デモトレード82日目 米国ナスダックマーケット 6日(木)

今回は、最近にしては珍しく多めの銘柄にエントリー。
ですが結果は惨憺たるもの。エントリー銘柄数がこれだけ多ければ勝てるはずなんですが...

20161006_result

ボトムスキャン
20161006_bottomscan

ナスダック指数 30秒足
20161006_open_comp
指数はギャップダウン後、ショートサイドへ。

ロングサイド

TSCO
20161006_open_tsco
上げつつあります。エントリー候補に。

DLTR
20161006_open_dltr
こちらもエントリー候補。

SWKS
20161006_open_swks
問題なく選べます。候補に。

TSLA
20161006_open_tsla
逆行しています。候補外。

AMGN
20161006_open_amgn
大きく逆行。ショートサイド銘柄のよう。候補外です。

ショートサイド

MYL
20161006_open_myl
候補にしました。

ACAD
20161006_open_acad
こちらも候補に。

BLUE
20161006_open_blue
候補にしてよかったか?トレンドラインが最後は下向きのため選びました。

PDCE
20161006_open_pdce
出来高がないのでNG。

CSCO
20161006_open_csco
ぎりぎり選べた感じです。

エントリーした銘柄

ロングサイド
TSCO、DLTR、SWKS

ショートサイド
MYL、ACAD、BLUE、CSCO

ナスダック指数 3分足
20161006_comp_3m
指数は序盤下げましたが、その後横ばい。

TSCO 30秒足
20161006_tsco_30s
ほとんどが損切りになる中、ロングサイドで唯一ホールドできた銘柄。
ダブルトップを作ってきたのでイグジットしたのですが。

TSCO 3分足
20161006_tsco_3m
いやらしい動きをするものですね。
500株 +50ドル

DLTR 30秒足
20161006_dltr_30s
昨日のGTやNFLXと同じパターン。
30秒足の20MAにタッチした後で上昇しています。

DLTR 3分足
20161006_dltr_3m
これを取れるようにならないと、この先に進めないような気がします。
500株 -140ドル

SWKS 30秒足
20161006_swks_30s
ほとんど天井でのエントリー。
急落後、ギャップダウンだったのですぐさまロスカットしました。

SWKS 3分足
20161006_swks_3m
ロスカット後は下落。
500株 -155ドル

MYL 30秒足
20161006_myl_30s
ショートサイドへ移行しつつあったので安心していましたが、急上昇。

MYL 3分足
20161006_myl_3m
-140ドルならまだましな方。
1000株 -140ドル

ACAD 30秒足
20161006_acad_30s
全くの底値でのエントリー!
ショートサイドは急上昇する銘柄が多いのか?

ACAD 3分足
20161006_acad_3m
最近は底値でのエントリーが多いようで。
1000株 -210ドル

BLUE 30秒足
20161006_blue_30s
こちらも急上昇!

BLUE 3分足
20161006_blue_3m
ACADといい、この銘柄といい、最も悪いタイミングでエントリーしています。
500株 -305ドル

CSCO 30秒足
20161006_csco_30s
ショートサイド銘柄で唯一ゲインがあったもの。

CSCO 3分足
20161006_csco_3m
イグジット後は上昇。
1000株 +120ドル


9月中旬ごろから、理想的なトレードがほとんどできていない気がします。

以下のようなパターンが多いようです。

・トレンド方向に動いているが、一時的な逆行で損切り。その後トレンド方向に大きく動く
・急激な逆行により大きな損失になる

とりあえずこのふたつだけでも改善できればもう少し成績は良くなりそうですが、なかなか解決策は見当たりそうにありません。