デモトレード130日目 米国ナスダックマーケット 15日(木)

トータルの結果は大きめの負けでしたが、検証での気づきを得ることができました。
20161215_result

ボトムスキャン
20161215_bottomscan

ナスダック指数 30秒足
20161215_open_comp
指数はギャップアップ後、ロングサイドへ。

ロングサイド

AAL
20161215_open_aal
候補にしてしまいました。

これはエントリーすべきではなかったですね。
4本連続陽線で4本目の足が長い、しかも最後の足は陽線を大きく飲み込んできている。
トレンド反転の直前の教科書的なフォーメーション!

CHTR
20161215_open_chtr
大きく戻してきているので候補外。

WBA
20161215_open_wba
こちらも候補にしてしまいました。

よく見るとこれもだめっぽい。高値が切り下げてきている。

MNST
20161215_open_mnst
候補にしました。

NXPI
20161215_open_nxpi
こちらも候補にしました。

これもダメな形。
128日目のWDCと似ている。

ショートサイド

PYPL
20161215_open_pypl
大きく上昇しているのでNG。
今回は指数が上昇しているせいか、ショートサイドは総じて選べませんでした。

STX
20161215_open_stx
逆行しています。候補外。

ADBE
20161215_open_adbe
こちらも候補外に。
ただ、陽線4本の後の陰線で、これから下落しそうにも思える。

AMAT
20161215_open_amat
大きく逆行。候補外。

ROST
20161215_open_rost
逆行を戻しきれていないのでNG。

エントリーした銘柄

ロングサイド
AAL、WBA、MNST、NXPI

ショートサイド
なし

ナスダック指数 3分足
20161215_comp_3m
指数は大きく上昇。

AAL 30秒足
20161215_aal_30s
やはり高値を更新することなく下落はしたものの...

AAL 3分足
20161215_aal_3m
後に上昇。
1000株 -210ドル

WBA 30秒足
20161215_wba_30s
ダブルトップとなり、その後下落。

WBA 3分足
20161215_wba_3m
ロスカット後は下落。
500株 -215ドル

MNST 30秒足
20161215_mnst_30s
一瞬は上げたものの、その後は下落する一方。

MNST 3分足
20161215_mnst_3m
こちらもロスカット後は下落。
1000株 -190ドル

NXPI 30秒足
20161215_nxpi_30s
陽線が陰線にあれだけ飲み込まれたのだから、ここまで持つ必要はなかった。

NXPI 3分足
20161215_nxpi_3m
こちらもロスカット後は下落。
500株 -80ドル


こうして検証をしていて感じたのは、AALのようにダメな形のフォーメーションに気付くようになったこと。

検証時にしかまだ気付けていないですが、チャートの形を見て考える訓練の効果が少しは出ているのかもしれません。

デモトレード129日目 米国ナスダックマーケット 14日(水)

今日も大きめの負け。いつもESRXに大きくやられているような。
20161214_result

ボトムスキャン
20161214_bottomscan

ナスダック指数 30秒足
20161214_open_comp
指数はロングサイドへ。ギャップは小さめ。

ロングサイド

CSCO
20161214_open_csco
順調に上昇中。エントリー候補に。

GOOG
20161214_open_goog
下げています。候補外。

NTAP
20161214_open_ntap
最後の足が気になったので候補にせず。

MSFT
20161214_open_msft
最後の足が大きく下げているので、残念ながら候補にできず。

EBAY
20161214_open_ebay
候補にしました。

ショートサイド

ESRX
20161214_open_esrx
下落中。エントリー候補に。

ATVI
20161214_open_atvi
反転上昇しています。候補外。

FSLR
20161214_open_fslr
下げ止まり感があったものの、思い切って候補に。

MNST
20161214_open_mnst
プルバック後の下げ始め?候補にしました。

DLTR
20161214_open_dltr
大きく逆行。候補にせず。

エントリーした銘柄

ロングサイド
CSCO、EBAY

ショートサイド
ESRX、FSLR、MNST

ナスダック指数 3分足
20161214_comp_3m
どっちに行くのやら、という動き。

CSCO 30秒足
20161214_csco_30s
エントリー直後から動きが無くなりました。
トレンドゾーンを下抜いてきたので損切り。
もう一本早くが正解だったか?

