デモトレード77日目 米国ナスダックマーケット 29日(木)

残念ながら今日も負け。
指数が一方に動かない日は、成績もやはり良くはならないようです。

20160929_result

ボトムスキャン
20160929_bottomscan

ナスダック指数 30秒足
20160929_open_comp
上昇した指数は、すぐに反転し下落しました。

ロングサイド

PDCE
20160929_open_pdce
大きく戻しているため候補にならず。

VRTX
20160929_open_vrtx
微妙な形。候補にはしませんでした。

HDS
20160929_open_hds
出来高がないため候補にせず。

TSCO
20160929_open_tsco
選んでも良かったか?トレードでは候補にせず。

EXPE
20160929_open_expe
候補にしました。

ショートサイド

EBAY
20160929_open_ebay
反転上昇しています。候補にせず。

LULU
20160929_open_lulu
微妙な形。候補にせず。

MYL
20160929_open_myl
こちらも悩むところ。候補にせず。

YHOO
20160929_open_yhoo
いい形です。エントリー候補に。

KHC
20160929_open_khc
こちらも候補に。

エントリーした銘柄

ロングサイド
EXPE

ショートサイド
YHOO、KHC

ナスダック指数 3分足
20160929_comp_3m
指数は、昨日と同じく狭い範囲を行ったり来たり。

EXPE 30秒足
20160929_expe_30s
30秒足で大きくギャップダウン。
ロスカットレベルを超えていたので損切りするしかなく。

EXPE 3分足
20160929_expe_3m
損切りさえなければ...という動きでした。
500株 -200ドル

YHOO 30秒足
20160929_yhoo_30s
他の2銘柄がロスカットになる中、唯一期待していたのですが。
エントリーからそれほど下げずに反転してきました。

YHOO 3分足
20160929_yhoo_3m
利益がほとんど無しに手仕舞いするしかありませんでした。
1000株 +30ドル

KHC 30秒足
20160929_khc_30s
底値でのエントリー!

KHC 3分足
20160929_khc_3m
ロスカット後、大きく上昇しています。
500株 -85ドル


今回、エントリーの判断を迷う銘柄がいくつかありました。
それらの銘柄のその後の様子が以下。

VRTX 3分足
20160929_vrtx_3m
一貫して下落。損切りになっていました。

HDS 3分足
20160929_hds_3m
エントリー価格にもよりますが、ぎりぎり損切りになっていなさそう。
350ドルほどのゲインが取れていました。

TSCO 3分足
20160929_tsco_3m
良くてブレイクイーブンくらいか。

LULU 3分足
20160929_lulu_3m
ぎりぎり損切りになっているかいないか。

MYL 3分足
20160929_myl_3m
400ドルくらいのゲインか?

こうして見ると、判断に迷った銘柄の結果はまちまち。
今日はどの銘柄を選んでも勝つのは難しかった、ということでしょうか?

デモトレード76日目 米国ナスダックマーケット 28日(水)

今日も大きめのマイナスでした。
なかなか勝てない状況が続いています。
20160928_result

ボトムスキャン
20160928_bottomscan

ナスダック指数 30秒足
20160928_open_comp
指数は徐々にですがショートサイドへ移行。

ロングサイド

CMCSA
20160928_open_cmcsa
候補になりそうな気もしますが。最後の足が気になり候補にせず。

AAL
20160928_open_aal
順調に上昇中。エントリー候補に。

QCOM
20160928_open_qcom
逆行しています。候補外。

ESRX
20160928_open_esrx
候補にしました。

WBA
20160928_open_wba
逆行しています。候補にせず。

ショートサイド

NFLX
20160928_open_nflx
今見ると候補にしても良さそう。トレード時には候補にせず。

BIIB
20160928_open_biib
出来高がないためNGとしました。

ALXN
20160928_open_alxn
問題なく候補に。

GILD
20160928_open_gild
こちらも問題なさそうです。エントリー候補。

FB
20160928_open_fb
反転しています。候補外。

エントリーした銘柄

ロングサイド
AAL、ESRX

ショートサイド
ALXN、GILD

ナスダック指数 3分足
20160928_comp_3m
指数は狭い範囲を行ったり来たり。

AAL 30秒足
20160928_aal_30s
今回、唯一生き残っていた銘柄。
大きく上昇して欲しかったのですが...

