デモトレード196日目 米国ナスダックマーケット 24日(金)

値動きが少なかった相場でした。

ボトムスキャン

ナスダック指数 30秒足

指数は動きの少ない中、ロングサイドへ。

ロングサイド

LRCX

すでに大きく動いた後、下げつつあったので選択せず。

AMAT

こちらも天井を売っている様子。候補外。

MYL

すでに大きく上げてしまっていますが、指数の動きを考えて選択。

CTSH

下落しつつある?候補にせず。

SBUX

いい形。候補です。

ショートサイド

STX

反転上昇中。候補外。

WBA

これからは下げなさそう。候補にせず。

PYPL

反転し大きく上昇。候補外。

QCOM

ブレイク期待で候補に。

KHC

こちらも候補にしました。

エントリーした銘柄

ロングサイド
MYL、SBUX

ショートサイド
QCOM、KHC

ナスダック指数 3分足

指数は一貫してアップトレンド。

MYL 30秒足

ロスカットレベルを超えたので損切りました。
後から見れば、40.60あたりが支持線と捉えることができたかも?

MYL 3分足

ロスカットしなければ、という動き。
1000株 -160ドル

SBUX 30秒足

このような動きになると、天井はほぼ確定。

SBUX 3分足

236ガイドラインで支持されたよう。
1000株 +40ドル

QCOM 30秒足

トレンドの転換でよく見る形。

QCOM 3分足

手仕舞い後は上昇。
1000株 +210ドル

KHC 30秒足

底らしき動きの後で大きく上昇したのでイグジット。

KHC 3分足

3分足が徐々に短くなってきてきていたので、そろそろ底の予感がありました。
500株 +35ドル


今回は、ロングサイドがもう少し取れても良かった状況。
指数の動きを考えつつ、手仕舞いのタイミングを臨機応変に、ということでしょうか。

デモトレード195日目 米国ナスダックマーケット 23日(木)

なんとかプラスで終了。

ボトムスキャン

ナスダック指数 30秒足

指数はエントリー直前にロングサイドへ転換。

ロングサイド

LJPC

ここまで大きく下げていると選べない。

CSCO

指数が上げていることもあり、選択。

ESRX

こちらも候補に。

MNST

出来高がないところがあるので選択せず。

ADBE

こちらは候補に。

ショートサイド

ACIA

反転上昇中?候補外。

GOOG

上昇トレンドに入っているので候補外。

ADI

こちらも選べず。

AAOI

これもNG。

CLVS

陰線が多いものの、ここまで戻しているとさすがに選べない。

エントリーした銘柄

ロングサイド
CSCO、ESRX、ADBE

ショートサイド
無し

ナスダック指数 3分足

指数は序盤は方向感のない展開。

CSCO 30秒足

エントリー直後に大きく下落。
ここまで下げると、買い意欲はもう無いという判断でロスカット。

CSCO 3分足

ヒゲ先でのエントリーでした。
ロスカット後は大きく下落。
1000株 -60ドル

ESRX 30秒足

天井らしき動きだったのと、すでにある程度のロスが確定していたので手仕舞い。

ESRX 3分足

3分足の2本目がとても長く、3本目が短いというあまり見ない形。
反動も大きいと警戒して早めのイグジットとなりました。
500株 +160ドル

ADBE 30秒足

天井らしき動きの後、大きくギャップダウン。
すぐさまロスカット。

ADBE 3分足

ロスカット後は下落。
400株 -88ドル


今日も、昨日に引き続いて方向感のない展開でした。
なんとかプラスで終えられたのはラッキーだった?

デモトレード194日目 米国ナスダックマーケット 22日(水)

たまにしてしまう単純なミス。

ボトムスキャン

ナスダック指数 30秒足

エントリー直前にロングサイドへ反転?

