デモトレード97日目 米国ナスダックマーケット 28日(金)

今回は記録的な大敗。急速に下げたショートサイドの反発をもろに食らってしまいました。
20161028_result

ボトムスキャン
20161028_bottomscan

ナスダック指数 30秒足
20161028_open_comp
指数は序盤からショートサイドへ。ショートサイド銘柄に大きく期待したのですが...

ロングサイド

EXPE
20161028_open_expe
指数につられたせいか、ロングサイド銘柄はいい形のものはなし。

MSFT
20161028_open_msft
大きく下落。候補外。

CHTR
20161028_open_chtr
陽線ばかりですが、選びにくい。

CSCO
20161028_open_csco
次の足が大きめの陽線だったので、選んでしまいました。

CTSH
20161028_open_ctsh
こちらもNG。

ショートサイド

AMGN
20161028_open_amgn
ロングサイドとは逆に、ほとんどがいい形。候補です。

ESRX
20161028_open_esrx
こちらも候補に。

BIIB
20161028_open_biib
これも候補にしました。

IBB
20161028_open_ibb
同じく候補に。

GOOG
20161028_open_goog
こちらもOK。

エントリーした銘柄

ロングサイド
CSCO

ショートサイド
AMGN、ESRX、BIIB、IBB、GOOG

ナスダック指数 3分足
20161028_comp_3m
指数は序盤の下げの後、大きく上昇しました。

CSCO 30秒足
20161028_csco_30s
やりようによっては、プラスになっていたかも?

CSCO 3分足
20161028_csco_3m
こうやって見ると、20MAが強力な支持線になっているのが分かります。
1000株 -10ドル

AMGN 30秒足
20161028_amgn_30s
この銘柄はボラティリティが高いのでしょうか、あっという間に大きく動きます。

AMGN 3分足
20161028_amgn_3m
ヒゲ先での手仕舞い。
この銘柄に関しては、30秒足で過剰に反応してしまったということか?
300株 -468ドル

ESRX 30秒足
20161028_esrx_30s
大きく上げて来たので1本待ちましたがそれでも上昇。ロスカットです。

ESRX 3分足
20161028_esrx_3m
ロスカット後は上昇。
500株 -240ドル

BIIB 30秒足
20161028_biib_30s
こちらも同じく反転上昇のためロスカット。

BIIB 3分足
20161028_biib_3m
ロスカットしていなければ恐ろしいことに。
200株 -110ドル

IBB 30秒足
20161028_ibb_30s
急上昇したので少し見ましたが、下げる気配はなし。ロスカットです。

IBB 3分足
20161028_ibb_3m
今回のショートサイド銘柄は、エントリー時にはレンジアベレージまで到達していたものが多かった。
そういう銘柄はすぐに手仕舞った方が良かったのか?
200株 -10ドル

GOOG 30秒足
20161028_goog_30s
こちらも急上昇後に様子見。損失を膨らますばかりでした。

GOOG 3分足
20161028_goog_3m
ロスカット後は大きく上昇。
こういう銘柄を、タイミングを見計らってエントリーするのがいい戦略になりそうな気がします。
50株 -178ドル


今回のショートサイドは何ともしようのない展開。
最近ようやくできるようになってきた突発的な動きに対する対応が、裏目に出てしまいました。

デモトレード96日目 米国ナスダックマーケット 27日(木)

今回は、上手くできたこともあればそうでないこともあり。
全てを上手にやらなければ大きな利益は望めません。
20161027_result

ボトムスキャン
20161027_bottomscan

ナスダック指数 30秒足
20161027_open_comp
大きなギャップアップ後、ショートサイドへ。

ロングサイド

TXN
20161027_open_txn
大きく逆行しています。エントリー候補にならず。

AMGN
20161027_open_amgn
上昇中。候補に。

VRTX
20161027_open_vrtx
トレンドラインからはみ出ています。候補にせず。

CELG
20161027_open_celg
こちらも候補にせず。

AVGO
20161027_open_avgo
反転下落中。NGです。

ショートサイド

WYNN
20161027_open_wynn
候補になっていたか。選びませんでした。

PYPL
20161027_open_pypl
これは選ばないといけませんね。
実際には、次の足(34分30秒)の大きめの陽線が目に入ってしまい選べませんでした。

