デモトレード91日目 米国ナスダックマーケット 20日(木)

今回のエントリーは、判断に迷う銘柄があったため、少し変則的になってしまいました。
20161020_result

ボトムスキャン
20161020_bottomscan

ナスダック指数 30秒足
20161020_open_comp
指数はギャップダウン後、ショートサイドからロングサイドへ。

ロングサイド

WBA
20161020_open_wba
いつもの34分の時点では、この銘柄を選ぶべきかどうか判断に迷っていました。
1分後に上昇を確認できたので、他の2銘柄と共にエントリーしました。

INCY
20161020_open_incy
逆行しているため選ばず。

GILD
20161020_open_gild
こちらも逆行のためNG。

TXN
20161020_open_txn
トレンドラインが下向き。選択できず。

AAL
20161020_open_aal
ハイローバンドのトレンドラインを上抜いてはいますが、トレンドライン自体が下向き。
候補にしませんでした。

ショートサイド

AMZN
20161020_open_amzn
トレンドが上向いています。候補外。

SBUX
20161020_open_sbux
こちらも同じく候補外。

ILMN
20161020_open_ilmn
ダウントレンド。候補にしました。

TSLA
20161020_open_tsla
こちらも候補に。

PYPL
20161020_open_pypl
大きく逆行しています。候補外です。

エントリーした銘柄

ロングサイド
WBA

ショートサイド
ILMN、TSLA

ナスダック指数 3分足
20161020_comp_3m

WBA 30秒足
20161020_wba_30s
いったんは上げたものの下落。再度上昇することを期待していましたがそうもならず。
下げ始めたのでイグジットしました。

WBA 3分足
20161020_wba_3m
難しい動きをしながら上昇しました。
500株 +70ドル

ILMN 30秒足
20161020_ilmn_30s
30秒足のギャップアップに反応してイグジットしてしまいました。
急激な動きにどうしても反応してしまいます。

ILMN 3分足
20161020_ilmn_3m
こうやって見ると、逃がした魚は大きい!
400株 -108ドル

TSLA 30秒足
20161020_tsla_30s
ダブルボトムの形状となってきたため手仕舞い。

TSLA 3分足
20161020_tsla_3m
陰線5本の直後でイグジットが正解だったようです。
200株 +96ドル


トレード中に自分でも感じるのは、気持ちのあせりのようなもの。
もう少し落ち着いてできるようにならないと、今の課題は解決できそうにありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)