ロングサイド

ADBE

微妙なところ。選択せず。

AAPL

候補にしました。

MSFT

こちらも候補に。

KHC

同じくエントリー候補。

CSCO

候補にしても良かったかもしれません。実際にはせず。

ショートサイド

DISH

最後の足は陰線ですが、ここまで戻していると候補にしづらい。

STX

すでに上昇しているのでNG。

AAL

最後の陰線が飲み込んでいるので候補にしました。

AMTD

戻しているのでNG。

CMCSA

反転の兆しか?候補にせず。

エントリーした銘柄

ロングサイド
AAPL、MSFT、KHC

ショートサイド
AAL

ナスダック指数 3分足

指数はよくわからない動き。

AAPL 30秒足

最大のゲインでも数十ドルだったのでしばらく粘りましたが、上昇しないと判断したのでブレイクイーブンでイグジット。

AAPL 3分足

3分足でもよくわかるダブルトップの形。
すでに確定した損失があったので、せめてマイナスにならないうちに手仕舞いました。
400株 0ドル

MSFT 30秒足

こちらもAAPLと同じく粘りましたが、その甲斐なく終わり。
たまたまブレイクイーブンに。

MSFT 3分足

3分足の上ヒゲの先端が徐々に下げていたので手仕舞い。
500株 0ドル

KHC 30秒足

大きく下げたのでロスカット。

KHC 3分足

ロスカット後は下落。
500株 -90ドル

AAL 30秒足

イグジットのボタンを押し間違えてさらに1000株をショートしてしまいました。
図示しているのは正しく処理した時のもの。

AAL 3分足

正しく処理していても、-200ドルの損失。
1000株 -200ドル


今回は、エントリー時にロングサイド、ショートサイドともいい形のものが少なかった印象です。

昨日あれだけ一方向に下げていると、今日は方向感がないのもうなずけます。

こんなときは、ノートレードをあらかじめ予測しておくのがいいかもしれません。

デモトレード193日目 米国ナスダックマーケット 21日(火)

若干のプラスで終わってしまいました。

ボトムスキャン

ナスダック指数 30秒足

指数は上げるか下げるかわからない状況。

ロングサイド

LJPC

ここまで大きく下げていると候補にならず。

AMZN

候補にしました。

KHC

候補にしてもよかったかも?ただあまりいい形ではない。

SBUX

いい形。候補に。

FANG

選べる形ではありません。

ショートサイド

GBT

反転しかけ?候補にせず。

CSX

こちらはエントリー候補に。

DLTR

ここまで上昇して、しかも長い下ヒゲでは候補にしづらい。

IBB

いい形ではなく。候補外。

FOXA

下げ止まっている感じだったので選ばず。

エントリーした銘柄

ロングサイド
AMZN、SBUX

ショートサイド
CSX

ナスダック指数 3分足

指数は一貫してショートサイドへ。

AMZN 30秒足

迷いながら上昇しましたが、大きく下げたのでイグジット。

AMZN 3分足

手仕舞い後は下落。
50株 +19ドル

SBUX 30秒足

こちらも大きく下げたので手仕舞い。

SBUX 3分足

こちらも手仕舞い後は下落。
1000株 +90ドル

CSX 30秒足

手仕舞いが早すぎたよう。

CSX 3分足

4本連続陰線の後に同時だったので手仕舞いました。
その後大きく下落。
1000株 +90ドル


今回のCSXの例を見ると、4本連続同色の後での手仕舞いが必ずしもいい結果になるとは限らないようです。
30秒足の動きを見ながら判断、ということでしょう。

デモトレード192日目 米国ナスダックマーケット 20日(月)