MAT
20161027_open_mat
出来高に難あり。候補にならず。

CHTR
20161027_open_chtr
出来高がないところがあったのですが...候補にしました。

AMZN
20161027_open_amzn
いい形です。エントリー候補に。

エントリーした銘柄

ロングサイド
AMGN

ショートサイド
CHTR、AMZN

ナスダック指数 3分足
20161027_comp_3m
指数は終始、ショートサイドへ。

AMGN 30秒足
20161027_amgn_30s
大きく戻してきたのでイグジット。

AMGN 3分足
20161027_amgn_3m
先に手仕舞ったショートサイドが大きく取れなかったので、この銘柄でがんばって欲しかったのですが、そうも行かず。
手仕舞いが少し遅れてしまいました。
300株 +15ドル

CHTR 30秒足
20161027_chtr_30s
ロスカット後、大きく下落。
あと30秒待っていれば...

CHTR 3分足
20161027_chtr_3m
今回、ポイントだった銘柄。
エントリー後、ピンク色の236ガイドラインを下抜くかどうかじっと観察していました。

なかなか下抜かずやきもきしていましたが、ようやく下抜いたと思いきや、次の足の陽線で元に戻る動き。
ブレイク失敗と判断したので手仕舞ってしまいました。

ただ、ハイローバンドのハイバンドをレジスタンスと考えれば、まだ下落トレンド中と見なすことができホールド可能。
何をサポートやレジスタンスと考えるか?難しいところです。

ところで、もしこれが取れていれば+1000ドルほど。逃がした魚は大きかった。
200株 -32ドル

AMZN 30秒足
20161027_amzn_30s
あまりゲインの大きくないこの銘柄にしては、大きく取れた方。
下値が切り上がって来ていたので手仕舞いました。

AMZN 3分足
20161027_amzn_3m
かなり悩ましい動き。
50株 +212ドル


昨日に引き続き、レジスタンスやサポートを意識できたのは良かった点。
突発的な動きに翻弄されることは無くなりました。

ただ、できていないのは大きく取ること。
単なるプルバックか、それともトレンド転換なのか?
その見極めが引き続きの課題です。

デモトレード95日目 米国ナスダックマーケット 26日(水)

今回は、アドバイスにもあったレジスタンス・サポートを意識してトレードを行いました。
大きくこそは取れませんでしたが、少し進歩が感じられた印象です。
20161026_result

ボトムスキャン
20161026_bottomscan

ナスダック指数 30秒足
20161026_open_comp
指数は大きくギャップダウン後、ショートサイドへ。

ロングサイド

WBA
20161026_open_wba
戻しています。候補外。

WDC
20161026_open_wdc
こちらも同じく。候補外です。

COST
20161026_open_cost
ロングサイドで唯一候補になる銘柄。

SWKS
20161026_open_swks
逆行?候補にせず。

EA
20161026_open_ea
逆行しています。候補外。

ショートサイド

CMCSA
20161026_open_cmcsa
プルバックが終わってダウントレンドと見るには厳しいか?候補にせず。

VRTX
20161026_open_vrtx
大きく逆行。NGです。

ESRX
20161026_open_esrx
ダウントレンド。候補にしました。

AMZN
20161026_open_amzn
上げつつある?候補にせず。

CSCO
20161026_open_csco
いい形。エントリー候補です。

エントリーした銘柄

ロングサイド
COST

ショートサイド
ESRX、CSCO

ナスダック指数 3分足
20161026_comp_3m
指数は終始、方向感のない展開。

COST 30秒足
20161026_cost_30s
一度は大きく下げましたが我慢。その後ダブルトップを形成しました。

COST 3分足
20161026_cost_3m
今回は、レジスタンスやサポートをよく把握するために3分足の確認も怠らないようにしました。

2本の長めの上ヒゲとサポートとなる20MAをギャップダウンで下抜いたのが手仕舞いの判断材料となりました。
400株 -128ドル

ESRX 30秒足
20161026_esrx_30s
一度、含み益から含み損になりました。いつもならここで手仕舞っていたところですが、3分足でのレジスタンスを信じてホールドし続けたのが良かったようです。

