デモトレード25日目

今回のトレードから、エントリー(青色)と150ドルの損切りライン(ピンク色)を表示設定してトレードしました。
大きな収穫だったのは、損切りラインを表示することで安心してトレードできること。
ロスカットの水準がわかっていれば、「大きな損失が出ているのではないか」という恐怖心を持たなくてすむことがわかりました。
またその時点で利益になっているのか損失になっているのかが一目でわかるのも大きなメリットです。

ナスダック指数
20160718_comp_30s
ギャップアップ後、徐々に下げて行きました。

20160718_bottomscan

ロングサイド

DLTR
20160718_dltr_30s
大きく伸びているのでエントリー候補。

TXN
20160718_txn_30s
ハイローバンドの上にあるのでエントリー候補。

ADBE
20160718_adbe_30s
こちらも大きく伸びているのでエントリー候補。

LRCX
20160718_lrcx_30s
逆行し始めているのでNG。

VRTX
20160718_vrtx_30s
横ばいなのでNG。

ショートサイド

CHTR
20160718_chtr_30s
順調に下げているのでエントリー候補に。

NVDA
20160718_nvda_30s
形が悪いので候補にならず。

MDLZ
20160718_mdlz_30s
こちらも同じく候補にならず。

LBTYA
20160718_lbtya_30s
ロングサイド銘柄なら候補になっていたかもしれません。

エントリーした銘柄

ロングサイド
DLTR、TXN、ADBE

ショートサイド
CHTR

ナスダック指数 3分足
20160718_comp
序盤は下げましたが、48分頃から反転。大きく上昇しました。

DLTR
20160718_dltr
上昇の期待が大きかった銘柄ですが、ナスダック指数が大きく上げているにもかかわらずなかなか上がらず。
陰線が飲み込んできたのでイグジットしました。
指数が大きく上げていても徐々にしか上がらない銘柄もあることが分かりました。
500株 +160ドル

TXN
20160718_txn
陰線が大きく飲み込んだのでイグジットしました。
500株 +25ドル

ADBE
20160718_adbe
こちらも同じく。大きな陰線でイグジットしました。
500株 -40ドル

CHTR
20160718_chtr
同時足の後、大きな陽線が出たのでイグジットです。
200株 -76ドル

20160718_result

今回のトレードではエントリーとロスカットラインをチャート上に表示させることが、心理的に安心できることがわかりました。
ただ課題としては、オフィシャルのように利益を伸ばせていないこと。

ロスカットラインに到達しない限りホールドというルールが最優先課題ですが、頭ではわかっていても、損失の恐怖には勝てず。もう少し慣れる必要がありそうです。