デモトレード4日目

昨日のはっちさんのアドバイスに従って、「オールグリーンを目指す」「勝ち負けは意識しない」を意識して10銘柄全エントリー(QMALL)でトレードしました。

終わった後の感想は、一段階成長できた感があります!
昨日まではマーケットの細かな動きに翻弄されていた感がありましたが、今回はそれがほとんど無し。
チェックシートもほぼきちんと付けることができました。

20160616_bottomscan

ロングサイド

AMZN
20160616_amzn

-560ドル
ロングでエントリーしたものの、一本目から逆の色。
二本目の始めで出られればもう少しマイナスが少なかったのかもしれません。

CMCSA
20160616_cmcsa

-130ドル
これはわりと長くホールドした銘柄です。
裁量であれば、もっと早くロスカットすべきなのでしょうが、手仕舞いルール「逆の色が二本連続の後でイグジット」に従おうと思ったので、ここまでホールドしていました。

SPLK
20160616_splk

-360ドル
これは「入った足の色が逆向きならイグジット」というルールに従ったものです。ルール通りできています。

TRIP
20160616_trip

-200ドル
これもSPLKと同じく、「入った足の色が逆向きならイグジット」に従ったもの。
もう少し早くイグジットできれば、損失額が少なかったです。

VIAB
20160616_viab

+330ドル
ロングサイドで唯一プラスになった銘柄。
陰線2本連続の後でイグジットができています。

ショートサイド

AAL
20160616_aal

+70ドル
陽線2本連続の後でイグジットです。

DLTR
20160616_dltr

+250ドル
これも陽線2本連続の後でイグジットでルール通り。
裁量ならもう少し早めにイグジットなのでしょう。

NXPI
20160616_nxpi

+105ドル
これも陽線2本連続の後でイグジットでルール通りですが、タイミングが遅れてしまいました。

TXN
20160616_txn

+105ドル
これも陽線2本連続の後でイグジットでルール通り。

WYNN
20160616_wynn

+325ドル
結果的にはプラスになっていますが、150ドルでロスカットというルールであればロスカットになっているものです。
手仕舞いのルールは守れています。

20160616_result

今回のトレードでは多くのことを感じ取ることができました。
一番大きかったのは、落ち着いていられたということ。はっちさんのアドバイス「勝ち負けは気にしない」が心理的にとても効果ありました。
その結果、ルール通りにトレードすることもできましたし、チェックシートもきちんと付けることができたように思います。
また銘柄の間違いや、buy・sellの間違いも皆無でした。

ただ残念だったのは、オールグリーンにできなかったことです。
最初のAMZNの発注に手間取ってしまい、10秒のロスとなりました。

発注時に時間がかかるのは、株価によって株数を決める判断に時間がかかっているというのもあります。
今は60ドル以下なら1000株、60ドル以上なら500株とだけしていますが、それでも10銘柄の発注に35秒かかっています。
これを15秒以内にするにはもっと工夫が必要です。

ところで、今回のトレードではもうひとつ大きなものを得ることができました。
「10銘柄でトレードする意味」です。

勝てる確率を上げるため、と知識はありましたが、今回はそれを“体感できた”のが大きな収穫。
今回のトータルの損益は-65ドルですが、トレード中はもっと大きな損失であるような感覚でした。
ですが軽微な損失で終わったのは、やはり10銘柄に分散してトレードを行った効果なのでしょう。