エントリー前の指数の状況からショートサイド銘柄に期待しましたが、健闘したのはロングサイドのWYNNでした。

ボトムスキャン

ナスダック指数 30秒足

指数はダウントレンド。

ロングサイド

MDCO

天井のような形。指数が弱いこともあり候補にせず。

LJPC

これも天井のような形。選ばず。

MNST

こちらも選びにくい。

EXPE

ここまで下げているとNG。

WYNN

陽線が続きすぎている気もしましたが、ダメならすぐにロスカットということで選択。

ショートサイド

AAL

陽線で大きく戻している。候補外です。

PYPL

始値よりも上昇している。ショートサイドとしてはもちろんNG。

VIAB

よさそうな形。候補にしました。

IONS

こちらも候補に。

AMTD

底を打っている感じもしましたが、指数が弱いので候補に。
ダメならすぐにロスカットということで。

エントリーした銘柄

ロングサイド
WYNN

ショートサイド
VIAB、IONS、AMTD

ナスダック指数 3分足

指数はいったん下げた後、ロングサイドへ。

WYNN 30秒足

すぐにロスカットになると思いきや、意外に健闘。

WYNN 3分足

陽線4本連続だったので手仕舞いましたが、その後も上昇。
500株 +305ドル

VIAB 30秒足

ダウントレンドはそう長くは続かなかった。

VIAB 3分足

手仕舞いはもう少し早くても良かったか。
1000株 +110ドル

IONS 30秒足

エントリー後少ししてからあやしげな動き。

IONS 3分足

イグジット後は上昇。
1000株 +40ドル

AMTD 30秒足

しばらく上げも下げもしませんでしたが、上昇しつつあったのでロスカット。

AMTD 3分足

ロスカット後は上昇。
1000株 -80ドル


今回は体調もそれほど悪くなく、なんとかトレードできました。

デモトレード191日目 米国ナスダックマーケット 17日(金)

今回はトレードできず。
さあこれからというときに、急にお腹の調子が悪くなってしまい...

ボトムスキャン

ナスダック指数 30秒足

指数は方向感のない展開。

ロングサイド

AMGN

アップトレンドの押し目?

STLD

これから上昇するところ?

IBB

こちらもアップトレンドか?

NTAP

ここまで下げるとNG。

MDCO

反転上昇するところ?

ショートサイド

WBA

下げ止まっているような。

EA

エントリーできそう。

TXN

支持線を抜けるか?

QCOM

反転しかけているところ?

ADSK

大きく戻しているのでNG。

今回はエントリーしていれば大きく取れた銘柄もあり、残念でした!

デモトレード190日目 米国ナスダックマーケット 16日(木)

早まった手仕舞いでマイナスに。

ボトムスキャン

ナスダック指数 30秒足

指数は迷いながらもロングサイドへ。

ロングサイド

ROST

下げ始め?選択せず。

MNST

若干上げて入るものの、出来高に不安あり。候補外です。

EXPE

少し迷いましたが候補に。

CMCSA

こちらも候補にしました。

LRCX

同じく候補です。

ショートサイド

STLD

下げ止まっているようでしたが、なぜかもっと下げるような気がしたので選択。

MDCO

選ぼうかと迷ったものの、選択せず。

AMGN

反転しかけ?候補にせず。

CTSH

すでに上昇しています。候補外。

FANG

こちらも選択せず。

エントリーした銘柄

ロングサイド
EXPE、CMCSA、LRCX

ショートサイド
STLD

ナスダック指数 3分足

指数はよくわからない動き。

EXPE 30秒足

大きく下落したのでロスカット。

EXPE 3分足

236ガイドラインが見えていなかった。
400株 -144ドル

CMCSA 30秒足

こちらも同じくロスカット。

CMCSA 3分足

ヒゲ先でのエントリーに。
1000株 -100ドル

LRCX 30秒足

ラウンドトップの後に大きく下落したのでロスカットしましたが、その後上昇。

LRCX 3分足

判断に迷うところ。
400株 -28ドル

STLD 30秒足

3分足で同時足になっていたのを見て手仕舞い。
ただ、このときちょっと違和感もありました。

STLD3分足

やはり自分の感覚を大事にした方が良かったか?
1000株 +110ドル


後から考えてみると、STLDは確かに3分足が同時にはなっていたものの、30秒足ではそれほど強い上昇の勢いは感じられませんでした。このあたりの感覚を磨いていく必要あり、です。

デモトレード189日目 米国ナスダックマーケット 15日(水)

今回はノートレード。最近ノートレードが多い?

ボトムスキャン

ナスダック指数 30秒足

指数はダウントレンド。ショートサイド銘柄に利があると思ったのですが...

