので損切り。

AKAM 3分足
20170217_akam_3m
これはさすがにホールドできないか。
500株 -165ドル

WDC 30秒足
20170217_wdc_30s
こちらも安値を更新せずに上昇してきたのでロスカット。

WDC 3分足
20170217_wdc_3m
複雑な動き。
500株 -190ドル

NVDA 30秒足
20170217_nvda_30s
唯一しばらくホールドできた銘柄。
ですが、この銘柄も底打ち感の後に上昇し始めたのでロスカット。

NVDA 3分足
20170217_nvda_3m
ロスカット後は大きくロングサイドへ。
500株 -105ドル

MDLZ 30秒足
20170217_mdlz_30s
大きくやられてしまいました。エントリー直後に反転。

MDLZ 3分足
20170217_mdlz_3m
ロスカット後はロングサイドへ。
1000株 -460ドル


指数がエントリー直後にアップトレンドに転換したため、全てのショートサイド銘柄が損失となってしまいました。

デモトレード171日目 米国ナスダックマーケット 16日(木)

序盤は大きく動きませんでした。
20170216_result

ボトムスキャン
20170216_bottomscan

ナスダック指数 30秒足
20170216_open_comp
指数は大きくロングサイドへ。

ロングサイド

CSCO
20170216_open_csco
指数の強さを信じてエントリー候補に。

ADI
20170216_open_adi
ここまで下げていると、さすがに候補にできず。

CHTR
20170216_open_chtr
ダウントレンドとなっているので候補外。

ADBE
20170216_open_adbe
これも候補外。
指数の強さの割に、ロングサイドにはいい銘柄が少なかったのは意外。

EA
20170216_open_ea
こちらもNG。

ショートサイド

AMAT
20170216_open_amat
逆行し始め?指数の強さを考えて選ばず。

CMCSA
20170216_open_cmcsa
こちらも選ばず。

LRCX
20170216_open_lrcx
なんとか選んだ銘柄。

ALXN
20170216_open_alxn
実は、エントリー時には次の足が見えており、長めの陽線でその前の陰線を飲み込んでいたので見送りました。

WYNN
20170216_open_wynn
最後の陰線が決め手。エントリー候補にしました。

エントリーした銘柄

ロングサイド
CSCO

ショートサイド
LRCX、WYNN

ナスダック指数 3分足
20170216_comp_3m
指数は序盤のアップトレンドから反転し、大きくショートサイドへ。

CSCO 30秒足
20170216_csco_30s
エントリー直前からの連続の陰線を我慢できた銘柄。
4本連続の後は必ず反転する、という意識を持てたのが良かった。

CSCO 3分足
20170216_csco_3m
手仕舞い後は下落。
いったん下げてから上げるという難しい動き。
1000株 +80ドル

LRCX 30秒足
20170216_lrcx_30s
ハイローバンドのトレンドゾーンが上向きになってしばらくしていたので手仕舞い。

LRCX 3分足
20170216_lrcx_3m
手仕舞い後、大きく下げました。
こういう動きを取れると、ゲインも大きくなる。
500株 +100ドル

WYNN 30秒足
20170216_wynn_30s
なかなか下へブレイクできなかった銘柄。
ずいぶんとスクイーズしたので期待しましたが、残念な結果に。

WYNN 3分足
20170216_wynn_3m
ロスカット後は上昇。この動きだとロスカットは仕方なしか。
500株 -25ドル


今回は、序盤はなかなか動かない銘柄が多かった印象でした。
少ない銘柄数でしたが、なんとかプラスで終えられたのはまずまずと言ったところでしょうか。

デモトレード170日目 米国ナスダックマーケット 15日(水)

