デモトレード107日目 米国ナスダックマーケット 11日(金)

今回は自分でも驚くほどの負け!今週は結局、一勝もすることができませんでした。
20161111_result

ボトムスキャン
20161111_bottomscan

ナスダック指数 30秒足
20161111_open_comp
指数は方向感のない展開。こういうときは負けやすい。

ロングサイド

CSCO
20161111_open_csco
大きく逆行しているのでNG。

ACIA
20161111_open_acia
いい形。エントリー候補です。

AVGO
20161111_open_avgo
大きく潜っている。候補にできず。

INTC
20161111_intc_30s
こちらも候補にできず。

SWKS
20161111_open_swks
同じくNGです。

ショートサイド

CTSH
20161111_open_ctsh
一応、ダウントレンド継続と判断し、エントリー候補に。

IBB
20161111_open_ibb
こちらも同じく候補にしました。

GILD
20161111_open_gild
大きく逆行しています。NG。

PYPL
20161111_open_pypl
候補にしました。

VRTX
20161111_open_vrtx
ダウントレンド。エントリー候補に。

エントリーした銘柄

ロングサイド
ACIA

ショートサイド
CTSH、IBB、PYPL、VRTX

ナスダック指数 3分足
20161111_comp_3m

ACIA 30秒足
20161111_acia_30s
エントリーした瞬間に大きく下落!
3分足の形成を待ってから手仕舞い。

ACIA 3分足
20161111_acia_3m
エントリーがほぼレンジアベレージ付近。これではどうしようもない。
500株 -1100ドル

CTSH 30秒足
20161111_ctsh_30s
3分足の形成を待ってからの手仕舞い。

CTSH 3分足
20161111_ctsh_3m
こちらもエントリーがレンジアベレージ付近。
1000株 -280ドル

IBB 30秒足
20161111_ibb_30s
こちらも3分足の形成を待ってから手仕舞い。

IBB 3分足
20161111_ibb_3m
いずれ下げるにしても、その前にロスカットレベルに到達するので勝てない。
200株 -252ドル

PYPL 30秒足
20161111_pypl_30s
今回、唯一ロスカットにならずホールドできた銘柄。
ただし動きが少なくゲインの少ない銘柄。

PYPL 3分足
20161111_pypl_3m
陰線を飲み込み大きく戻してきたので手仕舞い。
1000株 +210ドル

VRTX 30秒足
20161111_vrtx_30s
3分足の形成を待たずに手仕舞ってしまいましたが、42分まで待ったとしても、それでも含み損は300ドル以上。

VRTX 3分足
20161111_vrtx_3m
下げる前にロスカットレベルに到達するので、IBBと同じくこれも勝てない。
500株 -385ドル


今までずっと30秒足での損切り判断を行ってきていましたが、早すぎる損切りのためにその後の利益を取り損なっていました。

そこで今回は、試しに3分足のみで損切りの判断を行ったのですが、それでも結果は良くならず。

どの銘柄も一律で同じタイミングでエントリーするのではなく、各銘柄ごとにいいタイミングを見計らってエントリーできれば、含み損を少なくでき、結果、勝ちやすくなる気がします。

「デモトレード107日目 米国ナスダックマーケット 11日(金)」への2件のフィードバック

  1. >各銘柄ごとにいいタイミングを見計らってエントリーできれば・・

    というのは神業。

    いいタイミングが前もって分かれば苦労はないわけです。(笑)

  2. はっちさん、コメントありがとうございます。
    この点については、ちょっと今考えていることがありまして、トレードアイデアをまとめてみようと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)