デモトレード135日目 米国ナスダックマーケット 22日(木)

今日感じたのは、マーケットの参加者がとても少なくなっているんだろうということ。
どの銘柄も動きが極端に鈍くなっていました。
20161222_result

ボトムスキャン
20161222_bottomscan

ナスダック指数 30秒足
20161222_open_comp
指数はギャップなくショートサイドへ。

ロングサイド

NVDA
20161222_open_nvda
逆行しているの?NGです。

KHC
20161222_open_khc
上昇中。エントリー候補に。

Z
20161222_open_z
ショートサイド銘柄のような動き。もちろんNG。

SRPT
20161222_open_srpt
こちらもNG。

PDCO
20161222_open_pdco
エントリー候補にしました。

ただしよく見ると、34分の時点で足が4本しか無い。
NinjaTraderのチャートは、CQGやトレードステーションと違って、欠損している足を詰めて表示するので、足の数を数えないと欠損していることがわからないのでした。

ショートサイド

SBUX
20161222_open_sbux
逆行しているので候補外。

TMUS
20161222_open_tmus
候補にしても良かったか。実際にはせず。

CTSH
20161222_open_ctsh
大きく逆行。候補外。

COST
20161222_open_cost
こちらも逆行しています。NG。

CME
20161222_open_cme
ショートサイドで唯一候補に。

エントリーした銘柄

ロングサイド
KHC、PDCO

ショートサイド
CME

ナスダック指数 3分足

KHC 30秒足
20161222_khc_30s
急落後、しばらく様子見。
いったんは上昇したものの、高値を更新すること無く下落したのでロスカット。

KHC 3分足
20161222_khc_3m
ロスカット後は上へも下へも行かず。
500株 -135ドル

PDCO 30秒足
20161222_pdco_30s
大きく下落してきたので手仕舞いました。

PDCO 3分足
20161222_pdco_3m
4本連続陽線はわかっていたものの、イグジットの決断ができなかった。
このあたりがもう一歩のところ。
1000株 +40ドル

CME 30秒足
20161222_cme_30s
手仕舞いは遅すぎましたが、良かったのは、プルバックをホールドできたこと。

120.68あたりの高値を超えない限りホールドという意識を強く持つことができたのが進歩した点。

今までならおそらくイグジットしてしまっていました。

CME 3分足
20161222_cme_3m
こう見ると、本当にシビアな判断をしなければいけなかった。
400株 +12ドル


エントリーの判断時点ではいい形のものが少なく、ノーエントリーでもよかったような状況でした。

またエントリーしても数十ドル取るのが精一杯な感じで、薄商い時の難しさを実感したトレードとなりました。

ただ銘柄CMEでは、今回意識しようと心がけていたことができたのは良かった点。
少し前へ進めた気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)