今回は残念ながら大きめの負け。
20170215_result

ボトムスキャン
20170215_bottomscan

ナスダック指数 30秒足
20170215_open_comp
指数はロングサイドへ。

ロングサイド

GILD
20170215_open_gild
反転下落しかけている模様。選択せず。

ESRX
20170215_open_esrx
こちらも陰線で大きく飲み込まれているので選ばず。

DXCM
20170215_open_dxcm
大きく下落。これも候補外です。

AAPL
20170215_open_aapl
順調に上昇中。候補に。

QRVO
20170215_open_qrvo
こちらも候補にしました。

ショートサイド

PYPL
20170215_open_pypl
いい形です。エントリー候補。

ACAD
20170215_open_acad
こちらも候補にしました。

AAL
20170215_open_aal
反転して上昇しているので選ばず。

TSLA
20170215_open_tsla
少し迷いましたが候補に。

MSFT
20170215_open_msft
こちらも候補にしました。

エントリーした銘柄

ロングサイド
AAPL、QRVO

ショートサイド
PYPL、ACAD、TSLA、MSFT

ナスダック指数 3分足
20170215_comp_3m
指数は一貫してアップトレンド。

AAPL 30秒足
20170215_aapl_30s
陰線に大きく飲み込まれたのでロスカット。

AAPL 3分足
20170215_aapl_3m
ロスカット後は下落。
400株 -96ドル

QRVO 30秒足
20170215_qrvo_30s
こちらも陰線に飲み込まれた後、陽線が出なかったので、大きく下げる前に損切り。

QRVO 3分足
20170215_qrvo_3m
こちらもロスカット後は下落。
500株 -75ドル

PYPL 30秒足
20170215_pypl_30s
足が平らになると、ほぼ間違いなく反転のサイン。
もう少し早めのイグジットでも良かった。

PYPL 3分足
20170215_pypl_3m
ロスカット後はものすごい勢いで上昇しました。
1000株 -40ドル

ACAD 30秒足
20170215_acad_30s
反転が急だったので対応が少し遅れてしまいました。

ACAD 3分足
20170215_acad_3m
なんとも複雑な動き。
1000株 -250ドル

TSLA 30秒足
20170215_tsla_30s
最後まで持っていた銘柄。

ここまでの500ドル以上の損失をカバーできるかとホールドしていましたが、残念ながら届かず。
急上昇もあったのでわずかな利益にとどまってしまいました。

TSLA 3分足
20170215_tsla_3m
手仕舞い後は大きく上昇。
200株 +104ドル

MSFT 30秒足
20170215_msft_30s
5本目と6本目の反転ポイントをストップと考えており、その水準を上抜いたのでロスカット。

MSFT 3分足
20170215_msft_3m
これはホールドできたか?
500株 -55ドル


今回のエントリー銘柄数は6と多めだったものの、1勝5敗。
ひとつひとつの損失額はあまり大きくないものの、この勝率だと、トータルはどうしても大きめのロスになってしまいます。

デモトレード169日目 米国ナスダックマーケット 14日(火)

今回はノートレードでした。
20170214_bottomscan

ナスダック指数 30秒足
20170214_open_comp
指数はエントリー直前にアップトレンドへ転換。
あまり好ましくない動きです。

ロングサイド

TSLA
20170214_open_tsla
エントリー候補です。

ETFC
20170214_open_etfc
大きく下げています。候補にならず。

EBAY
20170214_open_ebay
いい形。候補です。

WBA
20170214_open_wba
チャートが動かず。出来高が無いので選びませんでした。
また形もよくない。

CSX
20170214_open_csx
ここまで下げてくると選べず。

ショートサイド

SWKS
20170214_open_swks
反転上昇し始めたところ?
エントリー候補にはならず。

WYNN
20170214_open_wynn
長い陽線で戻されていること、最後の足が同時で次に陽線が出そうなので選ばず。

ATVI
20170214_open_atvi
反転し始めたところらしい。選ばず。

IONS
20170214_open_ions
陰線の長さが長過ぎるのと、戻しかけているので選択せず。
また指数も強い。

WDC
20170214_open_wdc
反転した模様。ということで選ばず。

今回は、エントリーできる銘柄がTSLAとEBAYの2銘柄だけということで、ノートレードという判断でした。

ちなみに、その後のTSLAとEBAYの様子。

TSLA 30秒足
20170214_tsla_30s
283ドルあたりでエントリーになるので、損切りになっていた動き。

EBAY 30秒足
20170214_ebay_30s
エントリーのタイミングはほぼ天井。こちらも損切りになっていたところ。

というわけで、今回はノートレードで正解だったようです。

それにしても、今月はノートレードが多いような。

デモトレード168日目 米国ナスダックマーケット 13日(月)

