デモトレード55日目 米国ナスダックマーケット 29日(月)

ネットワークの混雑のためか、システムの不具合でしょうか、33分頃にウィンドウに銘柄を打ち込んだもののチャートがしばらくの間表示されないという現象が発生しました。
このため、エントリーの時刻が30秒ほど遅くなってしまいました。

また全ての30秒チャートにおいて、33分30秒のローソク足が抜けてしまっています。

20160829_result

20160829_bottomscan

ナスダック指数 30秒足
20160829_open_comp
ギャップアップしたオープン後はロングサイドに、その後大きく下落しました。

ロングサイド

WBA
20160829_open_wba
少々潜り気味。候補にしませんでした。

CERN
20160829_open_cern
いい形ではありません。候補にせず。

KHC
20160829_open_khc
大きく逆行しています。候補にせず。

SBUX
20160829_open_sbux
逆行しているため候補にせず。

MSFT
20160829_open_msft
同じく候補にしませんでした。

ショートサイド

NCLH
20160829_open_nclh
あまりいい形ではありません。候補にしませんでした。

PDCE
20160829_open_pdce
下落中。エントリー候補に。

PYPL
20160829_open_pypl
同じく候補に。

MDLZ
20160829_open_mdlz
迷いましたが候補にせず。今から見ると候補にしても良かったかもしれません。

TRIP
20160829_open_trip
下落中。エントリー候補に。

エントリーした銘柄

ロングサイド
なし

ショートサイド
PDCE、PYPL、TRIP

ナスダック指数 3分足
20160829_comp_3m
エントリー後のタイミングで、指数は大きく上昇しました。

PDCE 30秒足
20160829_pdce_30s
ローソク足の安値が切り上がってきており、また20MAにヒットしつつあったのでイグジットしました。

PDCE 3分足
20160829_pdce_3m
イグジット後は大きく上昇しています。
500株 -50ドル

PYPL 30秒足
20160829_pypl_30s
ダウントレンドに乗ったかと思ったのですが、指数の上昇とともに反転。
1本早く、同時足の次にイグジットが理想でした。

PYPL 3分足
20160829_pypl_3m
イグジット後、上昇しています。
1000株 +30ドル

TRIP 30秒足
20160829_trip_30s
PDCEと同じく、安値が切り上がっており、20MAにヒットしそうだったのでロスカット。

TRIP 3分足
20160829_trip_3m
こちらもイグジット後、上昇しています。
500株 -20ドル

今回のトレードは、ロングサイドの銘柄にひとつもエントリーできず。
唯一エントリーできそうだったWBAのその後はこれ。

WBA 3分足
20160829_wba_3m
100ドルくらい取れていた感じでしょうか。

今回もマイナスで終わりましたが、あまり大きなロスにはならなくなってきた感があります。
過去の自分のトレードをずっと見てきた中で、大きなマイナスになっているのはロスカットのタイミングが遅いことだとわかっていたので、その改善効果が出ているのだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)