カテゴリー別アーカイブ: トレード検証

デモトレード201日目 米国ナスダックマーケット 31日(金)

3月最後のトレードはノートレードとなりました。

ボトムスキャン

ナスダック指数 30秒足

指数はロングサイドへ転換?

ロングサイド

GILD

頭打ち感のあるフォーメーション。選ばず。

MDLZ

こちらも選びにくい。

DISH

なんとか候補になるかも?ただあまりいい形ではなく。

DLTR

ダブルトップを作ろうとしているところ?
積極的には選びにくい。

INTC

ここまで上げてしまうとその後の上昇余地はなさそう。
ということで選ばず。

ショートサイド

EA

底を打って反転しそうな形。選択せず。

QCOM

上昇トレンドに転換し、次の足は陽線になりそう。選択せず。

EXPE

力強い上昇。当然候補外です。

VRTX

選べると言えば選べるか?

ESRX

底の形をしているのでエントリー候補外です。

今回は、ロングサイドにしてもショートサイドにしても、積極的に選択できる形の銘柄がなかったため、ノートレードとなりました。

デモトレード200日目 米国ナスダックマーケット 30日(木)

今週はまだ一回も勝てておらず。

ボトムスキャン

ナスダック指数 30秒足

指数はアップトレンドと思いきや、ショートサイドに動き始めたよう。

ロングサイド

ROST

ここまで下げているとエントリーしづらい。

TXN

ダウントレンドに移行。選択せず。

MAR

候補にしました。

LRCX

どうだろう?候補にしても良かったか?

DLTR

選びにくい。

ショートサイド

TMUS

どちらに行くかわからない感じ。候補にせず。

CTSH

大きく逆行している。候補にせず。

VRTX

こちらは候補に。

CLVS

こちらも候補にしました。

EXPE

反転上昇中。候補外です。

エントリーした銘柄

ロングサイド
MAR

ショートサイド
VRTX、CLVS

ナスダック指数 3分足

指数は迷いながらロングサイドへ。

MAR 30秒足

ラウンドトップの形の後で大きく下落。
結果的には上昇しているものの、いつもの損切りになる形と同じなので判断がつかないところ。

MAR 3分足

ホールドできたとしても、23:30からの上昇を取るのは難しそう。
500株 -70ドル

VRTX 30秒足

しばらく粘ったものの、結果的には大きく上昇。
仕方なく手仕舞いました。

VRTX 3分足

指数が上げていたせいか、ショートサイドは不利な展開でした。
500株 +15ドル

CLVS 30秒足

これほど急激に動くと対処できず。

CLVS 3分足

反転を狙う手法なら、大きく取れた感じ。
500株 -185ドル


今回でデモトレードが200日。
チャートの基本的なフォーメーションにはだいぶ慣れてきましたが、それでも安定的に勝てないということは、相当難しいということなのでしょう。

来月から手法を変えてQMALLにしようと思っていますが、これで勝てることを期待するのみです。

デモトレード199日目 米国ナスダックマーケット 29日(水)

小額ながら今日も負け。

ボトムスキャン

ナスダック指数 30秒足

指数は反転上昇中。

ロングサイド

VRTX

大きくギャップアップし上昇。候補に。

MYL

頭打ち感の後で下落。候補外です。

DLTR

エントリーでも良かったか。実際には選ばず。

AMZN

反転したところ?候補外です。

CMCSA

ダブルトップのような感じ。選択せず。

ショートサイド

BIIB

もう少しは下げそうな感じ。候補です。

ADI

反転しているのでNG。

EA

こちらは候補に。

GOOG

反転しているのでNG。

LRCX

陽線なのに下げている?選択せず。

エントリーした銘柄

ロングサイド
VRTX

ショートサイド
BIIB、EA

ナスダック指数 3分足

指数は迷いながらもアップトレンド。

VRTX 30秒足

ものすごくボラティリティが大きかった銘柄。
一時は数百ドルまで含み益がありましたが、イグジットのタイミングが少し遅くなったため利益が大きく減りました。

VRTX 3分足

34:30過ぎてのエントリーはかなり不利になることが多いようです。
500株 +20ドル

BIIB 30秒足

粘ったものの、なかなか下げず。
徐々に上昇してきていたのでロスカット。

BIIB 3分足

こちらもいい位置でのエントリーではない。
200株 -62ドル

EA 30秒足

大きく上昇したので損切り。

EA 3分足

やはり不利な位置でのエントリー。
500株 -95ドル

デモトレード198日目 米国ナスダックマーケット 28日(火)