その後に大きく下落。
3分足ではかなり長い陰線だったので、さすがにここまでかと思っていたところ、陽線が見えたので手仕舞いました。

ESRX 3分足
20161026_esrx_3m
71ドル近辺のブルーの236ガイドラインがレジスタンスとなりました。

その後の大陰線の直後に手仕舞うかどうか迷いましたが、陽線が見えてきたので手仕舞い。
ただこの手仕舞いは少し早かったよう。

初めて見るチャートの形でした。
500株 +220ドル

CSCO 30秒足
20161026_csco_30s
ほぼ底値でのエントリー。
底打ち感の後に上昇したのでロスカット。

CSCO 3分足
20161026_csco_3m
ロスカット後は上昇しました。
1000株 -90ドル


今までなら手仕舞っていたであろうところでホールドできたのは、進歩が感じられた点です。
この感覚が定着するよう、常に意識していきたいと思います。

デモトレード94日目 米国ナスダックマーケット 25日(火)

今回は残念ながらノートレード。
チャートの一部のデータが欠落していたこともあり、エントリーの判断ができませんでした。

ボトムスキャン
20161025_bottomscan

今回、30秒チャートの33分30秒のローソク足(ものによっては33分も)が、指数も含めて全ての銘柄で欠落していました。
(掲載している一部のチャートでは正しく表示されているものもありますが、これは後にデータを再読み込みしたもの)

なので、エントリーの判断が難しいものがあり、ノートレードという判断をしました。

ナスダック指数 30秒足
20161025_open_comp
指数はショートサイドへ。

ロングサイド

COST
20161025_open_cost
上昇中か?候補です。

MSFT
20161025_open_msft
逆行している。候補にならず。

CLVS
20161025_open_clvs
これも逆行中でしょう。

EXPE
20161025_open_expe
これもNG。

EA
20161025_open_ea
大きく逆行。候補にならず。

ショートサイド

MAT
20161025_open_mat
データが2本欠落していると判断に迷うが、候補になるか?

IBB
20161025_open_ibb
いずれにしても大きく逆行。候補にならず。

SBUX
20161025_open_sbux
逆行か?微妙なところ。
データが欠落していると、もしかするとトレンドラインの形状も不正確かも?

ILMN
20161025_open_ilmn
選んでもいいか?

AMZN
20161025_open_amzn
選べそうです。

データが欠落していてもはっきりとエントリー候補と判断できたものは、ロングサイドのCOSTとショートサイドのAMZNの2銘柄でした。

ナスダック指数 3分足
20161025_comp_3m
指数は序盤迷うものの、後に大きく下落しました。


ローソク足データの欠落は、以前も一度ありました。
8/29のトレードでしたが、このときも33分と33分30秒のローソク足。

今回も同じような時間での欠落がありました。
この時間帯には、システムが不具合を起こす何かがあるのかもしれません。

ちなみに、今回エントリー候補になりそうだった銘柄のその後は以下。

COST 3分足
20161025_cost_3m

MAT 3分足
20161025_mat_3m

SBUX 3分足
20161025_sbux_3m

ILMN 3分足
20161025_ilmn_3m

AMZN 3分足
20161025_amzn_3m

オフィシャルの方では、せっかくのアドバイスを書いてもらっていたのですが、今回は残念な結果になりました。明日に期待です。

デモトレード93日目 米国ナスダックマーケット 24日(月)

