デモトレード13日目

今の問題が見えてきました。
32分時点で決まった銘柄を、全てのデモトレーダーの執行ウィンドウに入力するのに時間がかかっています。

詳しく言えば、32分ちょうどにボトムスキャンに表示される銘柄は、その後の数秒間で他の銘柄に変わる可能性があります。
つまり、ボトムスキャンで銘柄が確定するのは32分10秒あたり。

そこからデモトレーダーの執行ウィンドウに10銘柄を入力していると、33分ぎりぎりかそれを過ぎてしまう、という状況です。
そうなると、エントリーのオールグリーンが難しくなってしまいます。

この課題を解決するためには、銘柄の打ち込みのスピードアップが必要です。

20160629_bottomscan

ロングサイド

ESRX
20160629_esrx
エントリーの足が逆の色でイグジット。ルール通り。
500株 -105ドル

ROST
20160629_rost
2本連続で逆の色だったのでイグジット。ルール通りです。
1000株 -30ドル

WBA
20160629_wba
珍しいことに陰線がほとんどなく上げて行った銘柄。
マーケット開始からちょうど1時間たったのでイグジットしましたが、後から見るとそのころがイグジットルールのタイミングだったようです。
こういう銘柄があると、トレードはずいぶんと楽なんですが。
500株 +910ドル

DLTR
20160629_dltr
ボタンを押したつもりが、エントリーされていませんでした。
痛恨のミス!
0株

LRCX
20160629_lrcx
エントリーの足が逆の色でイグジット。ルール通り。
500株 -110ドル

ショートサイド

PYPL
20160629_pypl
エントリーが逆の色でイグジット。
この銘柄は何度かトレードしていますが、勝てた覚えがありません。
相性が悪いのか?
1000株 -50ドル

GILD
20160629_gild
逆の色2本連続でイグジット。ルール通り。
500株 +120ドル

CMCSA
20160629_cmcsa
なぜかイグジットしてしまった銘柄。他の銘柄と見間違えたのか?
500株 +5ドル

KHC
20160629_khc
エントリーの足が逆の色でイグジット。ルール通り。
500株 -185ドル

BBBY
20160629_bbby
ルール通り、逆の色2本連続でイグジットしました。
500株 -30ドル

20160629_result

今回のトレードでは、イグジットはオールグリーンを達成できましたが、本来の目標であるエントリーのオールグリーンは達成できず。
またケアレスミスもいくつかありました。

不注意のミスを無くすためには、時間的な余裕を作ること。
時間の余裕を作るためには、銘柄の打ち込み速度を上げること、です。

デモトレード12日目

「今日こそはオールグリーン!」と行きたかったんですが、またもやケアレスミス。
銘柄「ADBE」で株数の間違いがあったのと、イグジットすべきでないものをイグジットした銘柄がありました。

20160628_bottomscan

ロングサイド

VRTX
20160628_vrtx
ちょうど1時間くらいホールドしていた銘柄。逆の色の足2本連続でイグジット。ルール通りです。
500株 +60ドル

EXPE
20160628_expe
エントリーの足が逆の色でイグジット。ルール通り。
500株 +60ドル

ALXN
20160628_alxn
これも同じくルール通りのイグジット。
500株 -115ドル

ESRX
20160628_esrx
これも同じく。
500株 -130ドル

ADBE
20160628_adbe
本来は500株で執行しようと思ったのが、間違って300株をクリック。すぐに500株を押し直したので、800株でエントリーとなってしまいました。
今から考えると500株ではなく200株を押せばよかったのかもしれません。
その後すぐに300株を売却。
36分の時点でイグジットとなりました。
500株(800株) +1ドル

ショートサイド

CAVM
20160628_cavm
エントリーの足が逆の色でイグジット。ルール通り。
1000株 +210ドル

CMCSA
20160628_cmcsa
逆の色の足2本でイグジット。ルール通り。
500株 -80ドル

NVDA
20160628_nvda
間違ってイグジットしてしまいました。
36分直前までは逆の色だった(はず?)ので、イグジットするつもりでそうしてしまいました。
1000株 +30ドル

COST
20160628_cost
エントリーの足が逆でイグジット。ルール通り。
500株 -415ドル

DLTR
20160628_dltr
これも間違ってイグジットしてしまったもの。
500株 -80ドル

20160628_result

この手法(QMALL)では36分でイグジットする銘柄がたくさんあり、これらの執行を36分15秒までに終わらせようとすると、かなりの手際が必要になります。
そのためイグジットになりそうな銘柄を、36分直前にあらかじめ予定していたのですが、結局それらはイグジット候補にはならず、という結果でした。