AAL 3分足
20160928_aal_3m
陰線が大きく飲み込んできました。仕方なく手仕舞い。
1000株 +140ドル

ESRX 30秒足
20160928_esrx_30s
エントリーしたとたんに下落。

ESRX 3分足
20160928_esrx_3m
上ヒゲでのエントリーだと損失額も大きめ!
500株 -145ドル

ALXN 30秒足
20160928_alxn_30s
ロスカットレベルを超えたので損切り。
もしかしてふるい落しだった?

ALXN 3分足
20160928_alxn_3m
下げるのなら素直に下げて欲しいものですが、現実はそうはいかないようで。
400株 -224ドル

GILD 30秒足
20160928_gild_30s
底でのエントリーですね。
最近こういうのが多い...

GILD 3分足
20160928_gild_3m
損切り後、大きく上昇しました。
500株 -110ドル


今こうして検証しているときに気付いたのが、ALXNの動きは、59日目のAVGOと同じく、ふるい落しのための一過性の上昇だったのかな、と。

トレード中はそのような考えは全く頭に浮かばず。
他の2銘柄が損切りだったので、これもそうかと考えてしまいました。

ところで最近は、損切りにしても利食いにしても、イグジットのタイミングが少し遅くなっている気がします。
多分利益を伸ばす意識が働いているのでしょうけれども、損切りについては早めに、ですね。

デモトレード75日目 米国ナスダックマーケット 27日(火)

今回はようやくまともなトレードができたかな、という印象。
ただそれでも大きなゲインではありませんでした。

20160927_result

ボトムスキャン
20160927_bottomscan

ナスダック指数 30秒足
20160927_open_comp
指数はギャップダウン後、方向感がない展開に。

ロングサイド

IBB
20160927_open_ibb
大きく逆行しています。候補にならず。

PYPL
20160927_open_pypl
上昇中。エントリー候補です。

MAR
20160927_open_mar
逆行のためNG。

NFLX
20160927_open_nflx
順調に上昇中とは言いがたく。候補外です。

SINA
20160927_open_sina
下げ始めています。候補外。

ショートサイド

DLTR
20160927_open_dltr
下げ止まっている?候補にしませんでした。

VIAB
20160927_open_viab
こちらも候補にしづらく。

LULU
20160927_open_lulu
戻していますが。トレンド中ということで候補に。

PDCE
20160927_open_pdce
出来高に難有り。少し戻してもいます。NGです。

COST
20160927_open_cost
候補にしました。

エントリーした銘柄

ロングサイド
PYPL

ショートサイド
LULU、COST

指数が方向感がないせいでしょうか、エントリーできる銘柄もようやく3つそろった、という感じです。

ナスダック指数 3分足
20160927_comp_3m
指数は序盤に少し迷いましたが、大きく上昇しました。

PYPL 30秒足
20160927_pypl_30s
もう少し伸びて欲しかったのですが。
大きく下落してきたので手仕舞いました。

PYPL 3分足
20160927_pypl_3m
イグジット後はダウントレンドとなりました。
1000株 +360ドル

LULU 30秒足
20160927_lulu_30s
順調に下げてはいたのですが。
急上昇して20MAを上抜いてきたのでイグジットしました。

LULU 3分足
20160927_lulu_3m
利益はほとんど残りませんでした。
500株 +5ドル

COST 30秒足
20160927_cost_30s
エントリー後、いきなり上昇。
20MAを上抜いたのでロスカットです。

COST 3分足
20160927_cost_3m
損切り後、下落してきました。
30秒足の急上昇には反応すべきではなかったか?
300株 -114ドル


ようやく、そこそこ納得できるトレードができました。

PYPLをトレンド転換までしっかりホールドできたのは、今までのトレーニングが効果を表したように思います。

デモトレード74日目 米国ナスダックマーケット 26日(月)