CSCO 3分足
20161214_csco_3m
ロスカット後は下落。
1000株 -100ドル

EBAY 30秒足
20161214_ebay_30s
これは仕方ない。

EBAY 3分足
20161214_ebay_3m
ロスカット後は下落。
1000株 -100ドル

ESRX 30秒足
20161214_esrx_30s
エントリー直後から反転。
いつも大きくやられる銘柄。

ESRX 3分足
20161214_esrx_3m
エントリーのポイントはヒゲの先。
500株 -395ドル

FSLR30秒足
20161214_fslr_30s
しばらく粘ってはみましたが...
いくつものMAを上抜いてきたので損切りに。

FSLR 3分足
20161214_fslr_3m
こうして見ると、もう少しホールドできていたか。
1000株 -30ドル

MNST 30秒足
20161214_mnst_30s
逆行しつつあるという意識があったので、急激な上昇後すぐイグジットしました。

MNST 3分足
20161214_mnst_3m
後から見ると、最も悪い位置で手仕舞ってしまったようです。
1000株 -240ドル


トレンド方向に動くにしても、素直に動いてくれず、一時的な逆行で損切りばかりになってしまっています。

デモトレード128日目 米国ナスダックマーケット 13日(火)

急な動きにやられてしまいました。
20161213_result

ボトムスキャン
20161213_bottomscan

ナスダック指数 30秒足
20161213_open_comp
指数はギャップアップ後、ロングサイドへ。

ロングサイド

ESRX
20161213_open_esrx
大きく逆行。候補外。

PTEN
20161213_open_pten
反転下落中につき候補外です。

EA
20161213_open_ea
直前まで候補外でしたが、最後の足が大きく上昇。
候補にしました。

WDC
20161213_open_wdc
少し迷いましたが、トレンドゾーン内ということで候補に。

EXPE
20161213_open_expe
こちらも候補です。

ショートサイド

URBN
20161213_open_urbn
順調に下落中。エントリー候補。

WBA
20161213_open_wba
全体的に下げているということで候補に。

KHC
20161213_open_khc
逆行しています。候補にせず。

CERN
20161213_open_cern
こちらも候補にせず。

YHOO
20161213_open_yhoo
こちらもNG。

エントリーした銘柄

ロングサイド
EA、WDC、EXPE

ショートサイド
URBN、WBA

ナスダック指数 3分足
20161213_comp_3m
ロングサイドへ動いた後、揉み合う展開に。

EA 30秒足
20161213_ea_30s
30秒足ではこの位置でイグジット。

EA 3分足
20161213_ea_3m
陽線4本連続の後ですぐに手仕舞いかとも思ったのですが、決断できず。
500株 +310ドル

WDC 30秒足
20161213_wdc_30s
ロスカットはもう少し早くても良かったか?
このあたりの判断が遅れ気味。

まあ、確かに序盤にこれだけ陽線が続いたら、その後は下げるしかないのかも。

WDC3分足
20161213_wdc_3m
ロスカット直後は下落。
500株 -120ドル

EXPE 30秒足
20161213_expe_30s
急落が痛かった!一気にゲインがなくなりました。
出来高が少ない銘柄は、こうなることがよくある?

