デモトレード18日目

エントリーのオールグリーンを安定して達成するために少し工夫をしました。
画面の中で目線の移動が少なくなるようにすると、12秒以内で完了!
この様子なら、執行ボタンを確実に押す余裕があります。

20160707_bottomscan

ロングサイド

COST
20160707_cost
同時足2本という珍しい(?)形で、イグジットの判断に迷いました。
陰線が飲み込んだ形になったので執行しましたが、1本前がベストか?
ただオフィシャルもこの位置なので、OKでしょう。
500株 +1010ドル

DISH
20160707_dish
前の陽線を飲み込んだのでイグジット。いいタイミングです。
1000株 +410ドル

INTC
20160707_intc
陰線2本で、前の陽線1本を飲み込んだ形。
この形は、今回よく意識できていました。
ただ、オフィシャルはまだホールドし、その後33.45で決済しています。
1000株 +150ドル

AVGO
20160707_avgo
エントリーの足が逆の色でイグジット。イグジットルール1に従いました。
500株 -235ドル

SWKS
20160707_swks
これもAVGOと同じくイグジットルール1に従ったもの。
ただ陰線にしても短めなので、プルバックとしてホールドが結果的には正解だったようです。
このルールについては、将来的に別ルールに置き換えたいところ。
1000株 -60ドル

ショートサイド

DLTR
20160707_dltr
トレード中は、57分の陽線が前の陰線を飲み込んだのでイグジットを執行しました。
新しい足になってから7秒後の執行でしたが、終値に近い高値での決済となりました。
後でよく見ると、8:45からの5本がアセンディング・トライアングルを形成しています。
これもイグジットの大きなサインなのでしょう。
500株 +265ドル

MDLZ
20160707_mdlz
イグジットルール1に従いました。
1000株 -160ドル

GOOG
20160707_goog
イグジットルール1に従いましたが、陽線はかなり短めのもの。
今回のSWKSと同じく、ルール変更の検討が必要そうですね。
500株 +65ドル

CHTR
20160707_chtr
ミスをしてしまいました。
前日からのギャップがなかったので、30分の足を前日のものと勘違いし、長い陽線を1本目と思っていました。
エントリーの足が陰線だと思っていたので36分でイグジットしませんでしたが、よくよく見ると陽線。
次の足(39分)でイグジットしました。
500株 +90ドル

WDC
20160707_wdc
イグジットの判断に迷った銘柄。
陽線が陰線を飲み込んだと判断したのでイグジットしました。
あまり動かないとこうなるのでしょうか?
1000株 -80ドル

20160707_result

今回のトレードの収穫は、エントリーの余裕あるオールグリーンです。
しばらくこの方法で行ってみます。

また嬉しいことに、今回はオフィシャルのパフォーマンスを上回っています。
1分以上早いエントリー時刻と、多くの銘柄にエントリーするこの手法がたまたま有利に働いたのでしょう。