デモトレード96日目 米国ナスダックマーケット 27日(木)

今回は、上手くできたこともあればそうでないこともあり。
全てを上手にやらなければ大きな利益は望めません。
20161027_result

ボトムスキャン
20161027_bottomscan

ナスダック指数 30秒足
20161027_open_comp
大きなギャップアップ後、ショートサイドへ。

ロングサイド

TXN
20161027_open_txn
大きく逆行しています。エントリー候補にならず。

AMGN
20161027_open_amgn
上昇中。候補に。

VRTX
20161027_open_vrtx
トレンドラインからはみ出ています。候補にせず。

CELG
20161027_open_celg
こちらも候補にせず。

AVGO
20161027_open_avgo
反転下落中。NGです。

ショートサイド

WYNN
20161027_open_wynn
候補になっていたか。選びませんでした。

PYPL
20161027_open_pypl
これは選ばないといけませんね。
実際には、次の足(34分30秒)の大きめの陽線が目に入ってしまい選べませんでした。

MAT
20161027_open_mat
出来高に難あり。候補にならず。

CHTR
20161027_open_chtr
出来高がないところがあったのですが...候補にしました。

AMZN
20161027_open_amzn
いい形です。エントリー候補に。

エントリーした銘柄

ロングサイド
AMGN

ショートサイド
CHTR、AMZN

ナスダック指数 3分足
20161027_comp_3m
指数は終始、ショートサイドへ。

AMGN 30秒足
20161027_amgn_30s
大きく戻してきたのでイグジット。

AMGN 3分足
20161027_amgn_3m
先に手仕舞ったショートサイドが大きく取れなかったので、この銘柄でがんばって欲しかったのですが、そうも行かず。
手仕舞いが少し遅れてしまいました。
300株 +15ドル

CHTR 30秒足
20161027_chtr_30s
ロスカット後、大きく下落。
あと30秒待っていれば...

CHTR 3分足
20161027_chtr_3m
今回、ポイントだった銘柄。
エントリー後、ピンク色の236ガイドラインを下抜くかどうかじっと観察していました。

なかなか下抜かずやきもきしていましたが、ようやく下抜いたと思いきや、次の足の陽線で元に戻る動き。
ブレイク失敗と判断したので手仕舞ってしまいました。

ただ、ハイローバンドのハイバンドをレジスタンスと考えれば、まだ下落トレンド中と見なすことができホールド可能。
何をサポートやレジスタンスと考えるか?難しいところです。

ところで、もしこれが取れていれば+1000ドルほど。逃がした魚は大きかった。
200株 -32ドル

AMZN 30秒足
20161027_amzn_30s
あまりゲインの大きくないこの銘柄にしては、大きく取れた方。
下値が切り上がって来ていたので手仕舞いました。

AMZN 3分足
20161027_amzn_3m
かなり悩ましい動き。
50株 +212ドル


昨日に引き続き、レジスタンスやサポートを意識できたのは良かった点。
突発的な動きに翻弄されることは無くなりました。

ただ、できていないのは大きく取ること。
単なるプルバックか、それともトレンド転換なのか?
その見極めが引き続きの課題です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)