なんとかプラスで終了。
20170213_result

ボトムスキャン
20170213_bottomscan

ナスダック指数 30秒足
20170213_open_comp
指数は上へ行くか下へ行くかわからない感じ。

ロングサイド

DISH
20170213_open_dish
天井を付けて下げつつある形なので選ばず。

TSLA
20170213_open_tsla
いい形。エントリー候補に。

ATVI
20170213_open_atvi
こちらも候補にしました。

TMUS
20170213_open_tmus
下げ始め?選びにくい。

STLD
20170213_open_stld
ここまで下げていると選びにくい。

ショートサイド

EXPE
20170213_open_expe
選択しました。

CRUS
20170213_open_crus
こちらも候補に。

SPLK
20170213_open_splk
同じく候補。

WBA
20170213_open_wba
かなり勢い良く下げた後だったので、少し迷いましたが候補に。

INTC
20170213_open_intc
下にある移動平均が気になり、候補にせず。

エントリーした銘柄

ロングサイド
TSLA、ATVI

ショートサイド
EXPE、CRUS、SPLK、WBA

ナスダック指数 3分足
20170213_comp_3m
指数は方向感のない展開。

TSLA 30秒足
20170213_tsla_30s
相場全体的に動きが渋い感じがしたので、30秒足で大きめの下げの後でイグジット。

TSLA 3分足
20170213_tsla_3m
手仕舞い後も上昇。
200株 +440ドル

ATVI 30秒足
20170213_atvi_30s
エントリー直後でこういう形になると、すぐに手仕舞わないと大きくやられる。

ATVI 3分足
20170213_atvi_3m
手仕舞い後は大きく下落しました。
1000株 -200ドル

EXPE 30秒足
20170213_expe_30s
44分ごろの長い陽線の後でのイグジットが正解だった。

EXPE 3分足
20170213_expe_3m
手仕舞いのタイミングが中途半端だった。
500株 -115ドル

CRUS 30秒足
20170213_crus_30s
プルバックを耐えたかいがあり。

CRUS 3分足
20170213_crus_3m
その後の下げを取るのは難しい?
1000株 +180ドル

SPLK 30秒足
20170213_splk_30s
もう少し早めの決断でも良かったか?

SPLK 3分足
20170213_splk_3m
ロスカット後は上昇。
500株 -265ドル

WBA 30秒足
20170213_wba_30s
長い陰線を飲み込んできたので手仕舞いましたが、その後下げるとは。

WBA 3分足
20170213_wba_3m
これは取れても良かったか?
500株 0ドル


今回は、大きめのロスカットがいくつかあったものの、トータルではかろじてプラス。
損失は比較的小額に抑えられているので、後は利益を伸ばす方向で。

デモトレード167日目 米国ナスダックマーケット 10日(金)

今回はノートレードという判断でした。

ボトムスキャン
20170210_bottomscan

ナスダック指数 30秒足
20170210_open_comp
指数はエントリー直前まではアップトレンド。

ロングサイド

ATVI
20170210_open_atvi
エントリー判断の時点で、すでにレンジアベレージの2倍くらいの位置。
さすがにこれは候補にならず。
ショートサイドならOK?

EXPE
20170210_open_expe
ここまで下げられると選べない。

AAPL
20170210_open_aapl
エントリーできると言えばできるか?見送りました。

CERN
20170210_open_cern
いい形とは言えず。候補外です。

QCOM
20170210_open_qcom
これもNG。

ショートサイド

COST
20170210_open_cost
反転し大きく上昇。候補外。

VIAB
20170210_open_viab
候補に考えました。

AMTD
20170210_open_amtd
出来高がないのと、下に移動平均があるので下げなさそう。
ということで選ばず。

TSRO
20170210_open_tsro
大きく上昇しているので候補外。

CRUS
20170210_open_crus
なんとか選べるか?

