デモトレード19日目

ナスダック総合指数が序盤大きく上げた一日。
今週のテーマであるイグジットルールの改善は、良いものもあり、悪いものもあり、というところでした。
また目指していたエントリー時のオールグリーン。ひとつだけ手間取ってしまいました。

20160708_bottomscan

ナスダック総合指数
20160708_comp

ロングサイド

COST
20160708_cost
イグジットの旧ルール(2本連続の陰線でイグジット)であれば、少しだけゲインが大きかった銘柄。
陰線3本だとさすがにトレンド転換と考えたのでイグジットしました。
その後の状況を考えると、このあたりでのイグジットが正解なのでしょうけれど。
500株 +35ドル

TSRO
20160708_tsro
イグジットルール1によりイグジット。
500株 -175ドル

ILMN
20160708_ilmn
こちらも同じく。
500株 -70ドル

TRIP
20160708_trip
陰線2本が前の陽線を飲み込んだ形になったのでイグジット。
妥当な位置と思います。
500株 +275ドル

LULU
20160708_lulu
同時線2本と、前日のCOSTの記憶が蘇りました。
いずれにしてもこのあたりが限界と考え、イグジットです。
500株 +205ドル

ショートサイド

JUNO
20160708_juno
今回悔しい思いをした銘柄。
オフィシャルかんきちくんは、2000ドル近くと大きく取れています。
イグジットするかどうか迷ったのは事実で、陽線が前の陰線を飲み込んだ、という理由でイグジットしました。

ただローソク足の動きをよく見ていたのですが、指数があれだけ上げているにもかかわらず、上げ圧力にずいぶんと耐えているように感じられました。
ということは、相場全体の上げ圧力が一段落すれば、一気に下げる可能性もあると。
そこまで考えられれば、ホールドの手もあったかもしれません。

また序盤9:00くらいまでの動きは、前日のGOOGの8:48から9:15くらいまでの動きを思い出しました。
上にも切り上げず、下にも切り下げずのレンジ相場での動き方がよくわかった銘柄でした。

1000株 +520ドル

YHOO
20160708_yhoo
イグジットルール1によりイグジット。
1000株 +10ドル

INTU
20160708_intu
こちらもYHOOと同じく。
500株 -45ドル

CAVM
20160708_cavm
ギャップアップがわかった1本前の時点でイグジットすべきでした。
イグジットを考える時には、次の足の始まりの位置も意識しなければいけません。
1000株 -220ドル

DLTR
20160708_dltr
イグジットルール1によりイグジット。
500株 -65ドル

20160708_result

結果的には470ドルのプラスと、悪い成績ではないのですが、オフィシャルの2000ドルなどを見るとやはり見劣りします。
相場環境(指数)の把握、そしてそれに対する個別銘柄の状況をつかむこと。
今後のトレードの課題ですね。