このところ全くいいところがありません。
トレードをすればするほど資金を減らしていってしまっています。

20160926_result

ボトムスキャン
20160926_bottomscan

ナスダック指数 30秒足
20160926_open_comp
指数はギャップダウン後、ショートサイドへ。

ロングサイド

MDLZ
20160926_open_mdlz
アップトレンド継続中とみなし、エントリー候補に。

AAPL
20160926_open_aapl
上昇中。候補にしました。

ESRX
20160926_open_esrx
何やら良く分からない形。候補にせず。

VRTX
20160926_open_vrtx
下落中です。候補にせず。

SPLK
20160926_open_splk
出来高がありません。NGです。

ショートサイド

SINA
20160926_open_sina
順調に下げています。エントリー候補。

WYNN
20160926_open_wynn
逆行しています。候補外です。

NVDA
20160926_open_nvda
こちらも候補外。

NXPI
20160926_open_nxpi
逆行中。候補外です。

AVGO
20160926_open_avgo
こちらもNG。

エントリーした銘柄

ロングサイド
MDLZ、AAPL

ショートサイド
SINA

3銘柄を選択しましたが、ロングサイドのMDLZは微妙な形。
指数がショートサイドへ動いていることを考えると、選ぶべきではなかったかも。

ナスダック指数 3分足
20160926_comp_3m
指数は迷いながらショートサイドへ。その後大きく上昇しました。

MDLZ 30秒足
20160926_mdlz_30s
エントリーした次の瞬間からショートサイドへ。

MDLZ 3分足
20160926_mdlz_3m
ロスカットレベルの-150ドルを超えてきたので損切りました。
1000株 -200ドル

AAPL 30秒足
20160926_aapl_30s
他の2つの銘柄が損切りになり、しかも大きな損失。
この銘柄でできるだけ大きく取るしかない状況でした。

AAPL 3分足
20160926_aapl_3m
できるだけホールドし続けましたが、ラウンドトップらしき形となってきました。
20MAとのクロスまで待つ手もありましたが、少し距離があったので仕方なくイグジット。

その後上昇していますが、すぐに20MAを割っています。
中途半端なところでの手仕舞いになりました。
500株 +350ドル

SINA 30秒足
20160926_sina_30s
エントリー直後に急上昇。
気付いた時にはすでに大きな損失。なす術がありませんでした。

SINA 3分足
20160926_sina_3m
最悪の位置でのエントリーでした。
500株 -630ドル


今回はそもそも、ノートレードという判断が正解だったかもしれません。

指数はショートサイドに動いており、ロングサイドのひとつはお世辞にもいい形とは言えないもの。

指数の動きを見ながらの銘柄選択という課題が見えてきました。

デモトレード73日目 米国ナスダックマーケット 23日(金)