今後の対策としては、エントリーのオールグリーンもイグジットのオールグリーンも一度にやろうとしないこと。
まずはエントリーのオールグリーンを完全にできるようにすることですね。
その後にイグジットのオールグリーンを目指します。

デモトレード11日目

今回のトレードは、ミスがミスを呼びました。

20160627_bottomscan

ひとつめのミスは、銘柄「IBB」ではなく「BIIB」としてしまったこと。
31分の時点で「BIIB」が表示されていたと思うのですが、エントリーの執行をできるだけ早くするために、あらかじめデモトレーダーツールの銘柄に打ち込んでいたのが失敗でした。
実際の執行タイミングで、あまり確認せずに行ったのが原因です。

ふたつめのミスは、「MDLZ」と「KHC」が執行されていなかったのを後で気付いた点。
ボタンの押し方が甘かったせいか、この2銘柄のエントリーがされていませんでした。そしてあわてて執行したものが、ショートではなくロング。
すぐに決済後あらためてエントリーし直しました。

ただ今回のトレードで唯一よかったのは、10銘柄のエントリーを15秒内で執行できる感触が確実になりつつあることです。
今回は執行できなかった銘柄がありましたが、このミスがなければ、少なくともエントリーに関してはオールグリーンをコンスタントに達成できそうな手応えを得られました。

ロングサイド

IBB
20160627_ibb

間違ってエントリーし直した銘柄。エントリー時刻が34分後半となってしまいました。
イグジットはルール通り逆の色の足2本連続後です。
500株 -375ドル

GILD
20160627_gild

イグジットのルール、逆の色の足が2本連続でなかなか出ずにここまで持っていた銘柄。
ここまでずるずると行ってしまいました。
1000株 -560ドル

WFM
20160627_wfm

これもルール通りにイグジット。
500株 -30ドル

CMCSA
20160627_cmcsa

同じくルール通りのイグジット。
500株 -130ドル

AMGN
20160627_amgn

エントリーの足が逆の色でイグジットするルール通り執行しました。
500株 -70ドル

ショートサイド

QCOM
20160627_qcom

イグジットはAMGNと同じルール。
1000株 -200ドル

EA
20160627_ea

これはずいぶんと長くホールドしていた銘柄です。
9時21分に、逆の色の足2本でイグジットです。
500株 -10ドル

MDLZ
20160627_mdlz

エントリーの足はほとんど同時のようでしたが、イグジットしました。
500株 -20ドル

KHC
20160627_khc

エントリーの足が逆の色でイグジット。
1000株 -270ドル

INTC
20160627_intc

これもエントリーの足が逆の色でイグジット。ルール通りです。
1000株 +10ドル

20160627_result

ぜひともオールグリーンを目指したかったですが、前述のようなミスで達成できず。
ケアレスミスは今のうちにたくさんしておいたほうがいい、と前向きに考えることにします。

デモトレード10日目

今回も、エントリー時のオールグリーンが達成できました。
9日目と較べて少しですが心に余裕を持ってできました。
また初歩的なミスがなかったのも進歩です。

20160624_bottomscan

ロングサイド

CMCSA
20160624_cmcsa
エントリーの足が逆の色でイグジット。ルール通り。
-80ドル

MDLZ
20160624_mdlz
見づらいですが、エントリーの足が逆の色。ルール通り次の足の最初でイグジットです。
+5ドル

LRCX
20160624_lrcx
大きく取れた銘柄。これだけ陽線が続いてくれると大きくゲインできます。イグジットはルール通り。
+695ドル

COST
20160624_cost
エントリーの足が逆でイグジット。ルール通り。
-25ドル

SBUX
20160624_sbux
大きく取れた銘柄。トレード中に少し余裕があったのでナスダック指数を見ていましたが、この銘柄は方向性は同じですが、指数と少し違う動きをするようです。
同じく大きく取れたLRCXの方が、指数と同じ動きをしていました。
+910ドル

ショートサイド

LBTYK
20160624_lbtyk
42分にイグジット。陽線2本連続の後です。
-10ドル

CTSH
20160624_ctsh
エントリーの足が逆でイグジット。ルール通り。
-90ドル

MNST
20160624_mnst
大きく負けた銘柄。ルール通りのイグジットです。
-695ドル

DLTR
20160624_dltr
こちらもルール通りのイグジット。
-145ドル

WDC
20160624_wdc
エントリーの足が逆の色だったので、ルール通りイグジットです。
-600ドル

20160624_result

この日は、Brexit(英国EU離脱の国民投票)の結果が出る日でした。
日中の日経平均は1200円の下げと大暴落。ポンド円も25円以上下げていました。
その影響を受けてか、Nasdaqも大きくギャップダウンで始まったものの、徐々にロングサイドが有利に。
トレードでもショートサイドが全滅、ロングサイドが大きなゲインとなりました。