EXPE 3分足
20161213_expe_3m
3分足ギャップダウンの時点で、すぐにイグジットができていたか?
400株 +4ドル

URBN 30秒足
20161213_urbn_30s
大きめのギャップで急上昇!様子を見る余裕が無かった。

URBN 3分足
20161213_urbn_3m
ロスカット直後は上昇。
1000株 -200ドル

WBA 30秒足
20161213_wba_30s
こちらも急上昇。

WBA 3分足
20161213_wba_3m
ロスカット後は上昇。
500株 -135ドル


先週よりはまだ難しくない展開のようですが、プラスで終わるにはまだまだ厳しい状況。

かなりシビアな判断が要求されている印象です。

デモトレード127日目 米国ナスダックマーケット 12日(月)

残念ながら結果には表れませんでしたが、今回は少し進歩した感じです。
20161212_result

ボトムスキャン
20161212_bottomscan

ナスダック指数 30秒足
20161212_open_comp
指数はダウントレンドでしたが、エントリーできた銘柄はロングサイドが多かったという不思議。

ロングサイド

WBA
20161212_open_wba
上昇トレンド。エントリー候補に。

PTEN
20161212_open_pten
上げ止まりかなと思っていましたが、最後の足が上昇。候補にしました。

COST
20161212_open_cost
少し下げましたが候補に。

PDCO
20161212_open_pdco
こちらも候補に。

MDLZ
20161212_open_mdlz
同じく候補にしました。

ショートサイド

CSX
20161212_open_csx
逆行しているのでNG。

TMUS
20161212_open_tmus
最後の足が下げきっていないのでNG。

AAL
20161212_open_aal
反転上昇中。候補外。

CTSH
20161212_open_ctsh
こちらも候補にできず。

CMCSA
20161212_open_cmcsa
ショートサイドで唯一候補に。

エントリーした銘柄

ロングサイド
WBA、PTEN、COST、PDCO、MDLZ

ショートサイド
CMCSA

ナスダック指数 3分足
20161212_comp_3m
指数は方向感のない展開。

WBA 30秒足
20161212_wba_30s
30秒足ではこの位置でイグジット。

WBA 3分足
20161212_wba_3m
ほとんどゲインがありませんでした。ただし今回唯一の利益。
500株 +35ドル

PTEN 30秒足
20161212_pten_30s
2本目の陽線を飲み込んだのでロスカット。

PTEN 3分足
20161212_pten_3m
ロスカット後は下落。
1000株 -220ドル

COST 30秒足
20161212_cost_30
37分頃の安値を割らなければホールドが正解でした。
安値は、5本目の陽線を飲み込むか飲み込まないかぎりぎりのところ。

COST 3分足
20161212_cost_3m
ロスカット後は大きく上昇。
300株 -6ドル

PDCO 30秒足
20161212_pdco_30
3本目の陽線を飲み込まなければホールドが正解でした。

PDCO 3分足
20161212_pdco_3m
ロスカット後は上昇。悔しい思い!
1000株 -120ドル

MDLZ 30秒足
20161212_mdlz_30s
含み損が150ドル以内ならホールドできたはず。

MDLZ 3分足
20161212_mdlz_3m
こちらもロスカット後は上昇。
1000株 -70ドル

CMCSA 30秒足
20161212_cmcsa_30
安値を更新しなかったこと、高値を更新したことから、トレンド転換したと判断しロスカット。

CMCSA 3分足
20161212_cmcsa_3m
ロスカット後は上昇。
500株 -15ドル


今回は、先日土曜日のトレーダー忘年会で直接聞いたアドバイスを意識してトレードを行いました。

ロスカットの判断を、長めの順行色のローソク足を、逆行色が飲み込むかどうかで判定しようとしましたが、今回はうまくできず。

ローソク足ばかりに目を取られていて、150ドルの含み損の許容値に意識が行っていなかったのが反省点。

ただし、飲み込みの意識はできそうなので、もう少し訓練すれば良い結果になる手応えはつかめました。

デモトレード126日目 米国ナスダックマーケット 9日(金)

今回は、労多くして益少なしのトレードでした。
20161209_result

ボトムスキャン
20161209_bottomscan

ナスダック指数 30秒足
20161209_open_comp
指数は微妙な動き。

今回から、30秒足のチャートに3分足でのハイローバンドと20MAに相当するラインを表示しています。(淡い水色の線)