今回は、良いトレードもあればそうでないトレードもありました。
20161024_result

ボトムスキャン
20161024_bottomscan

ナスダック指数 30秒足
20161024_open_comp
指数はギャップアップ後、方向感のない展開。

ロングサイド

EA
20161024_open_ea
大きく上昇。エントリー候補に。

TXN
20161024_open_txn
反転下落しています。候補外です。

NVDA
20161024_open_nvda
上昇トレンド。エントリー候補です。

EXPE
20161024_open_expe
大きく下落。候補にできず。

DLTR
20161024_open_dltr
最後の足がここまで下げると候補にできません。

ショートサイド

CMCSA
20161024_open_cmcsa
反転上昇中。NGです。

NXPI
20161024_open_nxpi
こちらも同じくNG。

FANG
20161024_open_fang
出来高に難有り。反転もしているので候補外。

INCY
20161024_open_incy
出来高がないため候補外。

VRTX
20161024_open_vrtx
ダウントレンド継続中。エントリー候補です。

エントリーした銘柄

ロングサイド
EA、NVDA

ショートサイド
VRTX

今回は、何とか3銘柄そろったのでトレード可能という状況でした。

ナスダック指数 3分足
20161024_comp_3m
指数は若干上昇するも、その後はレンジ相場となりました。

EA 30秒足
20161024_ea_30s
大きく下落し、買値も割ってきたのでイグジット。

EA 3分足
20161024_ea_3m
なんという動き!指数に影響されてこうなるのでしょうか。
500株 -70ドル

NVDA 30秒足
20161024_nvda_30s
良くないトレード。2度目のギャップダウンに反応してしまいました。

NVDA 3分足
20161024_nvda_3m
損切り後、大きく上昇。
取れていれば、+400ドルほどだったか。
500株 -140ドル

VRTX 30秒足
20161024_vrtx_30s
他の2銘柄がよくないトレードだったので、せめてこれだけはと思い、何度かあった急上昇も持ちこたえました。

VRTX 3分足
20161024_vrtx_3m
まずまずの位置での手仕舞い。
途中で何度もやきもきしましたが、ここまで耐えたかいがあったようです。
500株 +410ドル


今回、NVDAがベストの手仕舞いができていたとしたら、トータルで+800ドルほど。
急激な動きに反応してロスカットで終わるか、それとも我慢して大きな利益を取れるかで結果は大違いです。

過敏に反応してしまう対策としては、以前そうしていたように30秒足を見ないという手もありますが、今後の上達のためには、30秒足を見ても耐えられることが必要と思い、そうしています。

デモトレード92日目 米国ナスダックマーケット 21日(金)

今回は利益額こそ少なかったものの、昨日と較べると理想に近いトレードができたよう。
少しの逆行を我慢する意識を持つことができました。
20161021_result

ボトムスキャン
20161021_bottomscan

ナスダック指数 30秒足
20161021_open_comp
指数はショートサイドへ。ショートサイド銘柄が有望かと思われたのですが...

ロングサイド

PYPL
20161021_open_pypl
あまりいい形ではないですが、エントリー候補に。
当初はショートサイド銘柄だけのエントリーと考えましたが、バランスよくするためロングサイドのこの銘柄も選ぶことにしました。

AMZN
20161021_open_amzn
逆行中。候補にならず。

VIAB
20161021_open_viab
出来高に難があるものの、アップトレンドか。実際には候補にせず。

LRCX
20161021_open_lrcx
逆行しています。候補外。

COST
20161021_open_cost
こちらも逆行中。候補外。

ショートサイド

KLAC
20161021_open_klac
ダウントレンド。候補です。

ILMN
20161021_open_ilmn
戻しつつある?候補にせず。

INTC
20161021_open_intc
候補にしました。

MDLZ
20161021_open_mdlz
こちらも候補に。

TXN
20161021_open_txn
今見ると候補にできたようです。見逃し。

エントリーした銘柄

ロングサイド
PYPL

ショートサイド
KLAC、INTC、MDLZ

ナスダック指数 3分足
20161021_comp_3m
指数は序盤下落後、大きく上昇。

PYPL 30秒足
20161021_pypl_30s
イグジットはもう少し早くても良かったか?