今回は、エントリー候補がVIABとCRUSの2銘柄だけということで、エントリー条件の3銘柄に満たなかったのでトレードしないという判断でした。

ただ、AAPLを選べればトレード可という微妙なラインではありました。

ちなみに、指数や候補にした銘柄などのその後の動きは以下。

ナスダック指数 30秒足
20170210_comp_30s
エントリー直後のタイミングでショートサイドへ反転しました。

ナスダック指数 3分足
20170210_comp_3m
なんとも予測のつかない展開。

AAPL 3分足
20170210_aapl_3m
エントリーしていればブレイクイーブンくらい?

VIAB 3分足
20170210_viab_3m
エントリーしていれば損切り。

CRUS 3分足
20170210_crus_3m
こちらは大きく取れていた可能性大。1000ドルくらいか?

デモトレード166日目 米国ナスダックマーケット 9日(木)

まずまずの利益にはなりましたが、あまり納得感は無く...
20170209_result

ボトムスキャン
20170209_bottomscan

ナスダック指数 30秒足
20170209_open_comp
指数は強いアップトレンド。

ロングサイド

AMGN
20170209_open_amgn
選択しました。
指数のことを考えると、ロングサイドはよっぽどのことがなければGOという感じ。

REGN
20170209_open_regn
こちらも候補に。

TSLA
20170209_open_tsla
こちらもOK。

DXCM
20170209_open_dxcm
出来高が無いためチャートが全く動かず。
さすがにこれはエントリーできない。

IONS
20170209_open_ions
これはどう見てもNG。

ショートサイド

ATVI
20170209_open_atvi
反転開始したところ?選ばず。

ADI
20170209_open_adi
こちらもNG。

TXN
20170209_open_txn
大きく逆行。NGです。

ESRX
20170209_open_esrx
ここまで戻されるとエントリーできない。

AMAT
20170209_open_amat
ショートサイドで唯一OKかと思いましたが、エントリー時には次の足の陽線が見えていたので選ばず。

エントリーした銘柄

ロングサイド
AMGN、REGN、TSLA

ショートサイド
なし

ナスダック指数 3分足
20170209_comp_3m
指数は大きくロングサイドへ。

AMGN 30秒足
20170209_amgn_30s
他の銘柄に較べると、上昇する力が弱いように感じました。
少し粘りましたが、大きく下げたのでロスカット。

AMGN 3分足
20170209_amgn_3m
レンジ相場的。エントリーの位置はほぼ高値でした。
300株 -171ドル

REGN 30秒足
20170209_regn_30s
ものすごい勢いで上昇していきました。
30秒足で大きく下げたので手仕舞いましたが、これほどまで勢いがあれば、多少大きめのプルバックでもホールドということでしょうか。

REGN 3分足
20170209_regn_3m
3本目がとても長かったので、そこが天井と判断しましたが、その一段上がありました。
100株 +746ドル

TSLA 30秒足
20170209_tsla_30s
REGNほどは勢いが無く。
少し粘りましたが大きく下げたのでイグジット。

TSLA 3分足
20170209_tsla_3m
手仕舞いの後は下落しました。
200株 +72ドル


今回は、REGNで大きく稼いだ格好です。
ただ欲を言えば、もう一段上も取りたかったところ。

ちなみに、今回エントリーの判断で迷ったAMATのその後。
損切りになっていた可能性が高い動きでした。

AMAT 30秒足
20170209_amat_30s

AMAT 3分足
20170209_amat_3m

デモトレード165日目 米国ナスダックマーケット 8日(水)

今日は3銘柄と少なかったこともあり、かなり注意深くチャートを見ていたつもりでしたが、それでも芳しくない結果。
20170208_result

ボトムスキャン
20170208_bottomscan

ナスダック指数 30秒足
20170208_open_comp
指数は切り返してショートサイド方向か?

