デモトレード173日目 米国ナスダックマーケット 21日(火)

今回は完全に動きを読み違えました。

ボトムスキャン

ナスダック指数 30秒足

これからショートサイドへ動くのかと思ったものの...
完全に読み違えました。

ロングサイド

AMAT

これだけ陽線が出ていたのと、指数がショートサイドへ動くという頭があったので、ロングサイドで選んだのはこの銘柄だけ。

EBAY

AMATを選んだのならこれも選ぶべきか。実際は選択せず。

LRCX

大きく下げていたので選ばず。

FNSR

この大きな下げでは候補にできません。

REGN

こちらも選択せず。

ショートサイド

WBA

エントリー前の時点ですでにレンジアベレージの2倍近く下げていました。
さすがに選べず。

CMCSA

こちらは非常に大きなギャップダウンで、実際にはチャートがつぶれてよく見えなかったので候補にしませんでした。

CERN

反転し始め?選択せず。

NFLX

指数が弱いという思いがあったので選択。

TSCO

こちらも選びました。

エントリーした銘柄

ロングサイド
AMAT

ショートサイド
NFLX、TSCO

ナスダック指数 3分足

指数は強かった。

AMAT 30秒足

この強さだとやはりホールドだったか。

AMAT 3分足

4本連続の陽線、またレンジアベレージを超えていたので手仕舞いましたが、その後も力強く上昇。
ベストのタイミングで手仕舞えていれば、500ドルくらいのゲイン。
1000株 +270ドル

NFLX 30秒足

エントリーのタイミングが底。

NFLX 3分足

難しい動き。
500株 -145ドル

TSCO 30秒足

反転を期待してしばらくホールドしましたが、ここまで来るとさすがに我慢できず。

TSCO 3分足

エントリーはヒゲの先。
400株 -124ドル


今回は、指数の動きの読み違えとAMATの利益の取り損ねが重なり大したゲインにならず。
よけいなことを考えてしまったのが裏目に出たトレードでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)