デモトレード9日目

ちょっと反則気味ではありますが、ようやくオールグリーン達成しました!
初めのころは達成可能かなと思ったときもありましたが、ようやくここまで来ることができました。
はっちさんはもちろん、かんきちくんにも感謝です。

ただ、EAのイグジットの執行を間違ったのと、TSLAのエントリーの株数を間違うミスがありました。
オールグリーンかつケアレスミスをなくす、これが今後の目標です。

20160623_bottomscan

ロングサイド

CHTR
20160623_chtr

エントリーの足が逆の色でイグジット。ルール通りです。
-90ドル

QCOM
20160623_qcom

これも同じくルール通りのトレード。
-120ドル

SWKS
20160623_swks

逆の色の足2本連続でイグジット。ルール通り。
-190ドル

CMCSA
20160623_cmcsa

エントリーが逆の色でイグジット。ルール通り。
-170ドル

EXPE
20160623_expe

ヒゲの頭をつかんでしまったようです。ルール通りにイグジット。
-14ドル

ショートサイド

DLTR
20160623_dltr

エントリーが逆の色でイグジット。ルール通り。
+130ドル

EA
20160623_ea

エントリーの足が逆の色でイグジット。ルール通り。
イグジットのとき、500株買い戻すところが間違って500株追加でショート。すぐに1000株買い戻しました。
-180ドル

NFLX
20160623_nflx

逆の色の足2本連続でイグジット。ルール通りです。
+440ドル

GOOG
20160623_goog

GOOGはよく動く銘柄のようです。ルール通りにイグジット。
+155ドル

TSLA
20160623_tsla

ルール通りにイグジットです。株数を間違えたために大きなプラスになっています。
本来は200株ですが、1000株で執行してしまいました。
+1500ドル

今はまだ、株数の計算を厳密にしていません。
とりあえずは60ドルを境に、500株と1000株で分けているのと、GOOGのように700ドルと高額なものは50株、という程度です。
今後は株数を厳密に計算する必要がありますね。

20160623_result

最初に執行したCHTRは、1秒のフライングになっています。
PCは時刻の同期をしていますが、サーバーの時刻と若干のずれがある?

デモトレード8日目

今日こそはオールグリーンと意気込んでいましたが...

CHTRの220ドルを何株買うか、という計算で5秒かかってしまいました。
で、グリーンになったのは結局8銘柄。昨日と同じ銘柄数でした。

ただ自分の感覚的には気持ちに余裕があったので、その点では昨日よりも少し進歩したかもしれません。

20160622_bottomscan

ロングサイト

ESRX
20160622_esrx

エントリーの足が逆の色でイグジット。ルール通りです。
-110ドル

NXPI
20160622_nxpi

これも同じくイグジット。ルール通り。
-90ドル

INTC
20160622_intc

一時大きくゲインがあったので、そのまま行って欲しかったのですが失速。若干のプラスで終わりました。
ルール通り2本連続逆の足でイグジットです。
+10ドル

SWKS
20160622_swks

エントリーの足が逆でイグジット。ルール通りです。
-40ドル

ショートサイド

CHTR
20160622_chtr

エントリーの足が逆の色でイグジット。ルール通りです。
-75ドル

DISH
20160622_dish

逆の色の足2本でイグジット。ルール通り。
よく見るとチャートの形がデモと若干異なるようです。
+30ドル

ACAD
20160622_acad

少し見えづらいですが、逆の色の足2本でイグジット。ルール通りです。
+100ドル

CAVM
20160622_cavm

これも逆の足2本連続でイグジット。ルール通りです。
-90ドル

PYPL
20160622_pypl

エントリーと同値でイグジットになりました。エントリーのタイミングがもう少し早ければ、70ドルほどのゲインだったようです。
0ドル

20160622_result

デモトレードの結果を見ると、若干フライング気味の執行がありました。(ESRXのエントリー、INTCのイグジット)
今回のトレードでは、エントリーのオールグリーンを逃したのがわかっていたので、せめてイグジットのオールグリーンを目指しました。

エントリーのオールグリーンまで後4秒の短縮が必要。今夜もチャレンジです!

デモトレード7日目

まずはエントリーのオールグリーンを目標に、画面レイアウトを工夫し、また前日のような初歩的なミスをしないよう心がけました。
結果は、十分満足とは言えないまでも、そこそこできたかなという印象。
オールグリーンに少し近づけたようです。

かんきちくんのアドバイスもあって、感謝感謝です!

