デモトレード162日目 米国ナスダックマーケット 3日(金)

今回はノートレードという判断。
動きの良くない日が続いています。

ボトムスキャン
20170203_bottomscan

ナスダック指数 30秒足
20170203_open_comp
ギャップアップ後若干上昇するも、エントリー直前にはショートサイドへ。

ロングサイド

VIAB
20170203_open_viab
エントリー候補にせず。
指数が迷っているせいか、ロングサイド銘柄はほとんどいいものがなし。

AMAT
20170203_open_amat
ロングサイドで唯一選択可能か?
ただしあまりいい形ではありません。

AAPL
20170203_open_aapl
ここまで下げるとNG。

WYNN
20170203_open_wynn
こちらも良くない形。

CSX
20170203_open_csx
これも選べず。

ショートサイド

ACAD
20170203_open_acad
ロングサイドが良くないからと言って、ショートサイドがいいかと言うとそれほどでもなく。

反転して下げてはいるものの、選びにくかった。
3分足の20MAではね返されている。

EA
20170203_open_ea
最後の陰線が飲み込んできているので、候補になりそう。

WBA
20170203_open_wba
反転しています。候補外。

GILD
20170203_open_gild
下にある移動平均の束が気になります。選びにくい。

CSCO
20170203_open_csco
下げ渋っているようにも見えるが、かろうじて選べるか?

今回は、自信を持って選べる銘柄がひとつもありませんでした。
強いて挙げるとするなら、ロングサイドのAMAT、ショートサイドのEA、CSCOあたり。

それでもかろうじて3銘柄ということで、今回はノートレードという判断をしました。

ちなみに、指数と迷った銘柄のその後の様子。

ナスダック指数 3分足
20170203_comp_3m
指数はほとんど動きの無い展開。

AMAT 3分足
20170203_amat_3m
渋りながらも上昇しました。

ACAD 3分足
20170203_acad_3m
この銘柄は20MAが支持になっていた模様。

EA 3分足
20170203_ea_3m
大きく下げました。やはりあの陰線が大きく飲み込んでいたのが兆候だったのかも?

GILD 3分足
20170203_gild_3m
ぎりぎり損切りにならなかったようです。

CSCO 3分足
20170203_csco_3m
エントリーのタイミングが最安値になっていたようです。

こうして見ると、今回利益になったのは、AMAT、EA、GILDの3銘柄でした。
これらの銘柄をエントリー時に選べたかと言うと、難しいところです。