設定は、ハイローバンドが30期間(3分足5期間=30秒足30期間)、MAが120期間(3分足20期間=30秒足120期間)です。

ロングサイド

ALXN
20161209_open_alxn
大きく逆行しています。候補にできず。

BMRN
20161209_open_bmrn
こちらもNGとしました。

AAL
20161209_open_aal
上昇トレンド中。候補に。

STX
20161209_open_stx
こちらも同じく候補。

AAPL
20161209_open_aapl
いい形です。エントリー候補。

ショートサイド

ATVI
20161209_open_atvi
底を打った後、逆行しています。候補外。

WYNN
20161209_open_wynn
後から見ると、33分以降からしばらくの間データが欠落してしまっています。
実際のトレード時には逆行していたと思うので候補にしませんでした。

ZION
20161209_open_zion
大きく逆行しています。候補外。

NVDA
20161209_open_nvda
トレンドゾーン内ということで候補に。

CME
20161209_open_cme
大きく逆行。NGです。

エントリーした銘柄

ロングサイド
AAL、STX、AAPL

ショートサイド
NVDA

ナスダック指数 3分足
20161209_comp_3m
指数はきれいなレンジに。

AAL 30秒足
20161209_aal_30
30秒足を使えば、もう少し早くイグジットできていたか。

AAL 3分足
20161209_aal_3m
利益が大きく削がれました。
1000株 +60ドル

STX 30秒足
20161209_stx_30s
30秒足でこうなるともうダメなのでしょう。

STX 3分足
20161209_stx_3m
損切り後は大きく下落。

今になって気付いたのは、3分足2本目がギャップダウンで始まっていること。
つまり、30秒足なら7本目がギャップダウンとなっています。
もしかすると、この点もエントリー判断の材料になるのかもしれません。

1000株 -300ドル

AAPL 30秒足
20161209_aapl_30s
イグジットに30秒足を使ってみました。
いったん大きく下落した後、多少戻しましたが、次の下げでその反転ポイントを下抜いたので手仕舞いました。

AAPL 3分足
20161209_aapl_3m
手仕舞い後は下落。その後はずっと下げています。
500株 +550ドル

NVDA 30秒足
20161209_nvda_30s
上値の抵抗線があったようなのでしばらくホールドしました。
ただし、アセンディングトライアングルを形成していたので危険な感じも。
ついに上抜いたのでロスカット。

NVDA 3分足
20161209_nvda_3m
ロスカットにさえならなければという動き。
その後の下落を指をくわえて見ているしかありませんでした。
500株 -265ドル


ここ数日大きな負けが続いていたので、ようやく勝ちを拾えたという印象。
ただそれも微々たるものでした。

比較的大きなゲインを生んだのはAAPLでしたが、それでも長時間かかって550ドル。
途中で何度かイグジットの判断をしようと思いましたが、トレンドゾーン内にあるということでじっとホールドしました。

ところで、今日は夕方からトレーダー忘年会。
初顔合わせの人もいらっしゃるそうで楽しみ!

デモトレード125日目 米国ナスダックマーケット 8日(木)

今回は、少し早めの損切りを心がけました。ただ、それでもこの結果。
20161208_result

ボトムスキャン
20161208_bottomscan

ナスダック指数 30秒足
20161208_open_comp
指数は若干のギャップアップ後、ロングサイドへ。

ロングサイド

COST
20161208_open_cost
上昇中。エントリー候補に。
ただ、こうして見ると上げ止まっているようにも見える。

ZION
20161208_open_zion
逆行。候補にならず。

URBN
20161208_open_urbn
こちらも大きく逆行。候補外。

STLD
20161208_open_stld
上昇中。候補にしました。

CME
20161208_open_cme
ギャップダウンして下げています。NGです。

ショートサイド

MDLZ
20161208_open_mdlz
順調に下降中。候補にしました。

CTSH
20161208_open_ctsh
ギャップアップで逆行。NG。

AMAT
20161208_open_amat
こちらもNG。

DLTR
20161208_open_dltr
トレンドゾーンにはあるのですが、指数が強いこともあり候補にせず。

INTC
20161208_open_intc
反転上昇しています。これもNG。

エントリーした銘柄

ロングサイド
COST、STLD

ショートサイド
MDLZ

ナスダック指数 3分足
20161208_comp_3m
指数は全体的には上昇傾向。

COST 30秒足
20161208_cost_30s
エントリー直後に急落し大きな含み損に。

すぐに反応してはいけないということで、しばらく様子を見たのですがそれでも下落する気配。
仕方なく損切ったところ...

