デモトレード152日目 米国ナスダックマーケット 20日(金)

いつもこんな相場ならいいのだけれど...
20170120_result

ボトムスキャン
20170120_bottomscan

ナスダック指数 30秒足
20170120_open_comp
指数はロングサイドへ。

ロングサイド

SWKS
20170120_open_swks
少し迷いましたが、次の足が陽線になりかけていたので選択。

TXN
20170120_open_txn
こちらも候補に。

TRIP
20170120_open_trip
ロングサイドで唯一NGだったもの。

AVGO
20170120_open_avgo
こちらも候補に。

INTC
20170120_open_intc
候補にしました。

ショートサイド

CSX
20170120_open_csx
指数がロングサイドへ向かっていたせいか、ショートサイドはいい銘柄がほとんどなく。
唯一選べた銘柄。

VIAB
20170120_open_viab
大きく逆行しているので選べず。

CELG
20170120_open_celg
こちらもNG。

ILMN
20170120_open_ilmn
同様にNG。

ROST
20170120_open_rost
こちらも候補外。

エントリーした銘柄

ロングサイド
SWKS、TXN、AVGO、INTC

ショートサイド
CSX

ナスダック指数 3分足
20170120_comp_3m
指数はダブルトップ後、ショートサイドへ。

SWKS 30秒足
20170120_swks_30s
3分足で4本連続陽線、しかも4本目が長いことがほぼ確定だったので、4本目の足が確定する前、30秒足の陰線が出た時点で手仕舞い。
その後、もう少し上がありました。

SWKS 3分足
20170120_swks_3m
少し早まったか?
500株 +1090ドル

TXN 30秒足
20170120_txn_30s
徐々に下げつつあったので、大きく下げる前にロスカット。

TXN 3分足
20170120_txn_3m
ロスカット後はショートサイドへ。
500株 -35ドル

AVGO 30秒足
20170120_avgo_30s
長めの陰線が出た時点で、もう上がらないと考えロスカット。

AVGO 3分足
20170120_avgo_3m
ロスカットの判断は、3分足の形が悪かったのもありました。
300株 -45ドル

INTC 30秒足
20170120_intc_30s
ダブルボトムを形成して上がるかに見えましたが、長めの陰線が飲み込んできたので手仕舞い。

INTC 3分足
20170120_intc_3m
陰線3本の後なので、手仕舞いはもう一本待つという手もあったか。
1000株 +90ドル

CSX 30秒足
20170120_csx_30s
ストップとして考えていたのは、44.18あたり。
この水準を超えてきたので損切り。

CSX 3分足
20170120_csx_3m
「そうなるのか!」という動き。

ロスカットの時点では指数は強かったので、上昇には少し過敏になっていました。
1000株 -170ドル


ようやく勝ちが拾えたという印象。
大きなプルバックが無いこういう状況なら比較的容易なのですが...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)