デモトレード28日目

今回のトレードはいいところ無し。
エントリーした銘柄は期待した方向に動かず、選択しなかったひとつだけがよかった、という残念な結果に。
どの銘柄を選択したかで明暗が分かれた形になりました。

20160721_bottomscan

ナスダック指数
20160721_comp_30s
オープニングはギャップアップ。その後下落しました。

ロングサイド

PCAR
20160721_pcar_30s
逆行を始めているのでNG。

ACAD
20160721_acad_30s
今回選ばなかった銘柄。この銘柄が大きなゲインをもたらすことに...

AAPL
20160721_aapl_30s
逆行しているのでエントリー候補外。

FANG
20160721_fang_30s
同じく候補にならず。

TSLA
20160721_tsla_30s
上昇トレンドに乗っています。エントリー候補。

ショートサイド

LRCX
20160721_lrcx_30s
逆行しているのでNG。

AVGO
20160721_avgo_30s
同じくNGです。

CMCSA
20160721_cmcsa_30s
きれいな下落トレンドを描いているのでエントリー候補にしました。

NFLX
20160721_nflx_30s
同じくエントリー候補。

CTSH
20160721_ctsh_30s
同じくエントリー候補です。

エントリーした銘柄

ロングサイド
TSLA

ショートサイド
CMCSA、NFLX、CTSH

ナスダック指数
20160721_comp
指数は方向感のない展開となりました。

TSLA
20160721_tsla
ロングサイド銘柄でしたが上げたのは一時だけ。その後下落しました。
40分にイグジットしたつもりでしたが、押していたのは逆のボタン。その間違いに気付いた5分後に全決済しました。
200株 -160ドル

CMCSA
20160721_cmcsa
大きく逆行し、トレンド変換と判断したのでイグジットしました。
ロスカットラインに到達するまではホールドという意識が強かったため、損失が拡大したケースです。
500株 -95ドル

NFLX
20160721_nflx
ロスカットラインを大きく超えてきたためイグジット。
その後順行するという皮肉な結果に。
500株 -280ドル

CTSH
20160721_ctsh
ロスカットラインまでホールドするという意識がいくぶん奏効した(?)ケース。
最後までホールドしていた銘柄で、その時点で500ドル以上のマイナスだったためどうしても伸ばしたかったのですが、残念ながらそうはいきませんでした。
1000株 -30ドル

20160721_result

今回、オフィシャルと較べて大きな違いは、ロングサイドのACADを選べたかそうでなかったか、という一点です。
前回もそうでしたが、クリアすべき大きな課題です。

ちなみに、選択しなかった銘柄ACADのその後がこれ。
オフィシャルでは+970ドルと大きなゲインとなっています。
20160721_acad

昨日のアドバイスの内容を考えると、今できることは、判断に迷うものはひとまずエントリーする、という対策になるでしょう。

また細かな点では、TSLAの決済(買いと売り)を間違う、CTSHの決済(株数)を間違うという初歩的なミスがあったのは反省点です。

「デモトレード28日目」への2件のフィードバック

  1.   
    ロングサイドの優先順位としては TSLA がダントツ。 
     
    じゃあ次にいいのは?
    というと ACAD しかない。
    トレンドゾーンの中にいるわけだし。
     
    無理してダメなものに入る必要はないけど、ホールドする銘柄数は多い方が絶対的に有利。
     
    入ってなければ、ラッキーな動きに出会うチャンスは、皆無。
    つまりゼロなわけです。
     
    勝てるチャンスを、常に最大限にする思考が大事。
    トレードは攻めないとダメ。
    数的にもパターン的にもね。

    負けるかも知れないという、ネガティブな思考は頭の中から追い払う。ダメなら逃げればいいんだから。(笑)だよね?

  2. コメントありがとうございます。
    そうなんですよね、エントリーしていれば大きなゲインが得られて悔しい思いをすること、よくあります。
    負け方が上手になれば、躊躇なくエントリーできるのではと思ったりしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)