デモトレード2日目

27インチのモニターを設置しました。これが思いのほか大きい!
机に座った姿勢だと見上げるような格好になるので、モニターアームを使った方がいいかなと思案中。

アマゾンでこんなのを見つけました。
エルゴトロン LX デスクマウント モニターアーム 45-241-026

早速ウィッシュリストに追加しておきました。

後は、ちゃんとしたキーボードとマウスパッドを今日中に購入予定。
これらさえそろえば、発注作業も早くなるはず(?)

それはそうとして、昨日のトレードの検証です。

エントリーは昨日と同じ4銘柄を予定。ロングとショートふたつずつです。

20160614_bottomscan

33分でのエントリーはロングサイドの「AMZN」「YHOO」、ショートサイドの「CHTR」まではうまくいったのですが。

「NXPI」をショートするつもりが、発注したのはその前の「CHTR」。
ティッカーシンボルが上手く更新できていなかったようです。

なので、「CHTR」が追加エントリーとなり株数は550となってしまいました。

(本来は「CHTR」が50株で、「NXPI」が500株)

新たな課題ですね。ティッカーシンボルをきちんと確認してエントリーすることに注意しなければいけません。

そして実際のトレードは以下。

昨日と違ってチャートは正しく表示できたので、まともに(?)トレードすることができました。

20160614_amzn

エントリー後、急に勢いが無くなってきた気がしたので、急いでイグジット。
後々下げていることを考えると、50ドル取れただけでもよかった、ということでしょうか。

公式でも60ドルほどですから、早めにイグジットしたのは正解と思います。

20160614_yhoo

YHOOは、先のAMZNのこともあったので、早めのイグジットが頭の中にありました。
なので、足の伸び方が鈍ってきた段階でイグジットしてしまいました。

本来、チェックシートに従えばイグジットのタイミングではなかったはず...
またホールドしていたとしても、8:51から始まるプルバックに我慢できたかな、という気もします。

やっぱりチェックシートを付ける余裕が出るまで慣れるしかありません。

公式では、プルバック時もホールドし、その後37.34で手じまいしています。

プルバックを我慢して数十ドル余分に稼ぐか、それともその手前でイグジットするか、このあたりの判断は迷うところかもしれません。
まあまずは、チェックシート通りに売買、でしょう。

20160614_chtr

誤発注した「CHTR」は、公式のQM33では選ばれていない銘柄です。

運がよかったのか悪かったのか、プラスで終わりました。(というか昨日のトレードの一番の稼ぎ頭)
結果的には良かったものの、イグジットがまだまだ小さな動きに翻弄されている様子です。

最終結果がこれ。

20160614_result

トータルでプラス877ドルとなりました。

ただまだきちんとトレードできていないことも多いため、棚ぼたと考えた方が良さそうです。

今回の課題。

・発注時のティッカーシンボルに気をつける
・チャートの小さな動きに惑わされない