デモトレード192日目 米国ナスダックマーケット 20日(月)

エントリー前の指数の状況からショートサイド銘柄に期待しましたが、健闘したのはロングサイドのWYNNでした。

ボトムスキャン

ナスダック指数 30秒足

指数はダウントレンド。

ロングサイド

MDCO

天井のような形。指数が弱いこともあり候補にせず。

LJPC

これも天井のような形。選ばず。

MNST

こちらも選びにくい。

EXPE

ここまで下げているとNG。

WYNN

陽線が続きすぎている気もしましたが、ダメならすぐにロスカットということで選択。

ショートサイド

AAL

陽線で大きく戻している。候補外です。

PYPL

始値よりも上昇している。ショートサイドとしてはもちろんNG。

VIAB

よさそうな形。候補にしました。

IONS

こちらも候補に。

AMTD

底を打っている感じもしましたが、指数が弱いので候補に。
ダメならすぐにロスカットということで。

エントリーした銘柄

ロングサイド
WYNN

ショートサイド
VIAB、IONS、AMTD

ナスダック指数 3分足

指数はいったん下げた後、ロングサイドへ。

WYNN 30秒足

すぐにロスカットになると思いきや、意外に健闘。

WYNN 3分足

陽線4本連続だったので手仕舞いましたが、その後も上昇。
500株 +305ドル

VIAB 30秒足

ダウントレンドはそう長くは続かなかった。

VIAB 3分足

手仕舞いはもう少し早くても良かったか。
1000株 +110ドル

IONS 30秒足

エントリー後少ししてからあやしげな動き。

IONS 3分足

イグジット後は上昇。
1000株 +40ドル

AMTD 30秒足

しばらく上げも下げもしませんでしたが、上昇しつつあったのでロスカット。

AMTD 3分足

ロスカット後は上昇。
1000株 -80ドル


今回は体調もそれほど悪くなく、なんとかトレードできました。