デモトレード30日目

今回の検証で気付いたのは「鳥の目」を持つこと。今までは「蟻の目」になっていたようです。

20160725_bottomscan

ナスダック指数
20160725_comp_30s
指数はギャップダウンで始まった後、上昇しその後下落。

ロングサイド

ESRX
20160725_esrx_30s
34分になって直後はいいかと思いましたが、よく見ると下落。
伸びそうにもなかったので候補にしませんでした。

PYPL
20160725_pypl_30s
大きく逆行し始めたのでNG。

AAPL
20160725_aapl_30s
こちらも逆行しているのでNG。

EBAY
20160725_ebay_30s
文句なくエントリー候補に。

CHTR
20160725_chtr_30s
値が飛び飛びなのと、下落しているのでNG。

ショートサイド

YHOO
20160725_yhoo_30s
順調に下げておりエントリー候補に。

ATVI
20160725_atvi_30s
最後の陽線が飲み込んでいます。候補外。

ADBE
20160725_adbe_30s
陽線が出ていますが、下落トレンドと判断。エントリー候補にしました。

CTSH
20160725_ctsh_30s
トレード時には候補にしませんでしたが、後にエントリーすべきだったかと思った銘柄。
27日目のMDLZのような形になっていたからです。
27日のMDLZが本来候補になったように、陽線が大きく飲み込んだにもかかわらず、その後上げていないという形がそっくりだったからです。
ただ、今回はオフィシャルでは候補外という判断。
よく見ると、ハイローバンドの傾き具合が違うのは確かで、そのあたりが判断の基準でしょうか。

VIAB
20160725_viab_30s
値が飛んでいるのは見えていましたが、最後の足が大きく下落しているためエントリー候補にしてしまいました。

エントリーした銘柄

ロングサイド
EBAY

ショートサイド
YHOO、ADBE、VIAB

EBAY
20160725_ebay
長い陽線の後、逆行を始めたのでイグジットしました。
ですが後からよく見ると、陽線が連続で5本。5本目直後にイグジットが正解でした。
1000株 +200ドル

YHOO
20160725_yhoo
指数が上げている中、必死に耐えていた銘柄。
ずっと30秒足を見ながら様子を見ていました。
指数が上げから下げに転じたとき、なかなか下げる様子がなかったので見切ってしまいました。
1000株 +250ドル

ADBE
20160725_adbe
大陰線3本連続ですから、すぐにイグジットでした。
500株 +30ドル

VIAB
20160725_viab
34分時の30秒チャート陰線に誘惑されてエントリーした銘柄。
本来選択すべき銘柄ではなかったので、損切りに終わってしまいました。
1000株 -190ドル

20160725_result

今回の検証を終わって気付いたのは、チャート全体を見渡せていないこと。
小さな動きに翻弄されてしまってるのがわかりました。

エントリーする銘柄の判断にしても、イグジットのタイミングにしても、より俯瞰した目を持たなければいけなさそうです。

ただ今回いくつかミスはありましたが、目標とする利益(1日250ドル)が達成できたのはラッキーでした。