ロングサイド

MDLZ
20170208_open_mdlz
選んでも良かったか?ただ指数はショートサイドだったので微妙なところ。

ADI
20170208_open_adi
最後の足がハイローバンドの下。選ばず。

AMGN
20170208_open_amgn
高値をぎりぎり更新したという感じなので選択。

SBUX
20170208_open_sbux
少し下げ過ぎか?指数のことも考えると候補外。

XLNX
20170208_open_xlnx
大きく下落。選べず。

ショートサイド

GILD
20170208_open_gild
レンジアベレージを超えていたのが不安要素でしたが選択。

AMAT
20170208_open_amat
下げ止まっているように見え、候補外。

CSX
20170208_open_csx
ダブルボトムができつつある?となると選べず。

NXPI
20170208_open_nxpi
下げ止まり感あり。選択せず。

EA
20170208_open_ea
反転しかけたところ?ということで選択。

エントリーした銘柄

ロングサイド
AMGN

ショートサイド
GILD、EA

ナスダック指数 3分足
20170208_comp_3m
指数はダウントレンドから反転し、大きく上昇。

AMGN 30秒足
20170208_amgn_30s
高値をどうしても超えられず、下落してきたのでイグジット。

AMGN 3分足
20170208_amgn_3m
最初の数本の足の上ヒゲが、同じレベルで止まっているのがどうしても気になったのも、手仕舞った理由でした。
300株 -114ドル

GILD 30秒足
20170208_gild_30s
後になって、なぜここで手仕舞いしたのだろうと考えてしまいました。

ひとつは、39分すぎの長い陰線が大きく飲み込まれてしまったこと、さらには、その後下値を切り下げずに上昇しつつあったことから、上昇トレンドになったと判断したのが原因でした。

GILD 3分足
20170208_gild_3m
これは大きく取りたかった。
500株 +80ドル

EA 30秒足
20170208_ea_30s
これだけ下値をトライしても下げない、ということで早めにロスカット。
それでも大きめの損失。

EA 3分足
20170208_ea_3m
ロスカット後は大きく上昇。
500株 -130ドル


損失はできるだけ小さくという意識が強いせいか、それが早すぎるイグジットになってしまい、返って結果が悪くなってしまっています。

また今回のGILDのように、少し考えすぎているところがあるのかもしれず、支持・抵抗を抜かなければホールドというシンプルな判断の方がいい結果につながりそうです。

今回は、決して簡単な相場とは言えないものの、利益にしておきたいトレードでした。

デモトレード164日目 米国ナスダックマーケット 7日(火)

今回は、残念ながら若干のマイナスに。
20170207_result

ボトムスキャン
20170207_bottomscan

ナスダック指数 30秒足
20170207_open_comp
エントリー直前にロングサイドに反転したところ?