ロングサイド

CLVS

これだけ陽線が続くとエントリーしにくい。
また最後の足が陰線ということもあり、候補外。

ESRX

ここまで下げていると候補外。

CSCO

同時足の後で陰線ということは、下げる可能性大。

GBT

なんとか選べるか?
ただ指数のことを考えると微妙。

MNST

頭打ち感あり。選びにくい。

ショートサイド

PYPL

よさそうですが、陰線が続き過ぎの感も。

TXN

支持線を抜けない?ただ指数のことを考えると判断に迷うところ。

ADBE

これも微妙なところ。

ADSK

支持線を抜くかどうか。

今回は、指数が弱かったにもかかわらず、ショートサイド銘柄にいい形のものがありませんでした。

どれも判断に迷うような形のものばかりで、ノートレードと判断しました。

その後の動きは、CLVS以外の全ての銘柄が逆行。
ノートレードで正解だったようです。

デモトレード188日目 米国ナスダックマーケット 14日(火)

指数が素直に動いたこともあり、まずまずのプラスに。

ボトムスキャン

ナスダック指数 30秒足

指数はダウントレンド。
ショートサイド銘柄を主に選択できる予感。

ロングサイド

TSCO

ここまで下げていると選べない。出来高にも不安が。

SPLK

こちらもNG。やはり指数の影響あり。

AAPL

プルバックが終わって再度上昇するように思えましたが、指数のことを考えて選ばず。

GILD

ラウンドトップのような感じ。指数のことも考えると選べず。

LRCX

大きく下落。候補外です。

ショートサイド

AAL

いい形。エントリー候補に。

STX

こちらもよさそう。

FANG

OKでしょう。

GBT

ショートサイドで唯一選ばなかった銘柄。
他にいい形のものがあるので。

QCOM

こちらもOK。

エントリーした銘柄

ロングサイド
なし

ショートサイド
AAL、STX、FANG、QCOM

ナスダック指数 3分足

指数は一貫してダウントレンド。

AAL 30秒足

エントリー前は順調な下げでしたが、エントリー後に反発。
切り返したポイントを上抜いたのでロスカット。

AAL 3分足

結果的にはプラスになっていたようで。
1000株 -90ドル

STX 30秒足

エントリー後大きく下落。
順調に下げていったので、反転の兆しがあるまでホールドしました。

STX 3分足

レンジアベレージ付近まで下げていたこともイグジットの判断理由でした。
1000株 +440ドル

FANG 30秒足

エントリー直後に反転。ロスカットレベルに来ていたので損切り。

FANG 3分足

結果的には下げているものの、含み損のことを考えるとやはり損切りだったよう。
500株 -170ドル

QCOM 30秒足

ダラダラと下げ続けた銘柄。
反転の形が表れたのでイグジット。

QCOM 3分足

ほぼほぼいいところまで取れた感じ。
1000株 +310ドル


エントリーした4銘柄のうち2銘柄がトレンド方向に大きく動いたので、それなりのゲインになりました。
指数に方向感があると、やはりやりやすくなります。

デモトレード187日目 米国ナスダックマーケット 13日(月)

今回はノートレードとなりました。

ボトムススキャン

ナスダック指数 30秒足

指数はいったん大きく下げた後にロングサイドへ。
もしかしてノートレードかも、という予感。

ロングサイド

IONS

大きく下落。候補にできず。

WYNN

なんとか候補にできるか。

ADI

頭打ちのようなそうでもないような。微妙なところ。

ADSK

出来高がなく、また天井のようなので選ばず。

SRPT

こちらも選びにくい。

ショートサイド

PYPL

反転しかけています。候補外。

INCY

下げる気がなさそう、ということで候補外。

ALXN

出来高があれば選べたか?

NFLX

微妙なところ。いい形ではない。

GILD

選んでも良かったかも?
トレード時には選択候補にせず。

今回は、エントリー時にあまりいい形のものがありませんでした。
強いて挙げるなら、ロングサイドのWYNNとADI、ショートサイドのGILD。

実地の判断としては、ノートレードとしました。

ちなみに、これらの銘柄と指数のその後の動きは以下。

ナスダック指数 3分足

方向感のない動き。

WYNN 3分足

ロスカットとなっていました。

ADI 3分足

取れていたとしても100ドルほど?

GILD 3分足

ゲインは200ドルくらい。

というわけで、今回はこれら3銘柄にエントリーしても、100〜200ドルのゲインだったようです。