今回のトレードはいいところなし。
少し無理してエントリーした感じもあったので、本当はノートレードがよかったかもしれません。

ボトムスキャン

ナスダック指数 30秒足

指数はアップトレンド。

ロングサイド

CLVS

指数が上げているとは言え、この形ではエントリーしにくい。

ATVI

エントリーできそう。候補に。

KHC

候補にしませんでした。

DISH

最後の足が大きく下げている。候補外。

SBUX

候補に。でもちょっと強引だったか。

ショートサイド

LBTYA

逆行しています。候補外。

TSRO

候補にしても良かったかも。実際にはせず。

ROST

反転している?候補にせず。

TSLA

反転し上昇中。選ばず。

MDLZ

こちらは候補に。

エントリーした銘柄

ロングサイド
ATVI、SBUX

ショートサイド
MDLZ

ナスダック指数 3分足

指数は方向感のない展開。

ATVI 30秒足

エントリー直後から下げ始め。
しばらくホールドしましたが、49.6あたりの反転ポイントを下抜いたのでロスカット。

ATVI 3分足

ロスカット後は下落。
1000株 -160ドル

SBUX 30秒足

指数は強いのになぜここまで下げる、という気もしましたが、仕方なくロスカット。

SBUX 3分足

よくわからない動き。
1000株 -100ドル

MDLZ 30秒足

この形だと、エントリー直後に大きく下げる可能性大と思いましたがそうはならず。
逆に上昇してきたのでロスカット。

MDLZ 3分足

いったんは下げているものの、これを取るのは難しいか。
1000株 -70ドル


今回は、エントリーしたもの以外でも、TSROを除いてほぼ全ての銘柄が逆行。
確率的に勝つのは難しい相場だったようです。

ちなみに、TSROの動きは以下。
エントリーしていれば大きなゲインでした。

TSRO 3分足

デモトレード197日目 米国ナスダックマーケット 27日(月)

追加でトレードをして、トータルでは-196ドル。

ボトムスキャン

ナスダック指数 30秒足

指数はロングサイドへ。

ロングサイド

CELG

指数は上げているものの、頭打ち感があったのでエントリー候補にせず。

AAPL

表示されていませんが、次の足の陽線が前の陰線を飲み込んでいたので、エントリー候補にしました。

LRCX

エントリー候補に。

STLD

少々下げ気味。候補にせず。

ATVI

候補にしづらいか。

ショートサイド

VIAB

エントリー直前に次の足が大きく下落したので候補に。

ACIA

反転上昇中。候補にせず。

AMZN

こちらも候補にせず。

ADBE

同じく候補外。

TSRO

同じくNG。

エントリーした銘柄

ロングサイド
LRCX、AAPL

ショートサイド
VIAB

ナスダック指数 3分足

指数は一貫してアップトレンド。

LRCX 30秒足

大きく下落したのでロスカット。
大きめの損失になってしまいました。

LRCX 3分足

ロスカット後は下落したものの、その後大きくロングサイドへ。
400株 -244ドル

AAPL 30秒足

陽線が飲み込んだものの、その後上げず。
ダブルトップになったのでロスカット。

AAPL 3分足

ロスカット後は下落するものの、指数につれて上昇。
400株 -92ドル

VIAB 30秒足

いったんは下げたものの、じりじりと上昇。
ブレイクイーブンでイグジット。

VIAB 3分足

指数が上げていると、やはり下げにくかったか。
1000株 0ドル

・追加トレード
エントリーしなかったショートサイド銘柄のADBEが、30秒足でも3分足でも反転しそうなフォーメーションだったので、タイミングを見計らってロングでエントリーしました。

ADBE 30秒足

典型的な底の形。

ADBE 3分足

3分足でも反転を予感させる形。
400株 +140ドル


追加のトレードで、マイナス幅を少なくすることができました。

デモトレード196日目 米国ナスダックマーケット 24日(金)

値動きが少なかった相場でした。

ボトムスキャン

ナスダック指数 30秒足

指数は動きの少ない中、ロングサイドへ。

ロングサイド

LRCX

すでに大きく動いた後、下げつつあったので選択せず。

AMAT

こちらも天井を売っている様子。候補外。

MYL

すでに大きく上げてしまっていますが、指数の動きを考えて選択。

CTSH

下落しつつある?候補にせず。

SBUX

いい形。候補です。

ショートサイド

STX

反転上昇中。候補外。

WBA

これからは下げなさそう。候補にせず。

PYPL

反転し大きく上昇。候補外。

QCOM

ブレイク期待で候補に。

KHC

こちらも候補にしました。

エントリーした銘柄

ロングサイド
MYL、SBUX

ショートサイド
QCOM、KHC

ナスダック指数 3分足

指数は一貫してアップトレンド。

MYL 30秒足

ロスカットレベルを超えたので損切りました。
後から見れば、40.60あたりが支持線と捉えることができたかも?