なんだかな〜という動きです。

それにしても、20MAにきれいに沿うものですねぇ。

COST 3分足
20161208_cost_3m
難しい動き。
300株 -450ドル

STLD 30秒足
20161208_stld_30s
こちらもエントリー直後から下落し始めました。

長い下ヒゲ陰線が出たので期待したのですが上げず。
しかたなくロスカット。

STLD 3分足
20161208_stld_3m
ロスカット後は下落。
1000株 -230ドル

MDLZ 30秒足
20161208_mdlz_30s
20MA直前で反発下落したものの、安値を更新せず。
20MAを上抜いてきたのでロスカットです。

MDLZ 3分足
20161208_mdlz_3m
こちらも難しい動き。
1000株 -20ドル


今週は本当に難しい相場が続きます。
実トレードでは、12月はトレードしないのが賢明なのかもしれません。

デモトレード124日目 米国ナスダックマーケット 7日(水)

負けトレードが続いています。
20161207_result

ボトムスキャン
20161207_bottomscan

ナスダック指数 30秒足
20161207_open_comp
指数はギャップダウンからロングサイドへ。

ロングサイド

NTAP
20161207_open_ntap
上昇中。いい形。20MAが上にあるのが少し気になりましたが、エントリー候補に。

GILD
20161207_open_gild
こちらも上げています。エントリー候補。

ADBE
20161207_open_adbe
こちらも上昇中。候補に。

COST
20161207_open_cost
ロングサイドで唯一悪い形。候補にできず。

CME
20161207_open_cme
こちらもいい形です。候補。

ショートサイド

AMAT
20161207_open_amat
逆行しています。候補外。

TMUS
20161207_open_tmus
微妙なところ。指数が上昇しているのと、20MAが下にあるので候補にしませんでした。

SWKS
20161207_open_swks
こちらも候補外。

INTC
20161207_open_intc
ショートサイドで唯一選んだ銘柄。ただ形はあまり良くない。

TSRO
20161207_open_tsro
反転上昇していると見るべきなのでしょう。候補にできず。

エントリーした銘柄

ロングサイド
NTAP、GILD、ADBE、CME

ショートサイド
INTC

ナスダック指数 3分足
20161207_comp_3m
指数はやはり迷う動き。

NTAP 30秒足
20161207_ntap_30s
少し粘ってはみたものの、上昇する気配ナシと判断しロスカット。

NTAP 3分足
20161207_ntap_3m
見事なまでに悪い位置での損切り。
指数が下げていたのと、この銘柄の30秒足が徐々に下げている状況では、もう少し粘ることはできなかった。
1000株 -190ドル

GILD 30秒足
20161207_gild_30s
上昇したかに思えましたが、大きく下落。
20MAを下抜いてきたのでロスカットです。

GILD 3分足
20161207_gild_3m
ロスカット後は下落。
500株 -120ドル

ADBE 30秒足
20161207_adbe_30s
こちらも20MAを下抜いたので損切りに。

ADBE 3分足
20161207_adbe_3m
こちらもロスカット後は下落。
500株 -155ドル

CME 30秒足
20161207_cme_30s
30秒足でギャップダウンが2回あったので、これはいけないと思い、20MAとのクロスを待たずにイグジット。

CME 3分足
20161207_cme_3m
ロスカット後は大きく下落。
500株 -155ドル

INTC 30秒足
20161207_intc_30s
ここまで待つ必要もなかったですね。

INTC 3分足
20161207_intc_3m
なんと始値まで戻してきました。
1000株 -170ドル


コンスタントに(?)700ドル代の負けが続いています。
12月はこういう相場が続くのかな?