PYPL 3分足
20161021_pypl_3m
手仕舞い後、上昇。
その後の上昇を取るのは、さすがに難しい?
1000株 +540ドル

KLAC 30秒足
20161021_klac_30s
ハイバンドを上抜いてきており、ロスカットレベルの150ドルに達していたので損切り。

KLAC 3分足
20161021_klac_3m
損切り後、上昇しました。
500株 -155ドル

INTC 30秒足
20161021_intc_30s
大きく上昇した後、様子を見るため1本待ちましたがそれも上昇。
20MAを上抜いてきたのでロスカットです。

INTC 3分足
20161021_intc_3m
こちらも損切り後に上昇。
1000株 -150ドル

MDLZ 30秒足
20161021_mdlz_30s
いったんは下げましたが、安値を更新せず。
上昇し始めたのでロスカットしました。

MDLZ 3分足
20161021_mdlz_3m
損切り後、上昇。
1000株 -130ドル


序盤に有望と思われたショートサイド銘柄は全てロスカット。
指数の反転の影響が大きかったようです。

途中、何度も手仕舞おうと思ったロングサイドのPYPLが、ショートサイドの損失を埋めるゲインを生み出してくれました。

ところで、エントリーの判断が微妙だった銘柄のVIAB(ロングサイド)と、見逃してしまったTXN(ショートサイド)のその後。

VIAB 3分足
20161021_viab_3m

TXN 3分足
20161021_txn_3m

どちらも損切りになっていたようです。

デモトレード91日目 米国ナスダックマーケット 20日(木)

今回のエントリーは、判断に迷う銘柄があったため、少し変則的になってしまいました。
20161020_result

ボトムスキャン
20161020_bottomscan

ナスダック指数 30秒足
20161020_open_comp
指数はギャップダウン後、ショートサイドからロングサイドへ。

ロングサイド

WBA
20161020_open_wba
いつもの34分の時点では、この銘柄を選ぶべきかどうか判断に迷っていました。
1分後に上昇を確認できたので、他の2銘柄と共にエントリーしました。

INCY
20161020_open_incy
逆行しているため選ばず。

GILD
20161020_open_gild
こちらも逆行のためNG。

TXN
20161020_open_txn
トレンドラインが下向き。選択できず。

AAL
20161020_open_aal
ハイローバンドのトレンドラインを上抜いてはいますが、トレンドライン自体が下向き。
候補にしませんでした。

ショートサイド

AMZN
20161020_open_amzn
トレンドが上向いています。候補外。

SBUX
20161020_open_sbux
こちらも同じく候補外。

ILMN
20161020_open_ilmn
ダウントレンド。候補にしました。

TSLA
20161020_open_tsla
こちらも候補に。

PYPL
20161020_open_pypl
大きく逆行しています。候補外です。

エントリーした銘柄

ロングサイド
WBA

ショートサイド
ILMN、TSLA

ナスダック指数 3分足
20161020_comp_3m

WBA 30秒足
20161020_wba_30s
いったんは上げたものの下落。再度上昇することを期待していましたがそうもならず。
下げ始めたのでイグジットしました。

WBA 3分足
20161020_wba_3m
難しい動きをしながら上昇しました。
500株 +70ドル

ILMN 30秒足
20161020_ilmn_30s
30秒足のギャップアップに反応してイグジットしてしまいました。
急激な動きにどうしても反応してしまいます。

ILMN 3分足
20161020_ilmn_3m
こうやって見ると、逃がした魚は大きい!
400株 -108ドル

TSLA 30秒足
20161020_tsla_30s
ダブルボトムの形状となってきたため手仕舞い。

TSLA 3分足
20161020_tsla_3m
陰線5本の直後でイグジットが正解だったようです。
200株 +96ドル


トレード中に自分でも感じるのは、気持ちのあせりのようなもの。
もう少し落ち着いてできるようにならないと、今の課題は解決できそうにありません。

デモトレード90日目 米国ナスダックマーケット 19日(水)

今回は、本来ならノートレードであったような地合。
負けなかっただけでもラッキーとすべきでしょうか。
20161019_result

ボトムスキャン
20161019_bottomscan

ナスダック指数 30秒足
20161019_open_comp
指数は方向感のない展開。この様子だとノートレードの可能性が濃厚か?

