デモトレード7日目

まずはエントリーのオールグリーンを目標に、画面レイアウトを工夫し、また前日のような初歩的なミスをしないよう心がけました。
結果は、十分満足とは言えないまでも、そこそこできたかなという印象。
オールグリーンに少し近づけたようです。

かんきちくんのアドバイスもあって、感謝感謝です!

20160621_bottomscan

ロングサイド

CTSH
20160621_ctsh

ルールに従えば、3本目の足の始めでイグジットしていないといけないはずですが...
2本目(33分の足)の色を見落としていたようです。
ルール通りであれば、-35ドルの損失で終わっていました。
-185ドル

LBTYK
20160621_lbtyk

入った足が逆の色でイグジット。ルール通りです。
-240ドル

WFM
20160621_wfm

これもルール通りにエグジット。
-180ドル

MDLZ
20160621_mdlz

同じく。
-20ドル

QCOM
20160621_qcom

ロングサイドで唯一ゲインがあるかと思いましたが、さにあらず。損失で終わりました。
-100ドル

ショートサイド

EA
20160621_ea

エントリーの足が逆の色でイグジット。ルール通りです。
-200ドル

VRTX
20160621_vrtx

2本連続逆の色の足でイグジットというルールに従いましたが、150ドルまでの含み損まで耐えるというルールならホールド。そのときは利益になります。
-130ドル

PYPL
20160621_pypl

エントリーの足が逆の色でイグジット。ルール通り。
-70ドル

INTC
20160621_intc

これも同じく。
-60ドル

ACAD
20160621_acad

唯一利益になった銘柄。
現状のルールに従いイグジットしましたが、別のルールならもっとホールドして利益が伸ばせたかも?
+910ドル

20160621_result

今回はロングサイドが全滅でしたね。
今後採用するルール「QM33」なら、今回のような状況ではロングサイドはエントリーしないという判断になるのかもしれません。

今回の収穫は、8銘柄までグリーンにできたこと。途中で手間取ってしまったので全銘柄とはいきませんでしたが、ゴールが見えた感じです。
ただCSTHがルール通りにできなかったのが残念。チェックシートを含めてきちんとチェックする心の余裕を持たなければいけません。

今日の夜も、オールグリーンが目標です。

「デモトレード7日目」への3件のフィードバック

  1. 上達早いですね~!
    あっという間に追い抜かれるかも(>_<)

    ACAD のゲインは、QMALLならではですね!
    QM33だと、若干利益が落ちてしまいました。

    それにしても、オフィシャルのホールドはすごかった。

    いまだにあそこまで伸ばせる基準を
    自分は持てずにいます(汗)

    1. そうそう、2000ドルオーバーですからねぇ
      ダメなのはすぐに切って、伸ばせるものはとことん伸ばすっていう感じでしょうか

  2. 基本は、そうなると思いますね~

    どの銘柄も、トータルの損益がプラスの時は
    トレンドを割るまで(自身のルールに基づいて)
    伸ばしていく感じだと思います。

    オフィシャルの手仕舞いの位置でも
    まだ大きなトレンド、20MAは割ってないので

    先生の解説も「まだ粘れた」というような感じの
    メッセージに見えました。

    実際粘れば、あの後も利益は増えてますね~
    粘る時間には、見合ってない利益気がしますがw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)