デモトレード123日目 米国ナスダックマーケット 6日(火)

今日も大きな負け。こうなるともう苦笑いしか無く。
20161206_result

ボトムスキャン
20161206_bottomscan

ナスダック指数 30秒足
20161206_open_comp
指数はギャップアップからショートサイドへ。

ロングサイド

STLD
20161206_open_stld
トレンドゾーンが下向きに。指数が弱かったこともあり選ばず。

WDC
20161206_open_wdc
大きく逆行。エントリー候補にならず。

STX
20161206_open_stx
こちらも大きく逆行。候補外。

ADSK
20161206_open_adsk
かろうじてOKか。候補にしました。

ADI
20161206_open_adi
大きく逆行。選択せず。

ショートサイド

AMGN
20161206_open_amgn
トレンドゾーン内ということで選びました。

FSLR
20161206_open_fslr
いい形。候補です。

URBN
20161206_open_urbn
戻し気味ですが、指数が弱いこともあり選択。

MSFT
20161206_open_msft
ダウントレンド継続中。エントリー候補に。

LRCX
20161206_open_lrcx
こちらも候補にしました。

エントリーした銘柄

ロングサイド
ADSK

ショートサイド
AMGN、FSLR、URBN、MSFT、LRCX

ナスダック指数 3分足
20161206_comp_3m
指数は方向感のない展開に。

ADSK 30秒足
20161206_adsk_30s
エントリーの時点が天井付近。
ギャップダウン、トレンドゾーンが下向き、20MAを割ってきたのでロスカット。

ADSK 3分足
20161206_adsk_3m
損切り後、上昇。といってもそれほど上げず。
500株 -190ドル

AMGN 30秒足
20161206_amgn_30s
トレンドゾーンが上向き、20MAを上抜いたのでロスカット。

AMGN 3分足
20161206_amgn_3m
指数と同じく方向感のない展開。
400株 -124ドル

FSLR 30秒足
20161206_fslr_30s
こちらもトレンドゾーンが上向き、20MAを上抜いたのでロスカット。

FSLR 3分足
20161206_fslr_3m
損切り後、下落。
30秒足を見ながら損切るとこういう結果になることも。
1000株 -140ドル

URBN 30秒足
20161206_urbn_30s
こちらもトレンドゾーンが上向き、20MAを上抜いたのでロスカット。

URBN 3分足
20161206_urbn_3m
損切り後は上昇。
1000株 -250ドル

MSFT 30秒足
20161206_msft_30s
いったんは下げたものの、上昇トレンドになり、20MAを上抜いたのでロスカット。

MSFT 3分足
20161206_msft_3m
損切り後は上昇。
500株 -15ドル

LRCX 30秒足
20161206_lrcx_30s
こちらも同じく、20MAを上抜いたのでロスカット。

LRCX 3分足
20161206_lrcx_3m
エントリー直後、3分足での下げ止まり感があり。やはり上昇してきました。
500株 -10ドル

デモトレード122日目 米国ナスダックマーケット 5日(月)