ロングサイド

CELG
20161019_open_celg
大きく逆行。エントリー候補外です。

FANG
20161019_open_fang
この銘柄はいつも出来高が少ないようです。候補外です。

SBUX
20161019_open_sbux
なんとか候補にできるか。

ACIA
20161019_open_acia
逆行中。候補外です。

YHOO
20161019_open_yhoo
エントリー候補に。

ショートサイド

STX
20161019_open_stx
上昇中。候補外です。

WBA
20161019_open_wba
微妙ですが選ばず。

ADBE
20161019_open_adbe
こちらもNG。

SRPT
20161019_open_srpt
ダウントレンドと判断。選択しました。
ただし微妙なところ。

ALXN
20161019_open_alxn
逆行しています。選べず。

エントリーした銘柄

ロングサイド
SBUX、YHOO

ショートサイド
SRPT

ナスダック指数 3分足
20161019_comp_3m
指数は序盤、方向感のない展開。

SBUX 30秒足
20161019_sbux_30s
SRPTが早々と-220ドルの損切りとなり、この銘柄とYHOOでその損失を埋めようと考えていました。

トータルで最大300ドルほどになりましたが、その後徐々に含み益が縮小する中、伸びしろが少なそうなこちらの銘柄を先に手仕舞いました。

SBUX 3分足
20161019_sbux_3m
手仕舞い後、いったん下落し、その後上昇しました。
1000株 +160ドル

YHOO 30秒足
20161019_yhoo_30s
SBUXが160ドルで手仕舞った後、含み益の60ドルを確保するため手仕舞いました。

YHOO 3分足
20161019_yhoo_3m
手仕舞い後、上昇しました。
1000株 +60ドル

SRPT 30秒足
20161019_srpt_30s
含み損が一時200ドルを超えていたこともありましたが、しばらくホールド。

しばらくして+20ドルまで戻してきた直後に急上昇。仕方なくロスカットしました。

なかなか下げなかったところを見ると、強固なサポートがあると判断しても良かったのかもしれません。

SRPT 3分足
20161019_srpt_3m
3本目がほぼ同時足。直後にイグジットすべきだったようです。
1000株 -220ドル


今回は、ノートレードだったかなと思いつつもエントリー。
ここ数日は負けがこんでいたので、取り戻したいという気持ちが強かったです。

なので、どうしても損失で終わるのだけは避けたく、このようなトレードになりました。

やはりノートレードの地合では、いい結果に結びつかないようです。

デモトレード89日目 米国ナスダックマーケット 18日(火)