今回のトレードで心がけていたのは、ロスカット(-150ドル)までは我慢してホールドし続けること。
“良いトレード”をしようと強く意識していました。

20160923_result

ボトムスキャン
20160923_bottomscan

ナスダック指数 30秒足
20160923_open_comp
指数はギャップダウン後、ショートサイドへ。

ロングサイド

CMCSA
20160923_open_cmcsa
逆行しているため候補にならず。

ESRX
20160923_open_esrx
ロングサイドへ動いています。エントリー候補。

WDC
20160923_open_wdc
逆行しています。候補外。

STX
20160923_open_stx
一応トレンドゾーンの中。候補にしました。

FSLR
20160923_open_fslr
大きく逆行。候補外です。

ショートサイド

ATVI
20160923_open_atvi
トレンド転換し、ロングサイドへ。候補外です。

WYNN
20160923_open_wynn
こちらも同じく候補外。

YHOO
20160923_open_yhoo
下げかけてはいますが、これでは候補にできず。

MYL
20160923_open_myl
ショートサイドへ移行中。候補にしました。

PYPL
20160923_open_pypl
戻しています。候補外です。

エントリーした銘柄

ロングサイド
ESRX、STX

ショートサイド
MYL

指数はショートサイドへ動いていましたが、個別のショートサイド銘柄は案外いい形のものがなく。
ロングサイドも合わせて合計3銘柄でのエントリーになりました。

ESRX 30秒足
20160923_esrx_30s
3分足で陰線が陽線を飲み込んできたタイミングでは、30秒足はダブルトップを形成していました。

ESRX 3分足
20160923_esrx_3m
開始早々、含み益から一転、含み損になりましたが、ロスカットレベルの-150ドルまでは我慢しました。

最大の含み損がちょうど-150ドルでしたが、少しだけ我慢しようと思っていると反転上昇。
その後もじっと我慢してホールドし続けました。

大きく上昇した後に、陰線が陽線を飲み込んできたのでここまでかと思いイグジット。
ですがその後も上昇が続きました。
500株 +100ドル

STX 30秒足
20160923_stx_30s
ギャップダウン後大きく下落。

STX 3分足
20160923_stx_3m
ロスカットレベルを超えてきたので損切りです。
その後は一度も買値を上回ることはありませんでした。
1000株 -180ドル

MYL 30秒足
20160923_myl_30s
エントリーのタイミングは底でした。

MYL 3分足
20160923_myl_3m
3分足1本の中でエントリーとイグジットを行うことになりました。
1000株 -250ドル


今回強く意識していたことは、昨日のAMZNのように、含み益から含み損に転落するタイミングでのイグジットをしないこと。きちんとロスカットレベルの-150ドルまでは我慢する意識を持つことでした。

今回、ちょうどESRXが(しかも2回も!)そのような動きとなり、今回はじっと耐えることができたのは良かった点です。

ただその後の上昇が取れなかったのは、今後の課題として残りました。

今回この経験をしたことで、選んだ銘柄のトレンドを信用して、その動きに身を任せる(?)自信が、少し持てそうな気がしてきました。大きな収穫です。

今回は残念ながらトータルはマイナスで終わりましたが、この収穫が将来の大きなプラスになることを信じるしかないですね。

デモトレード72日目 米国ナスダックマーケット 22日(木)

今回は久しぶりのトレードということもあり、少し気負いすぎたかもしれません。
単純なミスで思い通りのトレードができませんでした。

20160922_result

ボトムスキャン
20160922_bottomscan

ナスダック指数 30秒足
20160922_open_comp
指数はギャップアップし、序盤迷いましたがロングサイドへ。
こういう動きのときは、個別の銘柄も悩ましい挙動になるようです。

ロングサイド

EBAY
20160922_open_ebay
若干潜りつつあるので候補にならず。

ESRX
20160922_open_esrx
こちらも潜りつつあります。候補外。

AMZN
20160922_open_amzn
上昇トレンドと言えそうです。候補にしました。

YHOO
20160922_open_yhoo
いい形です。候補に。

AAL
20160922_open_aal
こちらも候補にできます。

ショートサイド

INCY
20160922_open_incy
出来高が無いのと、逆行気味。NGです。

MDVN
20160922_open_mdvn
出来高が少ないチャートの形です。逆行気味なので候補外。

CLVS
20160922_open_clvs
大きく下げそうです。候補にしました。

BMRN
20160922_open_bmrn
出来高が無いのと逆行気味なので候補にできず。

AMGN
20160922_open_amgn
ちょっと候補にはしづらい。NGとしました。

エントリーした銘柄

ロングサイド
AMZN、YHOO、AAL

ショートサイド
CLVS

ナスダック指数 3分足
20160922_comp_3m
しばらくは、はっきりした方向感ではありませんでした。

AMZN 30秒足
20160922_amzn_30s
エントリー価格を割りそうだったため、イグジットしてしまいました。

AMZN 3分足
20160922_amzn_3m
利益が出ている銘柄が反転し含み損になることは、心理的に大きな負担と感じています。
ロスカットレベルの-150ドルまでは我慢とトレード前には思ってはいたのですが、実際のトレードとなるとなかなかできません。
50株 +14ドル

