デモトレード138日目 米国ナスダックマーケット 28日(水)

トータルはなんとかプラスに。
20161228_result

ボトムスキャン
20161228_bottomscan

ナスダック指数(QQQ) 30秒足
20161228_open_qqq
指数は迷いながらもロングサイドへ。

ロングサイド

KLAC
20161228_open_klac
足が見えないので選択できず。

AAPL
20161228_open_aapl
選べるものの、頭打ちの感じ。

BBBY
20161228_open_bbby
出来高が無いのと、下落しているので候補外です。

TRIP
20161228_open_trip
こちらも足が無いので選べず。

CSX
20161228_open_csx
なんとか選べる形。

ショートサイド

NXPI
20161228_open_nxpi
出来高に難あり。候補にせず。

NVDA
20161228_open_nvda
途中までは良かったのですが、最後の足がハイバンドを上抜いてしまいました。候補にせず。

IONS
20161228_open_ions
大きく逆行。また出来高に問題有り。候補にせず。

GILD
20161228_open_gild
ショートサイドで唯一選べた銘柄。

TMUS
20161228_open_tmus
大きく逆行。選べず。

エントリーした銘柄

ロングサイド
AAPL、CSX

ショートサイド
GILD

ナスダック指数 3分足

AAPL 30秒足
20161228_aapl_30s
エントリーはほぼ天井。大きく下げてローバンドを下抜いたのでロスカット。

AAPL 3分足
20161228_aapl_3m
ロスカット後は大きく下落。
500株 -40ドル

CSX 30秒足
20161228_csx_30s
いったんは上昇したものの、大きく下落。ブレイクイーブンとなりました。

CSX 3分足
20161228_csx_3m
イグジット後は大きく下落。
1000株 0ドル

GILD 30秒足
20161228_gild_30s
序盤、73.5あたりの抵抗線を意識してホールドできたのは良かった点。

GILD 3分足
20161228_gild_3m
陰線3本連続の後に同時に近い陽線が出現。
値幅はそれほど大きくは取れないという頭があったのですぐに手仕舞いました。
500株 +90ドル


AAPLの損切りが比較的小額で済んだため、トータルは何とかプラスに。

GILDのその後の下げを取りたかったのですが、この動きでは難しかったようです。

全体としては、ホールド、損切りの判断とも、少し良くなった印象。

そしてわずかですが、トレードが楽しくなったという心境の変化がありました。
(今まで苦痛だったと言うわけではありませんが...)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)