デモトレード24日目

この日のトレードは、前日と同じく動きの少なかった一日。
こんな日でも成績を残せるのが目標です。
今回からは、前日のトレードのアドバイスに従って、150ドルのストップロスライン(ピンク色のライン)をチャートに書き込んでいます。

ナスダック指数
20160715_comp_30s
ギャップアップ後、徐々に下げつつあります。前日と同じ動きです。

ボトムスキャン32分時点での表示。
20160715_bottomscan

ロングサイド

CAVM
20160715_cavm_30s
潜っているので選択せず。

MDLZ
20160715_mdlz_30s
迷いましたがエントリー候補にしました。

EA
20160715_ea_30s
潜っているためNG。

KHC
20160715_khc_30s
こちらも同じ理由でNG。

AAPL
20160715_aapl_30s
こちらもNGです。

ショートサイド

CTSH
20160715_ctsh_30s
下げつつあります。エントリー候補です。

NVDA
20160715_nvda_30s
逆行しているためエントリー候補にならず。

MAR
20160715_mar_30s
エントリー候補です。

GOOG
20160715_goog_30s
移動平均が上げつつあるのでNG。

EXPE
20160715_expe_30s
逆行しているのでNG。

エントリーした銘柄

ロングサイド
MDLZ

ショートサイド
CTSH、MAR

ナスダック指数 3分足
20160715_comp
序盤は下げ、ギャップの窓を埋めたあとは方向感のない展開になりました。

MDLZ
20160715_mdlz
候補にするかどうかの判断に迷ったので、エントリーまでに時間がかかってしまいました。
なのでオフィシャルと較べると、エントリーは若干高い位置。
ストップにかかるまではとホールドしたので、プルバックに耐えたものの、若干のギャップダウンを確認したので、これ以上伸びないと考えイグジットしました。
1000株 +40ドル

CTSH
20160715_ctsh
オフィシャルでは、56.88で入って、30秒足のチャートの判断で56.73で出ています。(+150ドル)
こちらは3分足判断でのイグジットだったため、ストップロスラインを超えてしまっています。
伸びないと思ったときは30秒足判断でのイグジット。高度な技術ですが、今後挑戦したい課題です。
1000株 -180ドル

MAR
20160715_mar
エントリーしたのがヒゲの先の方。
3分足のイグジットではストップロスラインを大きく超えています。
500株 -250ドル

20160715_result

今回はストップロスラインを参考に書き入れましたが、次回のトレードからはこのラインでの損切りを実行しようと思います。
(トレード時にチャートにラインを書き込み、そこを超えたらイグジットを執行)

今回のトレードで明らかになった問題は、34分30秒からエントリーまでに時間がかかっていること。
そのために不利な位置で入っています。
この点、次回の課題としたいと思います。