デモトレード83日目 米国ナスダックマーケット 7日(金)

今日も負け。これで3連敗です。
WDCのイグジットのタイミングを逃したのが悔やまれます。

20161007_result

ボトムスキャン
20161007_bottomscan

ナスダック指数 30秒足
20161007_open_comp
指数はギャップアップ後、ショートサイドへ。
ショートサイド銘柄に期待していました。

ロングサイド

NFLX
20161007_open_nflx
ハイローバンドのトレンドが若干下がり気味だったので選ばず。

WDC
20161007_open_wdc
上昇中。エントリー候補に。

TSCO
20161007_open_tsco
こちらもいい感じ。エントリー候補。

MAR
20161007_open_mar
下落しています。候補外。

LULU
20161007_open_lulu
こちらも下落。候補にできません。

ショートサイド

EBAY
20161007_open_ebay
順調に下落中。エントリー候補。

CMCSA
20161007_open_cmcsa
こちらも候補に。

ACAD
20161007_open_acad
最後は若干上がり気味か。候補にせず。

AMAT
20161007_open_amat
こちらも候補にしづらいところ。

KHC
20161007_open_khc
出来高が少ないところがありますが、候補にしても良かったかも?

エントリーした銘柄

ロングサイド
WDC、TSCO

ショートサイド
EBAY、CMCSA

WDC 30秒足
20161007_wdc_30s
59ドルあたりでのイグジットも考えたのですが。

WDC 3分足
20161007_wdc_3m
3本目が大きく上昇し、そのときの含み益は400ドルオーバー。
そこでイグジットしていれば、それまでの他の銘柄のロスカット損失分を埋めることができていました。

ただ、少し欲が出たのかもしれません。
少し様子を見ようと思っていたところ、あれよあれよという間に下落。

一気に買値まで戻すどころかマイナスに。さっきまであった利益が無くなってしまいました。

しかもロスカットの価格レベルが底と言う最悪の結果になってしまいました。
1000株 -170ドル

TSCO 30秒足
20161007_tsco_30s
エントリーするのを見計らっていたかのようにいっきに下落。

TSCO 3分足
20161007_tsco_3m
ヒゲでのエントリー。
これがショートサイドなら最高なのですが...
500株 -105ドル

EBAY 30秒足
20161007_ebay_30s
昨日のMYLといいこのEBAYといい、このようなL時型のチャートパターンでやられています。
チャートがこの形だと、そもそもエントリーしない方がいいのか?

EBAY 3分足
20161007_ebay_3m
下ヒゲで売ってしまいました。
1000株 -220ドル

CMCSA 30秒足
20161007_cmcsa_30s
20MAを上抜いたのを確認したのでイグジット。
その後下げるといういやらしい動き。
含み損がまだ50ドルなら様子見ということか?

CMCSA 3分足
20161007_cmcsa_3m
取れていれば+100ドルほど。
500株 -50ドル


最近全く勝てなくなってきたので、勝てていたと思った8月のトレードを見返してみたのですが、相場の状況はそれほど大きな違いはなし。

そうなると、やはり自分の腕が落ちたせいのよう。

以前との違いと言えば、

・ホールド中の各銘柄の損益を常に見ていること
・30秒足でイグジットを判断していること
・ロスカットラインを引かなくなったこと

のどれかでしょうが、これから検証していく必要があります。


ところで、エントリー時に迷った銘柄のその後がこれ。

NFLX 3分足
20161007_nflx_3m
これにエントリーできていれば良かったのですが。
ロングサイドでギャップダウンしていれば、形が多少悪くてもエントリーしてもいいのかも?

ACAD 3分足
20161007_acad_3m
エントリーしていれば、ブレイクイーブンくらい?

AMAT 3分足
20161007_amat_3m
こちらは若干のプラスになっていそう。

KHC 3分足
20161007_khc_3m
よくて+100ドルくらい?

ショートサイドはそうでもないですが、ロングサイドのNFLXにエントリーできていれば、大きくプラスになっていました。