デモトレード189日目 米国ナスダックマーケット 15日(水)

今回はノートレード。最近ノートレードが多い?

ボトムスキャン

ナスダック指数 30秒足

指数はダウントレンド。ショートサイド銘柄に利があると思ったのですが...

ロングサイド

CLVS

これだけ陽線が続くとエントリーしにくい。
また最後の足が陰線ということもあり、候補外。

ESRX

ここまで下げていると候補外。

CSCO

同時足の後で陰線ということは、下げる可能性大。

GBT

なんとか選べるか?
ただ指数のことを考えると微妙。

MNST

頭打ち感あり。選びにくい。

ショートサイド

PYPL

よさそうですが、陰線が続き過ぎの感も。

TXN

支持線を抜けない?ただ指数のことを考えると判断に迷うところ。

ADBE

これも微妙なところ。

ADSK

支持線を抜くかどうか。

今回は、指数が弱かったにもかかわらず、ショートサイド銘柄にいい形のものがありませんでした。

どれも判断に迷うような形のものばかりで、ノートレードと判断しました。

その後の動きは、CLVS以外の全ての銘柄が逆行。
ノートレードで正解だったようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)