20160621_bottomscan

ロングサイド

CTSH
20160621_ctsh

ルールに従えば、3本目の足の始めでイグジットしていないといけないはずですが...
2本目(33分の足)の色を見落としていたようです。
ルール通りであれば、-35ドルの損失で終わっていました。
-185ドル

LBTYK
20160621_lbtyk

入った足が逆の色でイグジット。ルール通りです。
-240ドル

WFM
20160621_wfm

これもルール通りにエグジット。
-180ドル

MDLZ
20160621_mdlz

同じく。
-20ドル

QCOM
20160621_qcom

ロングサイドで唯一ゲインがあるかと思いましたが、さにあらず。損失で終わりました。
-100ドル

ショートサイド

EA
20160621_ea

エントリーの足が逆の色でイグジット。ルール通りです。
-200ドル

VRTX
20160621_vrtx

2本連続逆の色の足でイグジットというルールに従いましたが、150ドルまでの含み損まで耐えるというルールならホールド。そのときは利益になります。
-130ドル

PYPL
20160621_pypl

エントリーの足が逆の色でイグジット。ルール通り。
-70ドル

INTC
20160621_intc

これも同じく。
-60ドル

ACAD
20160621_acad

唯一利益になった銘柄。
現状のルールに従いイグジットしましたが、別のルールならもっとホールドして利益が伸ばせたかも?
+910ドル

20160621_result

今回はロングサイドが全滅でしたね。
今後採用するルール「QM33」なら、今回のような状況ではロングサイドはエントリーしないという判断になるのかもしれません。

今回の収穫は、8銘柄までグリーンにできたこと。途中で手間取ってしまったので全銘柄とはいきませんでしたが、ゴールが見えた感じです。
ただCSTHがルール通りにできなかったのが残念。チェックシートを含めてきちんとチェックする心の余裕を持たなければいけません。

今日の夜も、オールグリーンが目標です。

デモトレード6日目

今日は、オールグリーンを目指すために、デモトレーダーの画面レイアウトを工夫して挑戦しました。
結果はというと、良かった点もあれば悪かった点もあり、というところ。

以前と較べると3つ程度しかグリーン(15秒以内の執行)にならなかったのが、今回は6つの執行がグリーン。
グリーンにならなかった最後の執行も21秒と、惜しいところまで来ています。

ただし。

今回の大きなミスは、ショートサイドを全てロングでエントリーしてしまったのと、株数、執行銘柄の間違いです。
グリーンの数は増えたけれど、初歩的なミスが再び発生してしまいました。
「早くボタンを押さないと」という意識で他に注意が行かなかったのが反省点です。

20160620_result

というわけなので、チャートでの検証はロングサイドだけです。

20160620_bottomscan

ロングサイド

NVDA
20160620_nvda

エントリーした足が逆の色でイグジット。ルール通り。

BMRN
20160620_bmrn

これもエントリーした足が逆の色でイグジット。ルール通り。

QCOM
20160620_qcom

問題はこの後3つの銘柄。
イグジットすべきものができていなかったり、他の銘柄と間違ってイグジットしてしまったりと。
グリーンの数が増えた以外、全く良いところがないトレードでした。

WDC
20160620_wdc

AAPL
20160620_aapl

総括としては、もう少し操作に慣れることが必要です。
そして操作の際は銘柄名や数値に意識をきちんと向けること。

今日のトレードはこの点を注意したいと思います。

デモトレード5日目

今日のトレードも落ち着いてすることができました。
売買や銘柄の間違いといった初歩的なミスはありませんでしたが、目標としていたオールグリーンには届かず。
画面のレイアウトや目の移動を極力小さくする工夫が必要と感じました。

今回もQMALLで10銘柄全てにエントリーです。

20160617_bottomscan

ロングサイド

CHTR
20160617_chtr

33分にエントリー後、逆の色の足2本でイグジット。ルール通りです。
-165ドル

GILD
20160617_gild

これも逆の色の足2本でイグジット。ルール通り。
-20ドル

ROST
20160617_rost

エントリーの足が逆の色でイグジット。ルール通り。
たまたま損益がプラスで終わりました。
+40ドル

VIAB
20160617_viab

これもエントリーの足が逆の色でイグジット。ルール通りです。
これもたまたま損益はプラスです。
+140ドル

VRTX
20160617_vrtx

逆の色の足2本でイグジット。ルール通り。
+20ドル

ショートサイド

EA
20160617_ea

逆の色の足2本でイグジット。ルール通り。
+15ドル

FB
20160617_fb

54分の足が同時足なので、それを逆の色と数えるどうか迷いましたが、はっきりとした逆の色の足を数えることにして、23時ちょうどにイグジットです。
+250ドル

GOOG
20160617_goog

大きく取れた銘柄。
逆の色の足2本でイグジットです。
※この銘柄の株価は700ドルなので、本来なら株数は500ではなく50です。今回はトレーニングのために株価が60ドルより上か下かで500株か1000株かを分けるだけとしているため、500株の注文となっています。
+4135ドル(※)