MYL 3分足

ロスカットしなければ、という動き。
1000株 -160ドル

SBUX 30秒足

このような動きになると、天井はほぼ確定。

SBUX 3分足

236ガイドラインで支持されたよう。
1000株 +40ドル

QCOM 30秒足

トレンドの転換でよく見る形。

QCOM 3分足

手仕舞い後は上昇。
1000株 +210ドル

KHC 30秒足

底らしき動きの後で大きく上昇したのでイグジット。

KHC 3分足

3分足が徐々に短くなってきてきていたので、そろそろ底の予感がありました。
500株 +35ドル


今回は、ロングサイドがもう少し取れても良かった状況。
指数の動きを考えつつ、手仕舞いのタイミングを臨機応変に、ということでしょうか。

デモトレード195日目 米国ナスダックマーケット 23日(木)

なんとかプラスで終了。

ボトムスキャン

ナスダック指数 30秒足

指数はエントリー直前にロングサイドへ転換。

ロングサイド

LJPC

ここまで大きく下げていると選べない。

CSCO

指数が上げていることもあり、選択。

ESRX

こちらも候補に。

MNST

出来高がないところがあるので選択せず。

ADBE

こちらは候補に。

ショートサイド

ACIA

反転上昇中?候補外。

GOOG

上昇トレンドに入っているので候補外。

ADI

こちらも選べず。

AAOI

これもNG。

CLVS

陰線が多いものの、ここまで戻しているとさすがに選べない。

エントリーした銘柄

ロングサイド
CSCO、ESRX、ADBE

ショートサイド
無し

ナスダック指数 3分足

指数は序盤は方向感のない展開。

CSCO 30秒足

エントリー直後に大きく下落。
ここまで下げると、買い意欲はもう無いという判断でロスカット。

CSCO 3分足

ヒゲ先でのエントリーでした。
ロスカット後は大きく下落。
1000株 -60ドル

ESRX 30秒足

天井らしき動きだったのと、すでにある程度のロスが確定していたので手仕舞い。

ESRX 3分足

3分足の2本目がとても長く、3本目が短いというあまり見ない形。
反動も大きいと警戒して早めのイグジットとなりました。
500株 +160ドル

ADBE 30秒足

天井らしき動きの後、大きくギャップダウン。
すぐさまロスカット。

ADBE 3分足

ロスカット後は下落。
400株 -88ドル


今日も、昨日に引き続いて方向感のない展開でした。
なんとかプラスで終えられたのはラッキーだった?

デモトレード194日目 米国ナスダックマーケット 22日(水)

たまにしてしまう単純なミス。

ボトムスキャン

ナスダック指数 30秒足

エントリー直前にロングサイドへ反転?