YHOO 30秒足
20160922_yhoo_30s
ちょうどYHOOが300ドルほどの含み益になったあたりでレンジアベレージに当たり、上値が重く感じられました。
確定の損失の-290ドルをカバーするためにここでイグジットしようと思ったのですが、間違ってAALの方をイグジット!
YHOOは仕方なくそのままホールドを続けました。

YHOO 3分足
20160922_yhoo_3m
しばらくホールドしましたが、レンジアベレージ付近で上ヒゲが出てやはり上値が重そうな印象。
仕方なくイグジットしましたが、その後も上昇。
1000株 +320ドル

AAL 30秒足
20160922_aal_30s
痛恨のミス!

AAL 3分足
20160922_aal_3m
大きな上昇が期待できそうな銘柄と思っていただけに、このミスは痛かった。
1000株 +100ドル

CLVS 30秒足
20160922_clvs_30s
開始早々損切りに。

CLVS 3分足
20160922_clvs_3m
大きめのこの損失が後々尾を引きました。
1000株 -290ドル


今回はケアレスミスがありましたが、もし無かったとしても、AMZNやAALをずっとホールドし続けることができたかどうかは疑問に思うところ。

AMZNやAALのその後の大きめのプルバックを我慢できたかどうか?

今のところは自信を持ってYESとは言えない気がします。

デモトレード71日目 米国ナスダックマーケット 21日(水)

今日もノートレードと判断。
後からよく見ると、エントリーできそうでもあり、できなさそうでもあり。

ボトムスキャン
20160921_bottomscan

ナスダック指数 30秒足
20160921_open_comp
指数はギャップアップ後、ショートサイドへ。

ロングサイド

PDCE
20160921_open_pdce
出来高に難あり。無理矢理になら候補になるか?

ADBE
20160921_open_adbe
逆行しているため候補にならず。

AMBA
20160921_open_amba
大きく逆行。候補にならず。

CHTR
20160921_open_chtr
こちらも逆行しています。NGです。

CSCO
20160921_open_csco
こちらも反転しているように見えます。候補にならず。

ショートサイド

NFLX
20160921_open_nflx
下げ止まっているようですが、トレンドラインは下降中。
候補にできるかも。

ALXN
20160921_open_alxn
出来高がありません。候補にならず。

CLVS
20160921_open_clvs
反転上昇中。候補にならず。

AAL
20160921_open_aal
微妙なところ。反転しているようですが、トレンドの中か?

GILD
20160921_open_gild
候補になりそう。

エントリー候補が3銘柄そろわなかったので、今回はノートレードという判断です。


今回は、34分時点でははっきりと候補になりそうな銘柄が少なく、微妙なものが多い印象。

エントリーできそうな銘柄がショートサイドのNFLXとGILDの2銘柄。
そして判断に迷うものが、PDCE(ロングサイド)とAAL(ショートサイド)でした。

思い切ってのエントリーも考えましたが、オフィシャルではノートレードだった68日目の大負けが頭をよぎり、トレードしない方向の判断としました。

先週の金曜日から、ノートレードかどうか判断に迷う日が続いています。
こういう日が多いようだと、少しは無理してでも(?)エントリーすることを考えなければいけなさそうです。

ちなみに、その後のナスダック指数と前述の4つの銘柄のその後の様子。

ナスダック指数 3分足
20160921_comp_3m
指数は迷いながらも上昇。

PDCE 3分足
20160921_pdce_3m
2本目の下げでロスカットには引っかからないので、0.6ポイントほどのゲインでしょうか。
+300ドルほどのゲインです。