TMUS
20160617_tmus

エントリーの足が逆の色でイグジット。ルール通りです。
-20ドル

TXN
20160617_txn

逆の色の足2本でイグジット。ルール通りです。
+200ドル

20160617_result

GOOGが本来の株数でトレードしていたとしても、今回は数百ドルのプラスだったようです。

ルール通りにトレードすれば、損失は少なく利益は大きくというトレードに自然となるようです。
これを知識としてではなく確信になるまで続けたいですね。

またGOOGをずっと持ち続けた時に感じたのは、時間がたつに連れてだんだんと動きが無くなってくること。
セッションの始めの時間帯に勝負するこの手法の優位性を実感しました。

あとは、オールグリーンになる練習をこの週末にします!

デモトレード4日目

昨日のはっちさんのアドバイスに従って、「オールグリーンを目指す」「勝ち負けは意識しない」を意識して10銘柄全エントリー(QMALL)でトレードしました。

終わった後の感想は、一段階成長できた感があります!
昨日まではマーケットの細かな動きに翻弄されていた感がありましたが、今回はそれがほとんど無し。
チェックシートもほぼきちんと付けることができました。

20160616_bottomscan

ロングサイド

AMZN
20160616_amzn

-560ドル
ロングでエントリーしたものの、一本目から逆の色。
二本目の始めで出られればもう少しマイナスが少なかったのかもしれません。

CMCSA
20160616_cmcsa

-130ドル
これはわりと長くホールドした銘柄です。
裁量であれば、もっと早くロスカットすべきなのでしょうが、手仕舞いルール「逆の色が二本連続の後でイグジット」に従おうと思ったので、ここまでホールドしていました。

SPLK
20160616_splk

-360ドル
これは「入った足の色が逆向きならイグジット」というルールに従ったものです。ルール通りできています。

TRIP
20160616_trip

-200ドル
これもSPLKと同じく、「入った足の色が逆向きならイグジット」に従ったもの。
もう少し早くイグジットできれば、損失額が少なかったです。

VIAB
20160616_viab

+330ドル
ロングサイドで唯一プラスになった銘柄。
陰線2本連続の後でイグジットができています。

ショートサイド

AAL
20160616_aal

+70ドル
陽線2本連続の後でイグジットです。

DLTR
20160616_dltr

+250ドル
これも陽線2本連続の後でイグジットでルール通り。
裁量ならもう少し早めにイグジットなのでしょう。

NXPI
20160616_nxpi

+105ドル
これも陽線2本連続の後でイグジットでルール通りですが、タイミングが遅れてしまいました。

TXN
20160616_txn

+105ドル
これも陽線2本連続の後でイグジットでルール通り。

WYNN
20160616_wynn

+325ドル
結果的にはプラスになっていますが、150ドルでロスカットというルールであればロスカットになっているものです。
手仕舞いのルールは守れています。

20160616_result

今回のトレードでは多くのことを感じ取ることができました。
一番大きかったのは、落ち着いていられたということ。はっちさんのアドバイス「勝ち負けは気にしない」が心理的にとても効果ありました。
その結果、ルール通りにトレードすることもできましたし、チェックシートもきちんと付けることができたように思います。
また銘柄の間違いや、buy・sellの間違いも皆無でした。

ただ残念だったのは、オールグリーンにできなかったことです。
最初のAMZNの発注に手間取ってしまい、10秒のロスとなりました。

発注時に時間がかかるのは、株価によって株数を決める判断に時間がかかっているというのもあります。
今は60ドル以下なら1000株、60ドル以上なら500株とだけしていますが、それでも10銘柄の発注に35秒かかっています。
これを15秒以内にするにはもっと工夫が必要です。

ところで、今回のトレードではもうひとつ大きなものを得ることができました。
「10銘柄でトレードする意味」です。

勝てる確率を上げるため、と知識はありましたが、今回はそれを“体感できた”のが大きな収穫。
今回のトータルの損益は-65ドルですが、トレード中はもっと大きな損失であるような感覚でした。
ですが軽微な損失で終わったのは、やはり10銘柄に分散してトレードを行った効果なのでしょう。