デモトレード181日目 米国ナスダックマーケット 3日(金)

単純なミス!

ボトムスキャン

ナスダック指数 30秒足

指数は大きくロングサイドへ。

ロングサイド

WYNN

大きく下げているのでNG。
指数の強さの割には、ロングサイドにはいい形が少なかった印象です。

WDC

これから上昇する、という形で選択。

SBUX

ここまで陽線が出ているとちょっと考えましたが、指数の強さを信じて選択。

MDCO

出来高がなく、陰線も多いので候補外。

ALXN

頭打ち感がありましたが、指数の強さもあって選択。

ショートサイド

QCOM

選びました。

TXN

こちらも選択。ただ、最後の足が同時なのでNGだったか?

WFM

次に陽線が出そう、ということで候補外。

GILD

こちらも上昇トレンドに入っていそうなので候補外。

CELG

大きく逆行。NGです。

エントリーした銘柄

ロングサイド
WDC、ALXN、SBUX

ショートサイド
QCOM、TXN

ナスダック指数 3分足

指数は序盤の上げを飲み込み、大きくショートサイドへ。

WDC 30秒足

手仕舞いのミス!
500株を手仕舞ったつもりが200株しか手仕舞えておらず、2分後に気付いて残りの300株を処理しました。

WDC 3分足

手仕舞い後も上昇。
500株 +265ドル

SBUX 30秒足

やはり頭打ちだったようです。
ラウンドトップを形成してきたのでロスカット。

SBUX 3分足

ロスカット後は下落。
1000株 -40ドル

ALXN 30秒足

急激に大きく下げたので反応してしまいました。

ALXN 3分足

その後も、ホールドするには難しい動きです。
400ドル -212ドル

QCOM 30秒足

もうひと下げ欲しかったところ。ブレイクイーブンで手仕舞い。

QCOM 3分足

手仕舞い後は大きく上昇しました。
1000株 0ドル

TXN 30秒足

やはり急激な逆行には反応してしまう。
ロスカットレベルの150ドルには届いていないのでホールドが正解。

TXN 3分足

ホールドできたとして、ベストの位置で手仕舞いできたとしても50ドルほどのゲインでした。
500ドル -95ドル


単純な凡ミスはもったいない!