デモトレード31日目

今回のトレードで気をつけていたのは、手仕舞いのタイミング。
利益の出た銘柄のイグジットはまあまあだったようですが、問題はロスカット銘柄でした。

20160726_bottomscan

ナスダック指数
20160726_comp_30s
指数は前日からの大きなギャップもなく。序盤は上昇しました。

ロングサイド

PCAR
20160726_pcar_30s
大きく逆行しているためエントリー候補にならず。

TXN
20160726_txn_30s
逆行しているためNG。

EXPE
20160726_expe_30s
逆行のためNG。

WYNN
20160726_wynn_30s
いい形です。エントリー候補に。

EBAY
20160726_ebay_30s
こちらも上昇トレンドにあると判断しエントリー候補にしました。

ショートサイド

VRTX
20160726_vrtx_30s
出来高が一部ない部分があり気になりましたが、エントリー候補にしました。

PVTB
20160726_pvtb_30s
逆行しているためNG。

FB
20160726_fb_30s
順行しているのでエントリー候補です。

LBTYA
20160726_lbtya_30s
逆行のためNG。

AMZN
20160726_amzn_30s
ダウントレンドのためエントリー候補に。

エントリーした銘柄

ロングサイド
WYNN、EBAY

ショートサイド
VRTX、FB、AMZN

WYNN
20160726_wynn
長いヒゲをつけてきたのでイグジットしました。レンジアベレージが抵抗になったようです。
500株 +145ドル

EBAY
20160726_ebay
大きく戻してきたのでイグジットしました。
長い陽線3本の直後でイグジットだったのか?判断に迷いました。
1000株 +230ドル

VRTX
20160726_vrtx
ロスカットラインを超えてきたのでイグジット。
500株 -190ドル

FB
20160726_fb
同じくロスカット。
400株 -172ドル

AMZN
20160726_amzn
なかなか下がらず、ということでイグジットしました。
50株 -43ドル

20160726_result

今回問題だったのは、勝ち方よりも負け方。
VRTXやFBのように、エントリー後すぐに逆行しロスカットラインに到達する銘柄の対処が遅れました。
というのも、エントリー後それぞれのチャートにエントリーラインを引いたりロスカットラインの計算をするのに時間がかかっているため。
エントリーラインやロスカットラインがチャートにあればわかりやすいのですが、そんなデメリットも見えてきました。
今後どうするか、検討課題です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)