ロングサイド

FOXA
20170207_open_foxa
ショートサイド銘柄のような動き。
大きく潜っているので選択せず。

AAPL
20170207_open_aapl
候補にしました。

FAST
20170207_open_fast
高値を更新できていないので選択せず。

NFLX
20170207_open_nflx
選択しました。

CSX
20170207_open_csx
こちらも候補に。

ショートサイド

AAL
20170207_open_aal
反転しているので候補にせず。

AMAT
20170207_open_amat
下げ止まっているよう。候補にせず。

LRCX
20170207_open_lrcx
候補にしました。

MYL
20170207_open_myl
こちらも候補に。

ESRX
20170207_open_esrx
下げ止まっているような。指数を考えて選択せず。

エントリーした銘柄

ロングサイド
AAPL、NFLX、CSX

ショートサイド
LRCX、MYL

ナスダック指数 3分足
20170207_comp_3m
指数はロングサイドへ。

AAPL 30秒足
20170207_aapl_30s
ここまで大きく飲み込まれるとロスカットしてしまいます。

AAPL 3分足
20170207_aapl_3m
3分足の236ガイドラインが目に入っていなかった。
400株 -40ドル

NFLX 30秒足
20170207_nflx_30s
こちらは下げが我慢できたものの、思ったほど上昇せず。

NFLX 3分足
20170207_nflx_3m
236ガイドラインを上抜けず。
400株 -84ドル

CSX 30秒足
20170207_csx_30s
こちらも大きく飲み込んできたのでロスカット。

CSX 3分足
20170207_csx_3m
ロスカット後は大きく上昇。
こういうのを取り逃しているとゲインは見込めない。
1000株 -110ドル

LRCX 30秒足
20170207_lrcx_30s
大きく上昇したので損切り。

LRCX 3分足
20170207_lrcx_3m
ロスカット後は上昇。
500株 -165ドル

MYL 30秒足
20170207_myl_30s
唯一利益になった銘柄。
それでも大きくは下げず、底打ち感の後で上昇してきたので手仕舞い。

MYL 3分足
20170207_myl_3m
手仕舞い後はレンジ相場に。
1000株 +140ドル


今回のエントリーは5銘柄と多め。
そうなると、ひとつひとつの判断がどうしてもおざなりになってしまいます。

デモトレード163日目 米国ナスダックマーケット 6日(月)

今回は、ボトムスキャン見慣れない銘柄がいくつか。
こんなときはノートレードか、いい結果にならないことが多いのですが、なんとか3銘柄にエントリーしました。
20170206_result

ボトムスキャン
20170206_bottomscan

ナスダック指数 30秒足
20170206_open_comp
指数は、エントリー直前にロングサイドへ反転。

ロングサイド

FAST
20170206_open_fast
この時点ですでにレンジアベレージを超えていました。
また下がりつつあったので選択せず。

TROW
20170206_open_trow
上部にある移動平均の束が抵抗になっている様子。候補外です。

YHOO
20170206_open_yhoo
これだけ陽線が出た後でエントリーするのはさすがに怖い気もしましたが、指数が上昇傾向ということで選択。

DXCM
20170206_open_dxcm
チャートが動きません。
出来高が無いということなので選択せず。

NXPI
20170206_open_nxpi
頭打ち感がありましたが、指数を信じて選択。

ショートサイド

CTSH
20170206_open_ctsh
移動平均ではね返されて下げ止まっている様子。選択せず。

TXN
20170206_open_txn
陽線が出たにもかかわらず上げていませんが、陰線が長過ぎることや指数の動きを考えて選ばず。

COST
20170206_open_cost
ショートサイドで唯一選んだ銘柄。
ただ、ちょっと無理矢理だった感もありました。

GILD
20170206_open_gild
反転上昇中。候補外です。

AMAT
20170206_open_amat
こちらも候補外。

エントリーした銘柄

ロングサイド
YHOO、NXPI

ショートサイド
COST

ナスダック指数 3分足
20170206_comp_3m
指数は迷いながらも上昇。

YHOO 30秒足
20170206_yhoo_30s
あまりゲインの見込めない銘柄。

YHOO 3分足
20170206_yhoo_3m
手仕舞い後は上昇しました。
確かに、4本目〜6本目が下げ渋っていることを考えると、上昇圧力が大きかったのかもしれない。
1000株 +80ドル

NXPI 30秒足
20170206_nxpi_30s
ものすごい勢いで上昇していきました。
その代わり反動が大きいのと、3分足の3本目が長いことから、すぐにイグジットと判断。

NXPI 3分足
20170206_nxpi_3m
大きく下げはしませんでした。
500株 +335ドル

COST 30秒足
20170206_cost_30s
長い陽線の直後でのイグジットでも良かったか。

COST 3分足
20170206_cost_3m
イグジット後は下げきらず。
300株 -99ドル


今回はノートレードでもよかったような地合。
少し無理矢理エントリーしたようなところもありましたが、結果としてはまずまずでした。