NFLX 3分足
20160921_nflx_3m
0.7ポイント以上は取れているでしょうか。+350ドルくらいです。

AAL 3分足
20160921_aal_3m
こちらはおそらく-150ドルのロスカットにかかっているはず。

GILD 3分足
20160921_gild_3m
3本目の陰線の直後に上手くイグジットできれば、0.3ポイント、150ドルくらいのゲインです。

デモトレード70日目 米国ナスダックマーケット 20日(火)

今回は残念ながらノートレード。
エントリーの判断ではいい形のものがありませんでした。

ボトムスキャン
20160920_bottomscan

ナスダック指数 30秒足
20160920_open_comp
指数は序盤ショートサイドに動きましたが、エントリー判断の直前にロングサイドへ。

ロングサイド

MAR
20160920_open_mar
逆行を始めています。候補外です。

EBAY
20160920_open_ebay
大きく下落。これも候補外。

ADSK
20160920_open_adsk
微妙ですが出来高が無いところがあり、候補にしませんでした。

LRCX
20160920_open_lrcx
こちらも微妙なところ。候補にできず。

ULTA
20160920_open_ulta
大きく下落。候補外です。

ショートサイド

NVDA
20160920_open_nvda
大きく上昇中。候補外です。

AVGO
20160920_open_avgo
こちらも潜っているため候補外。

INTC
20160920_open_intc
同じく候補外。

FSLR
20160920_open_fslr
ショートサイドで唯一選べる形か?

PYPL
20160920_open_pypl
逆行と捉えるべきか?

今回はどれも微妙な形が多く、自信を持って選ぶことができませんでした。

強いて挙げるなら、ロングサイドのADSK、LRCX、ショートサイドのFSLRあたりでしょうか。

それでもどれもいい形とは言えず、ノートレードと判断しました。

ちなみに、ナスダック指数とそれらのその後の様子がこれ。

ナスダック指数 3分足
20160920_comp_3m
やはり方向感の無い動きになりました。

ADSK 3分足
20160920_adsk_3m
エントリーしていたとすれば、69ドルあたり。
イグジットが69.2とすれば、+100ドルのゲイン。

LRCX 3分足
20160920_lrcx_3m
こちらは-150ドルのロスカットになっていたでしょう。

FSLR 3分足
20160920_fslr_3m
34.05でエントリーしたとして、ベストのタイミングでイグジットすれば、33.78あたり。
1000株銘柄なので+270ドルのゲイン。

トータルすれば220ドルのゲインと、若干の利益になっていたようです。

デモトレード69日目 米国ナスダックマーケット 19日(月)

今回は、ノートレードでも良かったかな、という印象。
エントリー時にはいい形のものがあまりなく、トータルの利益もそれなりのものになりました。
20160919_result

ボトムスキャン
20160919_bottomscan

ナスダック指数 30秒足
20160919_open_comp

ロングサイド

WDC
20160919_open_wdc
逆行のため候補にならず。

PDCE
20160919_open_pdce
同じく候補にならず。

AAPL
20160919_open_aapl
こちらもNG。

BLUE
20160919_open_blue
微妙ですが、全体的に上昇中と判断し候補にしました。

MSFT
20160919_open_msft
こちらも微妙ですが候補にしました。

この銘柄にエントリーしたのは35分近くで、そのときは以下のようなチャート。
長めの陽線が出ていました。

20160919_open_msft_2

ショートサイド

WYNN
20160919_open_wynn
今こうして見ると微妙なところ。トレード時には候補にしませんでした。

CTSH
20160919_open_ctsh
候補にせず。

TSCO
20160919_open_tsco
こちらも候補にせず。

STX
20160919_open_stx
こちらも候補にせず。

EXPE
20160919_open_expe
ショートサイドで唯一、候補にしました。

エントリーした銘柄

ロングサイド
BLUE、MSFT

ショートサイド
EXPE

ナスダック指数 3分足
20160919_comp_3m
指数は序盤、上へ下へ。その後上昇しました。

BLUE 30秒足
20160919_blue_30s
エントリー後、すぐに含み損を抱えることに。
イグジットの判断をした時には-190ドルでしたが、結果は-90ドルとなりました。