ロングサイド

ADBE

微妙なところ。選択せず。

AAPL

候補にしました。

MSFT

こちらも候補に。

KHC

同じくエントリー候補。

CSCO

候補にしても良かったかもしれません。実際にはせず。

ショートサイド

DISH

最後の足は陰線ですが、ここまで戻していると候補にしづらい。

STX

すでに上昇しているのでNG。

AAL

最後の陰線が飲み込んでいるので候補にしました。

AMTD

戻しているのでNG。

CMCSA

反転の兆しか?候補にせず。

エントリーした銘柄

ロングサイド
AAPL、MSFT、KHC

ショートサイド
AAL

ナスダック指数 3分足

指数はよくわからない動き。

AAPL 30秒足

最大のゲインでも数十ドルだったのでしばらく粘りましたが、上昇しないと判断したのでブレイクイーブンでイグジット。

AAPL 3分足

3分足でもよくわかるダブルトップの形。
すでに確定した損失があったので、せめてマイナスにならないうちに手仕舞いました。
400株 0ドル

MSFT 30秒足

こちらもAAPLと同じく粘りましたが、その甲斐なく終わり。
たまたまブレイクイーブンに。

MSFT 3分足

3分足の上ヒゲの先端が徐々に下げていたので手仕舞い。
500株 0ドル

KHC 30秒足

大きく下げたのでロスカット。

KHC 3分足

ロスカット後は下落。
500株 -90ドル

AAL 30秒足

イグジットのボタンを押し間違えてさらに1000株をショートしてしまいました。
図示しているのは正しく処理した時のもの。

AAL 3分足

正しく処理していても、-200ドルの損失。
1000株 -200ドル


今回は、エントリー時にロングサイド、ショートサイドともいい形のものが少なかった印象です。

昨日あれだけ一方向に下げていると、今日は方向感がないのもうなずけます。

こんなときは、ノートレードをあらかじめ予測しておくのがいいかもしれません。

デモトレード193日目 米国ナスダックマーケット 21日(火)

若干のプラスで終わってしまいました。

ボトムスキャン

ナスダック指数 30秒足

指数は上げるか下げるかわからない状況。

ロングサイド

LJPC

ここまで大きく下げていると候補にならず。

AMZN

候補にしました。

KHC

候補にしてもよかったかも?ただあまりいい形ではない。

SBUX

いい形。候補に。

FANG

選べる形ではありません。

ショートサイド

GBT

反転しかけ?候補にせず。

CSX

こちらはエントリー候補に。

DLTR

ここまで上昇して、しかも長い下ヒゲでは候補にしづらい。

IBB

いい形ではなく。候補外。

FOXA

下げ止まっている感じだったので選ばず。

エントリーした銘柄

ロングサイド
AMZN、SBUX

ショートサイド
CSX

ナスダック指数 3分足

指数は一貫してショートサイドへ。

AMZN 30秒足

迷いながら上昇しましたが、大きく下げたのでイグジット。

AMZN 3分足

手仕舞い後は下落。
50株 +19ドル

SBUX 30秒足

こちらも大きく下げたので手仕舞い。

SBUX 3分足

こちらも手仕舞い後は下落。
1000株 +90ドル

CSX 30秒足

手仕舞いが早すぎたよう。

CSX 3分足

4本連続陰線の後に同時だったので手仕舞いました。
その後大きく下落。
1000株 +90ドル


今回のCSXの例を見ると、4本連続同色の後での手仕舞いが必ずしもいい結果になるとは限らないようです。
30秒足の動きを見ながら判断、ということでしょう。

デモトレード192日目 米国ナスダックマーケット 20日(月)

エントリー前の指数の状況からショートサイド銘柄に期待しましたが、健闘したのはロングサイドのWYNNでした。

ボトムスキャン

ナスダック指数 30秒足

指数はダウントレンド。

ロングサイド

MDCO

天井のような形。指数が弱いこともあり候補にせず。

LJPC

これも天井のような形。選ばず。

MNST

こちらも選びにくい。

EXPE

ここまで下げているとNG。

WYNN

陽線が続きすぎている気もしましたが、ダメならすぐにロスカットということで選択。

ショートサイド

AAL

陽線で大きく戻している。候補外です。

PYPL

始値よりも上昇している。ショートサイドとしてはもちろんNG。

VIAB

よさそうな形。候補にしました。

IONS

こちらも候補に。

AMTD

底を打っている感じもしましたが、指数が弱いので候補に。
ダメならすぐにロスカットということで。

エントリーした銘柄

ロングサイド
WYNN

ショートサイド
VIAB、IONS、AMTD

ナスダック指数 3分足

指数はいったん下げた後、ロングサイドへ。

WYNN 30秒足

すぐにロスカットになると思いきや、意外に健闘。

WYNN 3分足

陽線4本連続だったので手仕舞いましたが、その後も上昇。
500株 +305ドル

VIAB 30秒足

ダウントレンドはそう長くは続かなかった。

VIAB 3分足

手仕舞いはもう少し早くても良かったか。
1000株 +110ドル

IONS 30秒足

エントリー後少ししてからあやしげな動き。

IONS 3分足

イグジット後は上昇。
1000株 +40ドル

AMTD 30秒足

しばらく上げも下げもしませんでしたが、上昇しつつあったのでロスカット。

AMTD 3分足

ロスカット後は上昇。
1000株 -80ドル


今回は体調もそれほど悪くなく、なんとかトレードできました。