エントリー時にいい形だったショートサイドは全て損切り。
こうなるとかなりの痛手。
20161205_result

ボトムスキャン
20161205_bottomscan

ナスダック指数 30秒足
20161205_open_comp
指数はギャップアップからショートサイドへ。
ショートサイドに有利な展開と思われたのですが。

ロングサイド

STX
20161205_open_stx
ダウントレンド。選択せず。

STLD
20161205_open_stld
ショートサイドへ傾きつつあり、指数が下げていることを考えると選べず。

SBUX
20161205_open_sbux
大きく逆行。候補外。

MCHP
20161205_open_mchp
こちらも同じく。

TSLA
20161205_open_tsla
同様。

ショートサイド

MNST
20161205_open_mnst
少しどうかと思いましたが、指数が弱かったので選択。

DLTR
20161205_open_dltr
いい形です。エントリー候補。

ROST
20161205_open_rost
こちらも候補に。

CMCSA
20161205_open_cmcsa
ダウントレンド。エントリー候補です。

COST
20161205_open_cost
こちらも候補にしました。

エントリーした銘柄

ロングサイド
なし

ショートサイド
MNST、DLTR、ROST、CMCSA、COST

ナスダック指数 3分足
20161205_comp_3m
指数はエントリー直後のタイミングで反転、大きく上昇しました。

MNST 30秒足
20161205_mnst_30s
この銘柄は最初の30秒が大きく動くようです。
その後は動かず。

MNST 3分足
20161205_mnst_3m
損切り後は上昇。
1000株 -140ドル

DLTR 30秒足
20161205_dltr_30s
少し粘ったものの下げず。仕方なく損切り。
もう少し早く、安値を更新しなかった時点での手仕舞いだったか。

DLTR 3分足
20161205_dltr_3m
損切り後は大きく上昇。
500株 -310ドル

ROST 30秒足
20161205_rost_30s
エントリー直後に上昇。

ROST 3分足
20161205_rost_3m
こちらも損切りの後は上昇。
500株 -140ドル

CMCSA 30秒足
20161205_cmcsa_30s
こちらも粘ったものの下げず。

CMCSA 3分足
20161205_cmcsa_3m
比較的早めに損切りができた方。
500株 -85ドル

COST 30秒足
20161205_cost_30s
ダブルボトムになってきており、こちらも損切り。

COST 3分足
20161205_cost_3m
少し複雑な動き。ただいずれにしても損切りになっていた模様。
300株 -75ドル


エントリー直後は、それまでのダウントレンドが打って変わってアップトレンドに。

そうなると、有利と思われたショートサイド銘柄が逆に足を大きく引っ張る形になりました。

今回勝てた銘柄があるとするならば、ロングサイドのSTLDが唯一選べた形。

STLD 3分足
20161205_stld_3m
37.5ドルでエントリーしたとして、20MAとのクロスでイグジットしても+100ドルほどのゲイン。

ただ、その後もずっとホールドしていればその限りではありませんが...

トレンドラインの考え方

先日(2日)のトレードに関する質問に、オフィシャルブログの方で丁寧に回答していただきました。ありがたいです。

勝つ可能性を考える < これ大事

今回の質問は、この日のQCOMの手じまい位置に関するもので、トレンドラインをどう(どれを)考えればいいかという、とても基本的というか本質的なものでした。

この回答(及びアドバイス)を受けて、自分なりの解釈をここでまとめたのが以下。

・トレンドが崩壊するまではホールドし続けることが大原則
・トレンドラインはハイローバンドであることもあれば、20MAであることもある
・サポート、レジスタンス付近の値動きに注目する
・利益になる可能性、損失になる可能性を常に考える
・トータルでの利益を考える

この中で大きな気づきがあったのが、「ハイローバンドは必ずしもトレンドラインではない」ということ。

20MAをトレンドラインとして考えなければいけないケースもあるということでした。

(正確には、大きなゲインを獲得するには20MAをトレンドラインで考える、ということ)

そういう視点で、今一度直近一ヵ月の過去のチャートを見返してみました。

オフィシャルでは、これらはいずれも20MAをトレンドラインとしてトレードし、大きなゲインを獲得しています。

11/2 TSCO
20161102_tsco_3m

11/3 VIAB
20161103_viab_3m

11/4 PYPL
20161104_pypl_3m

11/7 CELG
20161107_celg_3m

11/7 MSFT
20161107_msft_3m

11/11 VRTX
20161111_vrtx_3m

11/14 TMUS
20161114_tmus_3m

11/17 CTSH
20161117_ctsh_3m

11/29 AKAM
20161129_akam_30s

株価が20MAに近づいたときにトレンド方向に動き出すことがわかります。

20MAが近づくまで大きく逆行しなれば、20MAが近づくまで待つべき、とも言えます。

それまでには大きなプルバックを我慢する必要がある場合が多いですが、それを我慢してホールドできるかどうかは今後のトレーニングにかかっていそうです。