BLUE 3分足
20160919_blue_3m
その後上昇してはいますが、ここまでホールドしていると最大の含み損が-700ドル程度。
ストップロスの-150ドルをはるかにオーバーしています。
500株 -90ドル

MSFT 30秒足
20160919_msft_30s
EXPEのイグジットを早まったと思い、せめてこの銘柄だけはホールドし続けようと耐えていました。

MSFT 3分足
20160919_msft_3m
3分足で大きく下落してきたので、足の完成を待ってイグジットしました。
1000株 +170ドル

EXPE 30秒足
20160919_expe_30s
3分足で大きく戻しつつあったのでイグジットしました。
含み損を抱えるのを嫌ったという意思もありました。

EXPE 3分足
20160919_expe_3m
その後下落していますが、これだとイグジットのタイミングが難しかったかも?
500株 -10ドル


今回はエントリーに迷う銘柄が多く、ノートレードが正解だったかもしれません。

やはりこういう日にトレードしても、大きなゲインは見込めないようです。

エントリーの判断時までは、ナスダック指数は方向感が無い動きをしていたので、ノートレードの可能性が高いという判断をしても良かったようです。

デモトレード68日目 米国ナスダックマーケット 16日(金)

今回は今までに無いような大敗!
普段から勝ちを積み上げていないといけないことがよくわかりました。

20160916_result

ボトムスキャン
20160916_bottomscan

ナスダック指数 30秒足
20160916_open_comp
指数は序盤上昇するも、下落傾向へ。

ロングサイド

QCOM
20160916_open_qcom
反転し下落しているので候補にならず。

WDC
20160916_open_wdc
上昇中。エントリー候補です。

NTAP
20160916_open_ntap
逆行しています。候補にならず。

TSCO
20160916_open_tsco
こちらも同じく候補にならず。

LRCX
20160916_open_lrcx
これもNGです。

ショートサイド

EXPE
20160916_open_expe
反転した模様?候補にせず。

MSFT
20160916_open_msft
下落中と判断。候補にしました。

CHTR
20160916_open_chtr
大きく戻しています。候補にせず。

COST
20160916_open_cost
候補にしました。ただ、今から見ると微妙。

SPLK
20160916_open_splk
こちらも候補に。

エントリーした銘柄

ロングサイド
WDC

ショートサイド
MSFT、COST、SPLK

WDC 30秒足
20160916_wdc_30s
エントリーしたタイミングがほぼ天井。
その後は下落するばかりでした。

WDC 3分足
20160916_wdc_3m
エントリー時点がほぼ最高値です。
1000株 -390ドル

MSFT 30秒足
20160916_msft_30s
他の全ての銘柄が損切りになり、確定の損失は約900ドル。

その中で唯一期待が持てそうでホールドしていました。

900ドル近いマイナスを今回だけ、しかもこの銘柄で取り戻すのはほぼ不可能と判断したので、逆行し始めましたが、150ドルのロスカットレベルまでとことん付き合うことにしました。

逆行する中、自分の精神状態がどうなるのか確認するためです。

MSFT 3分足
20160916_msft_3m
一時は200ドルほどの利益が出ていましたが、今回の損失を埋めるにはほど遠く、であればいっそのこと逆行に耐える訓練をしようと考えました。
1000株 -170ドル

COST 30秒足
20160916_cost_30s
急激に逆行すると、どうしても脊髄反射的にイグジットしてしまいます。

COST 3分足
20160916_cost_3m
いずれにしても、どこかで損切りになっていました。
300株 -222ドル

SPLK 30秒足
20160916_splk_30s
見事なまでに底値でのエントリー!

SPLK 3分足
20160916_splk_3m
下ヒゲの最先端をつかんでしまいました。
1000株 -290ドル


今回は、ナスダック市場の怖さを実感しました。

61日目のように4500ドルのプラスになることもあれば、今回のようにマイナス1000ドルになることもある。

今こうやってデモトレードをやっているうちに、こうした様々な体験ができることは、むしろいいことと捉えています。