残念ながら、今日も勝つことはできず。
20161018_result

ボトムスキャン
20161018_bottomscan

ナスダック指数 30秒足
20161018_open_comp
指数はギャップアップ後、方向感のない展開。

ロングサイド

ADBE
20161018_open_adbe
逆行しているためNG。

MSFT
20161018_open_msft
こちらも逆行中。NGです。

EA
20161018_open_ea
微妙なところです。選びませんでした。

FANG
20161018_open_fang
こちらも微妙なところ。上げ止まっているようなので選ばず。

BIIB
20161018_open_biib
順調に上昇中。エントリー候補です。

ショートサイド

CTSH
20161018_open_ctsh
候補にしました。ただ今見ると微妙かも。

TXN
20161018_open_txn
ダウントレンド継続中。候補にしました。

CMCSA
20161018_open_cmcsa
こちらはNG。反転し始めています。

CSX
20161018_open_csx
反転中。候補外です。

FSLR
20161018_open_fslr
下降トレンドと判断し、候補に。

エントリーした銘柄

ロングサイド
BIIB

ショートサイド
CTSH、TXN、FSLR

ナスダック指数 3分足
20161018_comp_3m
指数は終始、方向感のない展開。

BIIB 30秒足
20161018_biib_30s
この銘柄でいつもやられているような。あっという間にいつも大きな損失。

BIIB 3分足
20161018_biib_3m
さすがにヒゲ先でエントリーすると勝てません。
200株 -298ドル

CTSH 30秒足
20161018_ctsh_30s
20MAとクロスするまでに反転を期待していましたがそうはならず。
仕方なくロスカットです。

CTSH 3分足
20161018_ctsh_3m
ロスカット後は大きく上昇。
1000株 -110ドル

TXN 30秒足
20161018_txn_30s
他の銘柄が損切りになる中、期待してホールドしていた銘柄。
しかし期待もむなしく上昇してきたため手仕舞い。

TXN 3分足
20161018_txn_3m
5本目以降はとたんに動きが止まりました。
500株 +10ドル

FSLR 30秒足
20161018_fslr_30s
反転上昇、ギャップアップしてきたので急いでロスカット。

FSLR 3分足
20161018_fslr_3m
CTSHと同じく、ロスカット後は大きく上昇。
1000株 -30ドル


今回は、選択したほとんどの銘柄がエントリー直後に逆行。
大きめのマイナスになってしまいました。

デモトレード88日目 米国ナスダックマーケット 17日(月)

今回はエントリー数は多めでしたが、そのほとんどが損切り。
銘柄数が多かっただけに損失も大きくなりました。
20161017_result

ボトムスキャン
20161017_bottomscan

ナスダック指数 30秒足
20161017_open_comp
指数は、前日からのギャップはほとんど無し。

ロングサイド

AAL
20161017_open_aal
順調に上昇中。エントリー候補。

VIAB
20161017_open_viab
逆行しています。候補外。

INTC
20161017_open_intc
ハイローバンドが上向きということで、エントリー候補。

BIIB
20161017_open_biib
上昇中。エントリー候補。

AAPL
20161017_open_aapl
大きく逆行。候補外。

ショートサイド

AMZN
20161017_open_amzn
下落中です。エントリー候補に。

WBA
20161017_open_wba
候補にすべきでした。見逃していました。

EXPE
20161017_open_expe
こちらもエントリー候補。

ILMN
20161017_open_ilmn
逆行しています。候補外。

TSRO
20161017_open_tsro
こちらもNGです。

エントリーした銘柄

ロングサイド
AAL、INTC、BIIB

ショートサイド
AMZN、EXPE

ナスダック指数 3分足
20161017_comp_3m
指数は終始、方向感のない展開。

AAL 30秒足
20161017_aal_30s
エントリー後、大きく下げました。
以前ならすぐにイグジットしていましたが、しばらく様子を見ることに。
ですが持ち直すことなく下落したのでロスカットです。

AAL 3分足
20161017_aal_3m
ロスカット後は下落。
1000株 -200ドル

INTC 30秒足
20161017_intc_30s
こちらも大きく下落後、様子を見たのですが再び下落。
仕方なくロスカットです。

INTC 3分足
20161017_intc_3m
いったん下げた後、上昇。
これを取るのは至難の業か?
1000株 -120ドル

BIIB 30秒足
20161017_biib_30s
ロングサイドの他の2銘柄がロスカットとなった中、希望をつなげていました。
しかし20MAを何度も下抜くようになり、これも仕方なく損切り。

BIIB 3分足
20161017_biib_3m
こういう動きはどうしていいのやら。
200株 -242ドル

AMZN30秒足
20161017_amzn_30s
今回唯一利益となりましたが、いかんせん50株銘柄。
トータルをプラスにするにはほど遠いゲインでした。

AMZN 3分足
20161017_amzn_3m
ゲインの大きい銘柄であれば良かったのですが。
50株 +136ドル

EXPE 30秒足
20161017_expe_30s
今回はひたすら損切り。

EXPE 3分足
20161017_expe_3m
こちらもよくわからない動き。
400株 -160ドル


今回はエントリー候補は5銘柄と多め。
大きく勝てるかと期待していたのですが、実際にエントリーしてみるとほとんどが損切り。

銘柄数が多いだけに損失も大きくなりました。

ところで、候補にすべきだったWBAのその後の様子。

WBA 3分足
20161017_wba_3m

78.9あたりでエントリーできたとすると、78.3あたりでイグジットでしょうか。
300ドルほどのゲインを獲得できていたよう。

エントリーできなかった銘柄が大きなゲインを生むとは、皮肉なものです。