デモトレード27日目

今までのトレードで大きな課題だったのは、利を伸ばせる銘柄を十分伸ばせなかったこと。
少しのプルバックでイグジットしてしまっていました。

なので、今回のトレードでは「-150ドルのロスカットラインに到達するまで」または「明らかなトレンド転換のサインが発生するまで」ホールドすることを心がけました。

結果は、良いとも悪いとも言えず。
経験値を上げて、トレンド転換のサインを数多く習得するしかなさそうです。

またトレードを終えて課題だったのは、エントリーできた銘柄がオフィシャルと大きく違うこと。

明らかにいい形のものは問題なく選択できているのですが、「PCAR」や「MDLZ」のような判断に迷うものが課題。
これらの銘柄が結果的に大きなゲインにつながっていますから、銘柄選択の重要さがわかります。

20160720_bottomscan

ナスダック指数
20160720_comp_30s
指数はギャップアップ後、ショートサイドへ。

ロングサイド

EA
20160720_ea_30s
いい形。エントリー候補です。

AAPL
20160720_aapl_30s
候補には挙げませんでしたが、オフィシャルでは選択している銘柄。

PCAR
20160720_pcar_30s
こちらもオフィシャルでは選択している銘柄。
言われてみれば確かに、大陽線が陰線を飲み込み、大きく上げる兆しがあります。

VIAB
20160720_viab_30s
出来高に問題があるのと、大きく下げているのでNG。

YHOO
20160720_yhoo_30s
文句なく選択できる銘柄です。エントリー候補。

ショートサイド

CMCSA
20160720_cmcsa_30s
逆行しているのでNG。

MDLZ
20160720_mdlz_30s
候補に挙げませんでしたが、オフィシャルでは選択している銘柄。
陽線が飲み込んだにもかかわらず、その後上げていないのが理由となっています。

CHTR
20160720_chtr_30s
エントリーできる形。

MSFT
20160720_msft_30s
徐々にではありますがショートサイドに動いているのでエントリー候補に。

COST
20160720_cost_30s
逆行しているのでNG。

エントリーした銘柄

ロングサイド
EA、YHOO

ショートサイド
CHTR、MSFT

EA
20160720_ea
いつもなら長い上ヒゲ陽線の次の大陰線でイグジットですが、今回はホールド。
反転を期待しましたが、ロスカットラインに到達したために、3分足の終わりを待ってイグジットしました。
500株 -190ドル

YHOO
20160720_yhoo
EAと違って早々とイグジットしてしまいました。
結果的には、こちらをホールドしていた方が良かったようです。
1000株 +100ドル

CHTR
20160720_chtr
飲み込み陽線をトレンド転換と考えイグジットしました。
200株 +220ドル

MSFT
20160720_msft
MSFTは相変わらず動きがない銘柄。
3分足の終値がロスカットラインに到達するのにも時間がかかりました。
ロスカットラインでイグジットです。
500株 -150ドル

20160720_result
本来ならプラスで終われるような地合だったようですが、結果は若干のマイナスに終わりました。

今回のトレードで選びそびれたのは、AAPL、PCAR、MDLZの3銘柄。
トレード後にたまたま目にしたのは、大きく上げていたPCARのチャートでした。

前日はノートレード、つまり動きのなかった一日。
今回はその反動で大きく動くと予想しても良かったかもしれません。後づけの理由ではありますが、そこまで考えれば、はっきりとした上昇サインがまだのPCARにエントリーするという手もあったかも。

ちなみにこれが指数の動き。
序盤の下げを切り返し、大きく上昇しました。
20160720_comp

「デモトレード27日目」への2件のフィードバック

  1. EA と YHOO は理想的なパターン
    なのでAAPL PCAR を混ぜて数を増やした方が勝率は上がるわけです。

    AAPLは長い陰線が出てダメになるのなら、そのあとで陽線はこういう風には続かない。下にはガッチリサポートもあるしね。トレンドゾーンの中にあるわけだし。

    PCARは呑み込みブルでトレンドゾーンの上端。

    MDLZも陽線呑み込みのあとで、陰線が出るということはどういう意味か?上がらないという兆候なわけです。20MAが上にサポートであるうえ、距離が近いこともポイント。

    7つ入れば、当たりが出る確率は4つ入るより、確実に上がるのです。どの銘柄も条件は問題ないわけだし・・

    ということ・・ ^^V

  2. はっちさん、コメントありがとうございます。

    > AAPL PCAR を混ぜて数を増やした方が勝率は上がる

    なるほど、そういう視点もあるのですね。
    ボトムスキャンで選ばれた銘柄という時点で、勝てる見込みが大きいということでしょうから。

    ローソク足のフォーメーションは、「今いい形になっているもの」だけでなくて「これからいい形になりそうなもの」も見分けるのが今の課題です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)